【企業の内部留保を賃上げにまわせ!】と言う空前絶後の寝言

20161108.jpg



ちはっす。

最近、社会派ブログに転身しようかと思っている王城です。
糖尿病も治ってしまえば、そうネタも続かないのです(笑)
血糖値計っても、上がんないし。

今回は、あまり皆さんは興味ないかもしれませんが、あまりの馬鹿馬鹿しさにアゴが外れそうになるぐらいの寝言をご紹介します。

内部留保
増え続け377兆円 賃上げ、投資 迫る政府


「企業の内部留保を賃上げにまわせ!」とか、「内部留保に課税せよ!」という寝言は、従来なら共産党、民進党等の珍左翼政党のボンクラ議員の専売特許だった訳です。
連中なら、まぁ、許されるのです。
馬鹿だから(笑)

ところが最近では、一部自民党議員(総理大臣含む。笑)まで、この類の寝言をほざくようになりました。
政権与党の議員が、こんな馬鹿で良いはずがありません。
こんなことも解らない馬鹿が、まともな経済政策などできるはずがないからです。
道理で日本経済は、いつまで経ってもパッとしない訳です。

で、今回は「企業の内部留保を賃上げに廻せ!」というのが何故寝言なのか?というお話をしたいと思います。

まず、第一に、

株主でもないおまえらが何言ってんの?ばか。

もうほとんどこの話は、これで終わってしまうのです(笑)
利益処分というのは、株主総会の決議が要ると言いますか、その決議を経て今があるのです。
一体全体、議員風情が如何なる権利で、こんなことが言えると言うのでしょうか?
我々は、中国やベトナムの様なインチキ社会主義の世界に生きている訳ではないのです。

とは言え、そう言ってしまうと、この話はこれ以上続かなくなってしまうので、この点には目を瞑って次に行くことにします。
れいによって、阿呆にはハンディをこちらが用意しないと勝負にならないのです(笑)

そういう訳で、次行きます。

馬鹿は貸借対照表の読み方を知らないので、企業に「内部留保」というお金があると思っている

すべてのボンクラ議員の間違いは、ここから来ています。
「内部留保を賃上げに廻せ!」というのは、逆に言えば、「私は貸借対照表の読み方を知りません」と己の無知や愚鈍さを高らかに世間に宣言するようなものです。
本来なら、赤面して穴があったら入りたいぐらいの恥ずかしいことなんですが、幸いにも本人達は馬鹿なので、それに気付きません。
「馬鹿は幸せである」というのは、こういうことです。

そこんところを下図の貸借対照表のサンプルとともに説明しましょう。

貸借対照表


貸借対照表というのは、簡単に言えば、現在の企業の状態を表すもので、左側には資産、右側には負債と純資産を記します。
負債と純資産の合計は、必ず資産の合計とイコールになります。
つまり、資産=負債+純資産 ということです。

で、内部留保というのは、この内、純資産の中の利益剰余金のことを言います。
上図で言えば、内部留保(利益剰余金)は、22,748千円です。
利益剰余金の中には、利益準備金とその他剰余金がありますが、説明し出すと長くなるので、ここでは内部留保=利益剰余金と考えて下さい。

さて、ここからが阿呆が勘違いし易いところです。
この22,748千円という内部留保は純資産の一部で、=現金ではないのです。
資産=負債+純資産ですから、資産の中の一部に形を変えているのは間違いありませんが、資産というは、現金・預金から始まり、売掛金、商品の在庫、作りかけの商品、会社の設備等、多種多様に渡ります。
上図の例で見れば、資産の部の現金・預金は、1,037千円しかありません。

つまり、貸借対照表に出てくる科目の数字(金額)は、その科目の価値を金額で表しているだけで「現金」ではないのです。
(現金というのは、たくさんの科目の中の一つ)

そうすると、「内部留保を賃上げに廻せ!」なんて言っても、現金もないのにどうやって賃上げするんでしょうか?
作りかけの商品や会社の備品をもらっても、社員は全然嬉しくありません(笑)
120日サイトの受取手形でも社員に渡すつもりなんでしょうか?(笑)

