子育て母ちゃん、糖尿病改善の巻

20161115.jpg



ちはっす。

コメントを頂きました。

金曜日に病院に行ってきました。
健康診断から約4ヶ月、ダンベルが届いて筋トレ開始から3ヶ月です。
体重が68㎏から60㎏、
hba1c6.4から5.0まで下がりました!
運動と食事だけで頑張りましたね!とお医者様に褒められて
年甲斐もなくスキップして帰ってきました(笑)

二歳の息子がいるのでもっぱら自宅トレ、
やる気を出して筋トレしてても息子に泣かれて中断したり
旦那の長期出張等でストレスたまって爆食いしたり
たまーにサボったりしていたのですが良かったです。

ダンベルは最初に旦那に土下座して20㎏セットを2つ購入、5㎏ずつから開始して
やっと25㎏ずつ持てるようになりました。
お恥ずかしながら、オールアウトする感覚がいまだにわからないのですが、ヘトヘトになるまでやることと、
昼間の筋トレで中断したりした場合は
足りない分は夜に!と心掛けてやりました。
小さい息子残してくたばってたまるか!と折れそうなときは喝を入れてダンベルを振り上げてきました。

まだまだ40㎏使いきるまで余裕があるし脂肪もまだまだついているので、これからもナイスバディ目指して頑張ります!
プレートもその内追加したいです(笑)

また、筋トレを始めて5.4度だった平熱が6度に上がり
以前は緊張して口から内臓飛び出しそうだった豆腐メンタルが
今回の血液検査では『どこからでもかかってらっしゃい』と、看護師さんに堂々と注射針を刺していただきました(笑)

また、お医者様も筋トレ推奨派で、体重より脂肪を落とすことと速筋を鍛えるように意識してると伝えたら
納得していらっしゃいました。
よく勉強してますね!とまたまた褒められて…
私でなくて王城先生が勉強して教えてくれたんだよと心の中で思ってみたり…
平熱も、代謝が上がったんですねとのこと。

筋トレ始めて本当に良かったです。



素晴らしい!

子育ての合間をぬってのトレーニング、やはり母ちゃんは強い。
世の中のグータラ親父も見習って欲しいものです。

そう言えば、最近でこそ「筋トレ」が脚光を浴びつつありますが、私が糖尿病と診断された頃は、「筋トレ?はぁ?」という感じでした。
まぁ、そういうことを言ってた連中は、いまだにおにぎり食っただけで鼻血が出るほど血糖値が爆発するんですけどね(笑)

ところで、2型糖尿病に成り立てホヤホヤのニューカマーの皆さんは、「なんとか糖尿病が治らないものだろうか?」と、一度は考えることと思います。
「治る」というのは、無論、糖尿病発症以前の状態に戻る、つまり、いつ何どき何を食べても高血糖にならない状態に戻るということです。

今回は、ニューカマーの皆さんのために「糖尿病治療前の心構え」についてお話したいと思います。
これが理解できなければ、まぁ、治らないです。

まず、

治らない奴の話など100万回聞いても治らない。

世の中には、糖尿病患者のブログ等は数多くありますが、治らない奴のブログなど100万回読んでも治らないです。
そんなもの読む暇があったら、cell metabolismとか、The American Journal of Clinical Nutritionに掲載されている論文や米国糖尿病学会のサイトを読んだ方が遥かに「治るためのヒント」が得られます。

「〇〇食べて血糖値計ってみた!」とか、「今日の夕食メニュー」なんぞ糞のフタにもなりません。

そういうブログを読んで価値がある場合というのは、「治らない奴は何をやっているか?」ということを知る場合だけです。
そういう方々がやっていることをやらないだけで、糖尿病が治る第一歩なのです。


