糖尿病と筋肉の関係

crossfit-534615_640.jpg



ちはっす。

人間の身体の中で、摂取した糖を吸収する最大の臓器は「筋肉」です。
摂取した糖のおよそ7割~8割は筋肉が吸収し、残りを肝臓やら脳やら赤血球やらで取り込みます。

ちなみに、脂肪細胞にもGLUT4は存在し糖を吸収しますが、脂肪細胞が吸収する糖はほんの数%程度です。

そんな訳ですから、筋肉が糖を吸収しないことには血糖値は下がりませんし、筋肉が減ってしまえばそもそも糖を吸収する器が減ってしまうので、血糖値が上がり易くなります。

最近では、徐々にこう言った理解が浸透しつつあり、筋肉を増やすことの重要性が言われたりしています。
ただ現状では、ようやくその重要性が認知され出したという程度で、その先「ではどうすればいいのか?」という点については、てんでオカルト話が横行しています。
それは医療機関においても同様で、そもそもお医者さんにとっては専門外の話なので、個人的に勉強している人以外はトンチンカンな話になります。

筋肉は大きく分けて、酸化系代謝の遅筋と解糖系代謝の速筋の二つがあり、それぞれ赤筋(TypeⅠ)、白筋(TypeⅡ)とも呼ばれます。
TypeⅡの速筋は、更に酸化系代謝と解糖系代謝の両方を行うTypeⅡaと解糖系代謝を行うTypeⅡbに分かれます。
有酸素運動のような持久的な運動では、主に遅筋が使われ、短距離走のような爆発的な瞬発力を使う運動では速筋が使われます。

TypeⅠの遅筋はTypeⅡの速筋と比べると、Glut4の発現量が多くインスリン感受性が高いので、従来は(と言いますか今でもそうかもしれませんが)、「遅筋を増やすのが重要なので、運動は有酸素運動が良い。」等と言われたりしていました。

ところが、これには大きな誤解があります。

遅筋というのは、速筋と比べると遥かに小さいので、確かに相対的に見ればGlut4の発現量は速筋と比べれば多いのですが、それは必ずしも絶対量ではありません。
事実、筋グリコーゲンの貯蔵量を比べれば速筋の方が多いのです。

もう一つの誤解は、遅筋というのは元々小さく、鍛えても大して大きくならないという特性があります。
これは、マラソン選手等がことごとく全員モヤシであることを見れば一目瞭然で、普通のデブが有酸素運動などやればやるほど、遅筋が大して大きくならない割に速筋は減るので、総量として筋肉は減ってしまいます。

ですから通常、我々が筋肉を増やそうと思ったら、速筋を増やす以外にほとんど方法がないと思って間違いありません。
(速筋を増やす方法に関しては、過去記事色々を参照下さい。)

「筋肉を増やす」ということが、とりもなおさず「速筋を増やす」ということであるならば、我々の筋肉は相対的に解糖系代謝の速筋が増えて行くことになります。
これは糖尿病という観点から見れば、筋グリコーゲン貯蔵量が増える、つまり、糖を吸収する器が増えるという利点以外にも重大な利点があります。

The Baf60c/Deptor Pathway Links Skeletal Muscle Inflammation to Glucose Homeostasis in Obesity

Lifting Weights Can Control Blood Sugar

Baf60cは筋肉の解糖系代謝を駆動し、Deptorが仲介するAkt活性化を介して全身のグルコース恒常性を改善する

これらは、米国糖尿病学会のサイトに掲載された論文、Time誌の記事、natureの記事です。

筋肉での解糖能の維持にはBaf60cという転写因子が必要で、これが速筋合成の経路の一部になっており、当然、速筋にはこのBaf60cが多く発現しています。
そして、このBaf60cの発現が多いと、インスリン抵抗性およびグルコース不耐性が生じにくくなる、というのが上記の論文や記事です。


関連記事:

脂肪を減らしながら筋肉を増やすことが可能である理由

脂肪を減らしながら筋肉を増やす具体的な方法

筋肉を増やすための最も効果的なトレーニング法は何か?

