食後にインスリン分泌が多い?

20160901-2.jpg



ちはっす。

報告&質問を頂きました。

お久しぶりです!
今年の3月に26歳で、ヘモグロビンa1cで、8.3、血糖値230を叩き出した者ですw
発覚時は、身長168しかないのに、100キロ!っと、ぶっ飛んだ体格(筋肉はまるで無し)でしたが、今は体重を70程にまで筋トレと食事制限で改善出来ました^ ^
そして、前に相談したケトン体も、全く出なくなりました^ ^

本当に!本当に!このサイトのおかげです!
ありがとうございます!

…そして、また質問なんですが…
今日、血液検査で初めてインスリン量を測って貰ったんですが、食後1時間半で17という数値が出まして、医者から「少し多いね…食後だからそんなに気にしなくてもいいかも…」と、何か含める様な言い方をされ、正直、怖くなってます…
それ以外の数値は、全て正常(ヘモグロビン5.2、食後1時間半の血糖値98)です…
まだ、糖尿病の初期段階を抜けれてないんでしょうか?

最後に、凄い長文になってしまって誠に申し訳ありませんでした!

もう一度書きますが、本当に!本当に!ありがとうございます!



素晴らしい!
さすがはデブです(笑)

今回は、食後1時間半でインスリン量がやや高めということで、お医者さんからは「気にしなくてよい。」と言われたそうです。
私も大して気にすることもないとは思います。

が、しかし、そうすると話がここで終わってしまうので、もう少し引っ張ります(笑)

デブは痩せろ。話はそれからだ。

の「それから」についてのお話です。

まず、ほとんどのデブの場合、糖尿病を発症する前に既にインスリン抵抗性は上がっています。
しかしながら、初期インスリン抵抗性が起きた場合、我々の身体はβ細胞を増殖してこれに対応します。
つまり、インスリン抵抗性が上がった分、インスリンをガンガン分泌して対応する訳です。

とは言え、これは言ってみれば、ノーガードで殴り合うようなものです。
ノーガードの殴り合いなんか見てる分には楽しいですが、自分でやったら駄目です(痛いから。笑)

その内、更にインスリン抵抗性が上がって行ったり、β細胞のダメージが蓄積し機能障害が進行して行ったら、いつかは血糖値を保っていた拮抗点が崩れ出し、血糖値が上がって行きます。
そして、めでたく糖尿病発症ということになります。

「デブは痩せろ」というのは、無論「脂肪を減らせ」という意味で「体重を減らせ」という意味ではありません。
「脂肪を減らす」目的というのは、インスリン抵抗性を下げ、β細胞の機能障害を食い止めるという目的です。

そしてデブの場合は脂肪を減らすと、あっさりインスリン抵抗性が下がるので、一見すると治ったかのように見えます。

しかしながらそれは、糖尿病患者のおしっこぐらい甘いと言わざるを得ません。


デブは1日してならず。

という格言(?)が示す通り、デブというのは昨日・今日のデブとは訳が違います。
長年のグータラ生活が積もりに積もって、今の立派なデブがある訳です。

そうすると、たかだか数か月程度の筋トレをやったぐらいでは、大デブが中デブとか小デブになるぐらいのもので、デブには変わりがありません。
(依然として減らすべき脂肪は残っている。)

当然のことながら、インスリン抵抗性にせよインスリン分泌不全にせよ、ある日突然急激に起きたり無くなったりする訳ではなく、上がる時も下がる時も徐々に進行して行きます。

つまり、一見して数値が正常になったとしても、過剰なインスリンを分泌することにより数値自体が上がらないだけかもしれません。
(あくまでも可能性ですが。)
要するに、インスリン抵抗性を下げる余地はまだあるかもしれないということです(デブだから。笑)

したがって、「デブは痩せろ。話はそれからだ。」の「それから」というのは、

中デブや小デブになったぐらいで、調子こいてんじゃねーぞ、デブ。

ということなのです(笑)

バリバリに絞るなんて必要は全くありませんが、せめてみっともなくない身体までは頑張って下さい。
もやし、ひょうたん、デブというのは、糖尿病三大体型なのです。



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

回答ありがとうございます

回答ありがとうございます!
確かに、調子に乗ってました…本当にすいません…自分が恥ずかしいです…
トレーニングで多少筋肉が付いてきたので、浮かれてました…
これからは、気を緩めず精進していきます…
もやし、ひょうたん、ましてやデブには、なりたくない!
今は、糖尿という事で周りも気を使ってくれるんですが、それも本当に辛くて…重量増やしてもっと追い込んで、周りに心配させない男になります…気を引き締めて頂き、本当にありがとうございました!