「糖尿病は治らない」と言う医者の話を聞いても治らない

↑の話とほとんど同じですが、これも治らないです。
「糖尿病は治らない」と言う医者(例:私のかつての主治医。笑)というのは、自分の患者で治った人がいないのです。
自分の患者を治せない奴の話を聞いて、治る訳がないじゃないですか。
そんなことなら、このブログの方がよっぽど多くの糖尿病患者を治しています(笑)

ちなみに、私の主治医は、「無理のないウォーキングを毎日」と言っていましたから、「それはやらない方がいいんだな。」と私は理解しました(笑)
当然のことながら、私は3ヶ月で治りましたが、他の患者は治りません。


余計なことをやっている間に糖尿病は本当に治らなくなる

糖尿病攻略というのは「即効改善」が命なのです。
糖尿病は罹病期間が長ければ長いほど治りにくくなり、やがては本当に治らなくなります。
余計なことをやっている暇は一切なく、ピンポイントで適切なことをやらなければなりません。


糖尿病とは何か?を知らなければ治る訳がない

当たり前のことですが、「糖尿病」を知らずして「糖尿病」は治せないです。
「糖尿病を知る」ということは、正しい知識を身に付けることです。
正しい知識というのは、ネットや新刊本では身に付きません。
(正しい知識以上にデタラメも多いから。)
物事を正しく知るには、教科書と専門書しかないです。
よって、まずは図書館通いなのです。


さて、

「心構え」を理解したら、自分で治療法を探してもいいし、このブログを最初から最後まで読んでもいいです。
理論をつなぎ合わせて答えを出したら、その治療法が世の中に存在するかどうかチェックしてみたら良いでしょう。
既に存在し、実行している奴が治っていなかったら、そんなものいくらやっても無駄です。

私が自分の治療法を考えていた時、教科書、専門書はもちろん、各国の論文にも目を通したので、理論には些か自信がありました。
しかしながら、本当に治るかどうかは別問題です。

とは言え、一般的に「糖尿病は治らない」と言われる中で、当時私の治療法を試している人は誰もいなかったので、治らないかもしれないが、治るとすれば私以外にはいなかったのです。

要するに「治らない」と言う奴が勧めることなど、100万年続けても治らないのです。



o-Method

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

王城先生、こんばんは。
早速記事にしていただき、ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

筋トレ楽しいですね!
見た目が本当に変わったと言われて嬉しいです(*^^*)
継続は力なり、で頑張ります!

2016/11/17 (Thu) 18:05 | ワカメ #Yqf9uHks | URL | 編集
Re: タイトルなし

ワカメさん、こんちは。

とりあえず、苔の一念岩をも通す、のです。

2016/11/19 (Sat) 15:54 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 初めまして

ももさん、こんちは。

この場合、運動をしている場合としていない場合では全然違うと思うのですが、その辺はどうなんでしょう?

2016/11/22 (Tue) 17:43 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

玉城先生、お忙しいのにお返事ありがとうございます。
運動は、38キロになるまで禁止と言われてますが、1日5000歩程度のウォーキングと、掃除洗濯などの家事はこなしております。

2016/11/23 (Wed) 01:15 | もも #- | URL | 編集
Re: コメントありがとうございます

ももさん、こんちは。

「38キロになるまで禁止」というのは何か意味があるのですかね?
今、36キロですよね?
その2キロの差は何なんでしょう?

私は摂食障害についてはよく解りませんので、基本的にはお医者さんに相談して下さい。

ただ、レジスタンス運動と栄養摂取しないと体重(筋肉)は増えないので、どちらも同じぐらい重要だと思います。

2016/11/25 (Fri) 13:05 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

玉城先生、コメントありがとうございますm(_ _)m
38キロというのは、主治医曰く、社会復帰して良い体重らしく、今はまだ身体に負担がかかるからダメという事の様です(>_<)
ですが、何もしてはいけないということでは無いので、出来る運動と食事のバランスを考えて治療頑張ってみます!
お忙しのに、お返事いただけて嬉しかったです!
感謝申し上げますm(_ _)m

2016/11/27 (Sun) 20:36 | もも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する