この時点で、またしてもこの話は終わってしまうのですが、寛容の徳を備えた私は更に阿呆にハンディを与えることにします。

全然現実的な話ではないのですが、例えば「賃上げ立法」みたいな時限立法を作って、利益剰余金の範囲内で政府保証、あるいは信用保証協会の保証を付け、銀行融資できるようにしたとします。
そんなことしても、賃上げのためにわざわざ融資を受ける企業がいるとは思えませんが、仮にそうしたとしたら、何が起こるか?

結局、格差が広がるだけだ、ばか

内部留保が多い企業というのは、そもそも恒常的に利益が出ている企業なのです。
ほとんどの中小・零細企業というのは、「内部留保?何それ?」の世界です。
もともと高給である大企業の社員は、賃上げの恩恵を受けられますが、ほとんどの中小・零細企業の社員は恩恵を受けられないのです。

こんなことを貧乏人の味方である共産党が言い出すのですから、世も末です。
と言いますか、共産党にとっては貧乏人がお客さんですから、社会が豊かになって貧乏人が減っては困ってしまうのです(笑)



o-Method

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

以前もコメントさせてもらいましたが、それからもコツコツ筋トレを続けてもうすぐ一年になります。
糖質制限を二年近く続けても食後高血糖でおにぎり一個で200越え。たまたまこのブログを見て筋トレを始めてから今では牛丼を食べようが、ハンバーガー2個食べようが120前後までしか上がりません。
先日の朝食に関するブログも読ませて頂き、ちゃんと食べるようにしたところ、一番血糖値が上がりやすいと感じていた昼食後も安定しました。
どんどん良くなるのが嬉しくてたまりません。
これからも為になるブログよろしくお願いします!

2016/11/09 (Wed) 20:27 | バディ子 #- | URL | 編集
No title

普通科の高校を卒業しましたが、もともとは商業系の高校だったようでその名残で簿記の授業があり簿記2級までとりました。その後、就職。
色々あって、五年前まで中小零細企業にいました。怪しい会社で、経理とかのお金関係は全て社長がやっていました(笑) ある日突然、社長が全従業員を集めBSを従業員に公開しました(笑) BSの借入金の額を読み上げながら「うちの会社はこんなに借金がある」とか言い出し、だから、従業員の給料を下げたいと・・・寝言を言いだしました(笑) 僕が驚いたのは従業員の反応です。「借金がこんなにあるなら減給はしょうがないよね」とか皆が納得しておりました。

僕はBSなどは読めませんが、BSの右側はお金の出所、左側はそのお金が何に化けているのかを表すものだと思っております。BSが公開された時は、自己資本比率などもチェックしないとダメですよね(笑) 他の従業員に会計の知識が全くなく社長の説明に皆が納得しておりました(涙) 

話しは変わりますが・・・
ブログのBSでは、現金・預金は、1,037千円になって
います。これが、10,037千円とかだったら、株主総会で
「なんで、現金・預金がこんなにたくさんあるんだよ。
こんなにあるんなら配当にまわせ」とか「この現金・預金
を使ってもっと投資して利益をだせ」とか言われるんで
しょうかね?

2016/11/09 (Wed) 23:40 | ノマド #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/12 (Sat) 19:50 | # | | 編集
再検査行ってきました

王城先生、こんばんは!
金曜日に病院に行ってきました。
健康診断から約4ヶ月、ダンベルが届いて筋トレ開始から3ヶ月です。
体重が68㎏から60㎏、
hba1c6.4から5.0まで下がりました!
運動と食事だけで頑張りましたね!とお医者様に褒められて
年甲斐もなくスキップして帰ってきました(笑)

二歳の息子がいるのでもっぱら自宅トレ、
やる気を出して筋トレしてても息子に泣かれて中断したり
旦那の長期出張等でストレスたまって爆食いしたり
たまーにサボったりしていたのですが良かったです。