2016/09/01 (Thu) 19:26 | 関西の若年性糖尿 #- | URL | 編集
Re: 回答ありがとうございます

関西の若年性糖尿さん、こんちは。

面白おかしく書いただけなので、謝らないで下さい(笑)

「周りが気を遣ってくれるのが辛い」と感じられるとは偉いですね。
あなたは絶対に治ります。
もし治らなかったら、私が責任を持って治して差し上げますから、竹刀持参でベトナムまで来て下さい(笑)

だいたい治らない奴というのは、デブのくせに「私だって好きで糖尿病になった訳じゃない!」とか、「糖は毒だ!」とか、恨み節から入るんですよ。
ま、好きでなった訳じゃないと言うのは誰しもがそうなんですが、好きでなったのであろうが好きじゃなくてなったのであろうが、糖尿病なんだから、好きで治せよ、という話です(笑)

2016/09/02 (Fri) 04:06 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

>関西の若年糖尿さん

病院ではインスリン値はブドウ糖負荷試験でもしない限りは、だいたい空腹時にしか測られませんし、基準値も空腹時のものしか存在しなかったと思います。おそらくお医者さんは空腹時の採血を指示したつもりだったのかもしれませんね。

「少し多いね…食後だからそんなに気にしなくてもいいかも…」は、「(これがもし空腹時の採血だったとしたら)少し多いね…(でも)食後(の採血)だからそんなに気にしなくてもいいかも…」という意味だろうと思われます。なので、あまり気にする必要はないかと。

2016/09/02 (Fri) 11:28 | どどど #- | URL | 編集
Re: こんにちわ

anne さん、こんちは。

水中ウォークは一応レジスタンス運動と言っても間違いではないと思います。
(普通に歩くよりは水の負荷があるので)
ただ、運動と言うよりはリハビリとかレクリエーションの延長だとは思いますが。

あれを30分もやるぐらいなら、スクワットやデッドリフトを5分もやった方が遥かに運動量は多いし、後者の方が間違いなく効果があります。

もちろん、やらないよりはやった方が効果がありますが、糖尿病治療として考えるなら「もう少し真面目にやれ。」と、個人的には言いたくなります(笑)

2016/09/04 (Sun) 23:31 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
低血糖症

王城さん、こんにちは。
インスリン抵抗性のお話、すごく参考になりました。ありがとうございます。
筋トレを始めて9ヶ月くらいになります。始めは軽い筋トレから始めたんですが、今は在米でcrossfitのジムに入って2ヶ月、多い時は月から金曜日、週5回通ってます。金曜日には体中筋肉痛、疲労で土日何もしないで休まないと回復しないくらいです。
筋トレを始める前と体重が20パウンドくらい増えました。でもサイズは変わってないです。正確に言うと、初めはウエストは筋トレ前と比べると1インチくらい細くなりましたが、5ヶ月くらい停滞しています。服のサイズは全く筋トレ前と変わらず、すっごくキツかったスカートやパンツの腰回りがキツくなくなったくらいの微妙な感じで細くなってる?引き締まった感じです。
体重がかなり増えたのに、サイズが変わらない、と言うことは、脂肪が減って筋肉が増えた、と解釈してもいいのでしょうか?
もともと小太りで、見かけはブヨブヨだったのが、がっちりな感じに変わったんですが、まだ小太りです。私の場合、これからはもう少し、食事制限を調節しないといけないようです。

低血糖症と糖尿病は同じだと思っても良いでしょうか?低血糖症もインスリン抵抗性の異常や細胞が糖をうまく吸収できないなどの理由からなるのかな、と思っているのですが。
血糖値が70以下などにならなくても、激しく乱高下する場合は低血糖症の場合があるみたいなんですが、もし低血糖症の場合の治療も糖尿病と同じだと考えて良いでしょうか?

