高タンパク質ダイエットで痩せてもインスリン抵抗性は改善しない

meat-658029_640.jpg



ちはっす。

今回は、過剰なタンパク質摂取を毎日続けて行くと、どうなるか?というお話です。

以前の記事におきまして、

運動もしない爺が1日に必要な量以上のタンパク質を摂取しても、単に腎臓に負担を掛けているだけ。

という指摘を致しました。
ちなみに、このお爺ちゃん(四流民間病院・院長、66歳、糖尿病)は、自身の申告によると、体重1kg当たり約2.4gほどのタンパク質を摂取されているそうです。

体重1kg当たり約2.4gという量は、南斗六聖拳の将星であるこの聖帝わしとほぼ同量か若干多いぐらいです。
まったく身の程を知らぬ爺です(笑)

通常、運動をしていなければ1日当たり体重1kg当たり、0.8~1gで十分です。
もっとも本人談によると、時々爺婆連中とテニスをやってるそうですが、そんなもの運動の内に入りません。

ま、とは言え、こんなお爺ちゃんに病人の布団を剥がすような真似はしたくないのですが、↓の記事を見つけてしまいました。

高タンパク質の食事は「味方」ではない? 注意すべき研究結果が明らかに

原文記事は、Cell Reportsの↓の記事です。

High-Protein Intake during Weight Loss Therapy Eliminates the Weight-Loss-Induced Improvement in Insulin Action in Obese Postmenopausal Women


これは、閉経後の肥満女性に低カロリーメニューの食事を摂取してもらい、一方のグループは1日のタンパク質摂取量が体重1 kg当たり1.2 gになるようにし、もう一方は0.8gにし、半年後の体重と代謝マーカーを調べたものです。

結果は、両グループとも体重は約10%ほど減少し、タンパク質摂取量が少ないグループでは、インスリン感受性が25%~30%高まったことが確認されました。
しかしながら、タンパク質摂取量が多いグループでは、通常体重減少に伴いインスリン感受性も高まるはずが、全く変化がなく、筋肉内インスリンシグナル伝達、インスリンによる糖の吸収、酸化ストレス等、全てにおいて改善が見られませんでした。

実は、過剰なタンパク質摂取がインスリン抵抗性を高めたり、2型糖尿病のリスクになるという論文や研究は他にもあります。


High dietary protein intake, reducing or eliciting insulin resistance?

但し、何故そうなるのか?という原因については、よく解っていません。

結局のところ、必要な量を必要なだけ食べるというバランスの良い食事が無難だ、という普通の結論に至りそうです。

一方で、過剰な脂肪摂取、過剰なタンパク質摂取という糖質制限やMEC食は、わざわざ2型糖尿病リスクを高めているだけ、ということです。



o-Method

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

No title

はじめまして!

王城さんの記事、面白くて、ついつい笑ってしまい部分が
あります。

糖尿病の母のA1cが10越えてる!と
開業医の友人に話をしたら、友人の弟さんも糖尿病で
A1cが16だか、18あるそうなんですけど・・・医師と
いえども、自分や身内の病気の管理が出来ない人も
けっこう、いそうですね(*_*)

高たんぱくの食事は、腎臓に負担をかけるから危険なの
ですね。勉強になりました!

母は10年前に脳内出血で倒れて運よく生きてますが、
最近、血管がダメみたいで薬も効かないし、以前よりも
食欲は減ってきたみたいで・・・糖尿病の末期なのかなぁ?と。

玉城さんのこのブログはNOサプリで検索かけて
ヒットしたので、時々、読んでます!

今、母に飲ましているのは、NOサプリで飲むと
血糖値は100台でキープ出来ています。
凄い時は2桁になるときも。逆に飲まない時は300台に!

少し前から、母は体全体の筋肉がなくなって、玉城さんのブログの
糖尿病末期の痩せ細った猿に近い状態^^

血圧も血糖も下がってきたので、そろそろ、ザバス飲ませながら
お散歩、軽い筋トレでも始めてみようかと思っています。

私のブログで玉城さんのブログ、紹介するかもしれませんが、
その際はよろしくお願いします。

2016/10/23 (Sun) 20:27 | もこ #mQop/nM. | URL | 編集
Re: No title

もこさん、こんちは。

NOサプリというのは、血糖値を上げる効果もあるのですが下がりますか?

もしNOサプリによって血糖値が下がっているのであれば、インスリン自体は分泌されているので、筋トレやればかなり改善できるはずですよ。

とりあえず、モヤシの場合は「筋肉つけろ。話はそれからだ。」ということになります。

2016/10/24 (Mon) 00:56 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

みのもんたの思いっきりテレビでも、こう紹介されてました。

https://youtu.be/co4oGsWu5XQ?t=150
「インスリンが出ないような糖尿病にも効く」
「血管が若返りますので、膵臓の栄養状態が良くなって、今まで出なかったインスリンが出るようになる」

この博士が作ったサプリを母に夕食後に飲ませたら、朝食前の
血糖値が1日を除いて100台で安定しました!!
http://plaza.rakuten.co.jp/dm2dm2dm2/diary/201610210000/

この博士の著書を購入してみたら、朝と夕で1日2回に分けて
飲んでも良いと書いてあって、今は2回に分けて飲ませてます。

>もしNOサプリによって血糖値が下がっているのであれば、
>インスリン自体は分泌されているので、筋トレやればかなり改善できるはずですよ。

どれだけ筋肉がつくのかな?楽しみです!

玉城さんのブログ見たときに
「NOサプリ飲みながら筋肉鍛えれば、3か月で糖尿病が治ってしまうかも?!」
と思ったんですけど・・・

ボディビルダーの人達が飲むサプリと母が飲んでるものでは、
成分が違うのかもしれないですね。

2016/10/24 (Mon) 01:55 | もこ #mQop/nM. | URL | 編集
Re: No title

もこ さん、こんちは。

ちなみに、NOサプリというのは、血管拡張の効果なしという論文もありますし、そもそも血管が拡張できても、糖尿病自体を改善できるものではないです。

2016/10/24 (Mon) 16:35 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

>NOサプリというのは、血糖値を上げる効果もあるのですが下がりますか?

母は感染症で今年入院したんですが、8月以前もそれ以降も血糖値の数値が高すぎて、NOサプリ飲ませて良くなかったかな?と思ったんです。が、今、比べてみると元々、血糖が高かったから、NOサプリが血糖値を上げる効果があるのが分からなかったのかもしれないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

血圧は上が109とか93の日があるので改善されてきてるのがハッキリ分かります。

糖尿病初期だと血管拡張は関係ないかもしれないけど、合併症寸前だと血管が狭くなってきたり、ボロボロになってきてるから、NOサプリを飲むことによって、血管が柔らくなって血管拡張&血流が良くなってきてるのは、良い傾向だと思います。

母の飲んでるNOサプリ見るとαリポ酸が入ってるので、糖尿病の血糖を下げる効果があるのはαリポ酸のほうかもしれないです。

2016/10/26 (Wed) 21:28 | もこ #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する