ケトン代謝で運動能力向上!と夢見る馬鹿

筋肉の合成と分解に関する最新知見【バルクアップ特別講座】



o-Method

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

No title

王城先生、こんばんは。
量の速筋、質の遅筋、両方備えたV3ャー!!、みたいな筋肉になれれば良いのに・・・。

2016/11/23 (Wed) 01:35 | 埼玉の豚 #- | URL | 編集
No title

王城先生、おはようございます!

昨日は受診日で検査結果はヘモ5.4、食後2hで84と安定しております。
担当医からは僕のように重度の糖尿からここまで回復した人間をチャンピオンクラスと呼ぶとのお褒めの言葉を頂きましたが、兜の紐を再び締め直して精進します。

近所にも長期に渡って糖尿治療をしている方が複数いますが、話を聞けば通院していても合併症を発症したり、強い薬に変更しなくてはならない人もいるようです。

こればかりは自身の自覚や個人差があるのでどうしようもないのですが、今回の話は丁度トレーニングの内容を見直そうかと思っていた矢先だったので是非参考にさせてもらいますね。

2016/11/23 (Wed) 05:53 | 噛ませ豚 #XmMyWn3s | URL | 編集
人間は本来立って歩く動物ですが…

王城さんのファンであり、筋量を増やして糖代謝を改善するというコンテンツを認識していればいいですが。
一見さんが当記事だけを読むと、「ウォーキングやジョギング等の有酸素運動をしている人は続ければ続けるほど筋量が減って糖尿病になりやすい」と誤解されないでしょうか。
私は登山を趣味としていますが、それによって糖尿病を悪化させたことは全くありません。

2016/11/23 (Wed) 09:26 | MellowCandle #- | URL | 編集
お聞きしたいです

初めまして、王城様。
24歳男です。今年の10月に2型糖尿病が発覚しました。
発覚時は食後血糖値が253、hba1cが7.0でした。

発覚後どうにかしようと検索していたらこのブログを見つけました。
10月の中旬に近所のジムに入会して筋トレをはじめました。

現在は身長159cm、体重は91キロです。
カナグル錠を服用しています。
食前の血糖値は87~131ぐらいです。
食後2時間の血糖値は161ぐらいです。
hba1cは6.6です。

現在の筋トレのメニューは
足の日は
レッグプレス 100、110、120、120(それぞれ10rep)
レッグエクステンション27,30,30,33(最後以外は10rep,最後は10もできません)
レッグカール 27,30,30,33(それぞれ10rep)
トーソローテーション9,10,13(左右それぞれ10rep)
です。

上半身の日は
バックプルダウン14,17,22,22,25(最後以外は10rep)
チェストプレス 24,26,30,33(10repずつ)
ペクトラルフライ 9,11,11,14,14(14以外は10rep,14は10もできません)
トーソローテーション(足と同じ)
をしています

それ以外の日
上記のどれか1種目を3セットほど
トーソローテーション(同じ)
です

ただ昨日から6泊7日の糖尿病教育入院をしていますので今はできません。

今回、まずお聞きしたいのは上のメニューは間違っていないのかということです。
上のメニュー(10回できれば重さをあげるのはやっています)でオールアウトができないんです。
10repできない重量にも関わらず動けなくなりませんし筋肉痛が起きません。
どうすればよいのでしょうか?10repできない重さで繰り返すしかないのでしょうか

もうひとつ伺いたいのは、教育入院中にできる高強度トレーニングはやはり自重スクワットでしょうか?

さらにもうひとつ伺いたいのですが、こんな私でも王城メソッドのようなトレーニングをして完治できるでしょうか?

初めてなのにずうずうしくて申し訳ありませんがお願いします。助けてください。

2016/11/23 (Wed) 14:50 | 糖尿病新人 #qbIq4rIg | URL | 編集
こんにちは

こんにちは
私は10月末に空腹時血糖値94 ha1c5.9で境界型糖尿病だろうと医者に言われて慌てて生活の改善に努めている28歳男性です。
確定の検査は受けておらず、3ヶ月後に再度血液検査を受ける予定です。
また、約4週間糖質制限とウォーキングをして現在体重が102キロあります。
糖質制限とウォーキングで体重は減ったのですが、体型が変わらず、悶々としている時にこのブログを見つけました。
現在は夕食のみ炭水化物を摂らず他二食はカロリー制限の為少ないなが取っています。
また、つい最近ジムに入会し筋トレを始めました。

さて、本題ですが、体重多加である為ある程度体重を落とす必要があるように感じています。
ウォーキングを続けることをどう思いますか?