宜しければ王城さんのご意見を聞かせて頂けると有難いです。
よろしくお願いします。

2016/09/05 (Mon) 02:21 | milo #V5TnqLKM | URL | 編集
Re: 低血糖症

milo さん、こんちは。

脂肪が減ったかどうかというのは、一番解り易いのはウエストのサイズです。
これが減っていれば確実に減っています。

あと、もし病院で低血糖症と診断されたのでしたらお医者さんの指示に従って下さい。
これについては私は解りません。

もし病院へ行っていないのでしたら、まずは病院へ行くことをお勧めします。

2016/09/08 (Thu) 01:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
お返事ありがとうございます。

すみません、私事なんですが、
実は少し前にやっと病院で血液検査をしたら、Hgba1cが5.7%でした。
早くに病院に行かなったことが悔やまれます。
ドクターからはボーダーラインという事で、糖尿病ではないと言われました。
が、食後血糖値は食べるものにもよりますが、200近く行くときがあります。でも大抵1時間半後までには120以下になっています。
早いと一時間くらいで120以下になります。
そして、その血糖値が上下している間、低血糖症のような症状がいつもでるので、糖尿病ではないなら低血糖症かもと思っていました。
今はドクターから、内分泌専門の医者に意見を聞いてみるので待ってと言われています。

ただ、私が思うのは、王城メソッドを始める前に検査をしていなかったので、筋トレをしだして随分と体調も良くなってからの初めての検査だったので、筋トレ開始前の10ヶ月程前に検査をしていたらすごい数字が出ていた可能性が高いと個人的には思っています。
筋トレガンガンして10ヶ月弱で、ボーダーラインの結果という事は、筋トレ始める前は糖尿病だったと思った方がいいですよね。

ただ、私の場合、子供の頃から低血糖症の様な症状を持っていまして、学校ではよく、朝の朝礼の時に立っていたら具合が悪くなって倒れていた子供でした。今思うと、朝は食パンにジャムとかで、学校に行き、丁度血糖値が上がった頃や下がり出す頃に朝礼があったと思います。
記憶ではドクターに糖尿の気があると言われたような記憶はあるのですが、子供の頃から30年以上も糖尿病のボーダーラインで生きてきて悪化しないって、あり得る話でしょうか?
因みに子供の頃の血液検査で貧血や他の病気ではなかったので、原因が分からず終いでした。
それで、もしかして低血糖症というものなのかな?と悩んだりしています。

長々と書いてしまいました。すみません。
王城さんが分からないと言っているのに、また続きのような内容になってしまい、すみません。
糖尿病ボーダーラインでも低血糖症でも、筋トレは続けて行きます。
筋トレを始めてから明らかに体調は良くなっていますし、実際、食事前に筋トレをすると食後に具合悪くなる事が少ないです。逆に筋トレしないと調子が出なくなりました。
という事は、まだまだですよね。



2016/09/09 (Fri) 10:37 | milo #ycwy.Q1g | URL | 編集
Re: お返事ありがとうございます。

miloさん、こんちは。

であるなら、尚更病院で診察してもらった方が良いですよ。

病気であるなら何らかの対処のしようがありますが、原因が解らないと対処のしようがありません。

で、その結果、原因が解らないということであれば、誰にも解らないです。

たいていの場合、原因不明で体調が悪い程度だったら、運動した方がむしろ良くなりますが。

2016/09/09 (Fri) 12:04 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

王城さん、こんにちは。
お返事頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
そうですね、またドクターと相談して色々検査を受けてみます。
そして筋トレは変わらず続けて、もっとヘモグロビンa1cの数値が下がる様に頑張ります。

2016/09/11 (Sun) 04:31 | milo #ycwy.Q1g | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する