ダンベルは最初に旦那に土下座して20㎏セットを2つ購入、5㎏ずつから開始して
やっと25㎏ずつ持てるようになりました。
お恥ずかしながら、オールアウトする感覚がいまだにわからないのですが、ヘトヘトになるまでやることと、
昼間の筋トレで中断したりした場合は
足りない分は夜に!と心掛けてやりました。
小さい息子残してくたばってたまるか!と折れそうなときは喝を入れてダンベルを振り上げてきました。

まだまだ40㎏使いきるまで余裕があるし脂肪もまだまだついているので、これからもナイスバディ目指して頑張ります!
プレートもその内追加したいです(笑)

また、筋トレを始めて5.4度だった平熱が6度に上がり
以前は緊張して口から内臓飛び出しそうだった豆腐メンタルが
今回の血液検査では『どこからでもかかってらっしゃい』と、看護師さんに堂々と注射針を刺していただきました(笑)

また、お医者様も筋トレ推奨派で、体重より脂肪を落とすことと速筋を鍛えるように意識してると伝えたら
納得していらっしゃいました。
よく勉強してますね!とまたまた褒められて…
私でなくて王城先生が勉強して教えてくれたんだよと心の中で思ってみたり…
平熱も、代謝が上がったんですねとのこと。

筋トレ始めて本当に良かったです。
王城先生、先生の知識をブログで発信して下さっていることを感謝します。
本当にありがとうございました!

2016/11/13 (Sun) 21:56 | ワカメ #Yqf9uHks | URL | 編集
ダンベル25㎏ずつって…(;´д`)

王城先生、こんにちは!
20㎏セットを買ったのに25㎏ずつっておかしな間違いでした(;´д`)
正しくは25㎏ずつではなく、15㎏ずつです。

間違いと連投、失礼致しました。

2016/11/14 (Mon) 16:01 | ワカメ #Yqf9uHks | URL | 編集
Re: タイトルなし

バディ子さん、こんちは。

素晴らしい。

朝食時というのはプチ飢餓時ですから、しっかり栄養を摂った方が良いのです。
第2のゴールデンタイムとも言えます。

2016/11/16 (Wed) 13:33 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

ノマドさん、こんちは。

家計と会社の財務は違いますから、必ずしも借金=悪ではないですね。
売上が急激に増え、それに伴い売掛金も増えて利益が出たら、税金を払うために借金をするなんてことはよくあることです。

で、配当というのは利益に対して行われるものですから、現金の多少ではないです。
現金があっても、利益が無かったら配当できないです。

2016/11/16 (Wed) 13:43 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

貸借対照表なんて、会計に携わる人と、真剣に株転がししている人くらいしか、
理解していないんじゃないかなぁ。
私も「漠然と」内部保留金の放出なんてダメじゃないの?余力がないと会社の運営が回らなくなるんじゃないの?くらいにしか考えていませんでした。

一見魅力的な言葉で民衆を扇動して票確保ウマーな作戦なのか、
本気でバカなのか。

まぁ、内部保留金の放出なんてことになったら、株主様が黙ってはいないでしょうね?たぶん。だといいけど。
法人税を下げて給料に反映するという方法もあるのに、その方が経済も活性化しそうなのになぁ。

本日も勉強になりました。とりあえず、集団で何やら叫んでいるものには、基本ロクなものは無いらしい。

2016/11/18 (Fri) 19:50 | めろん #- | URL | 編集
Re: No title

めろんさん、こんちは。

まぁ、自分ちの子供の小遣いを政府が「上げろ!」というに等しいですから「余計なお世話だ、ばか」という話です。

あと、貸借対照表の内部留保は現金ではありませんが、損益計算書の労務費を上げるには現金が必要ですから、内部留保を労務費にはできないです。

もう一つは、そもそも子供の小遣いを上げるにも貧乏家庭ではできません。

2016/11/19 (Sat) 16:10 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する