また、夕食のみ炭水化物を制限していますがこれは筋肉の発達的にはどうなのでしょうか。

ちなみにカロリー制限は1日1800キロで行なっています。

2016/11/23 (Wed) 20:33 | 境界人 #- | URL | 編集
ご無沙汰しております。

先月頭に、糖尿病と診断され王城様に質問させていただきアドバイスを頂きました糖尿野郎です。
最初の検査結果は血糖値が379 HbA1が10.5だったのですがアドバイスどおりの筋トレの結果
1月で血糖値119 Hba1が8.1まで下がりました。医者からも確実によくなっていると言われ、今後も
アドバイスどおり筋トレを継続していきます。本当にありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

2016/11/24 (Thu) 12:00 | 糖尿野郎 #kWhSacJA | URL | 編集
Re: No title

埼玉の豚 さん、こんちは。

キックボクシングやりなさい(笑)

2016/11/25 (Fri) 13:07 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

噛ませ豚さん、こんちは。

>検査結果はヘモ5.4、食後2hで84

もやし教祖風に言うと、素晴らしい改善ですね(笑)

体型的にはどうですか?
噛ませ豚からマッチョに生まれ変わった時、本当の意味で糖尿病と決別できるでしょう。

「あの診断って何かの間違いだったのではないか?」と思える日が必ず来ます。

2016/11/25 (Fri) 13:13 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 人間は本来立って歩く動物ですが…

MellowCandleさん、こんちは。

如何なる運動もやらないよりはやった方が効果がある、とは言ってますが、まぁ、読んでなかったら誤解されるかもしれませんね(笑)

2016/11/25 (Fri) 13:15 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: お聞きしたいです

糖尿病新人さん、こんちは。

オールアウトできないというのは、疲労困ぱいまで行かないということですよね?
疲労困ぱいまでやるには、重量を上げるか、回数またはセット数を増やすしかないので、どちらかの方法で可能だと思います。

入院中は、自重スクワットか腕立て伏せぐらいでしょうか。
入院中に腕立て100回、スクワットを300回ぐらいを目標にすれば、退院する頃にはほとんど改善してると思います。

完治できるかどうかというのは、絶対とは言えないので解りませんが、デブなので可能性はかなり高いと思います。

2016/11/25 (Fri) 14:10 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: こんにちは

境界人さん、こんちは。

そうですね。「デブは痩せろ、話はそれからだ」です。

ただ、痩せるならウォーキングなんてしみったれたことやってないで、インターバルエアロバイクです。
ジムにも入ったことですし。
30分、インターバルで疲労困ぱいまでやれば即効痩せます。

夕食のみ炭水化物制限というのは、減らしているということですか?それとも抜いているということですか?
減らしてるだけなら、特に問題はないと思います。

2016/11/25 (Fri) 14:17 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: ご無沙汰しております。

糖尿野郎 さん、こんちは。

いい感じですねー。
あと2ヶ月頑張れば、治ると思いますよ。

2016/11/25 (Fri) 14:18 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

コメントありがとうございます
何としても、筋トレと食事で糖尿病を脱出したいです!

現在は夕食に炭水化物(米)は取っていない状態です。やはりそれではまずいようですね。

以前の記事で朝食を取らないと糖尿病は増悪するという記事は読んで、まずいかなとは思ったのですが体重を減らさなくてはという思いで無くしていました。


現在のジムでいきなり無理な事はしない方がいいと言われてオールアウトするまでの高負荷トレーニングさせてもらえない状況です。地域で数少ない、筋トレ中心のジムで、せっかく入会したのでなんとか出来ないかと思案中です。
もし、ご助言頂けたら幸いです。

2016/11/25 (Fri) 19:21 | 境界人 #- | URL | 編集
お答えいただきありがとうございました

王城様、お答えいただきありがとうございました。
実際に完治させた王城様に完治の可能性があるとおっしゃっていただくだけで希望がとても大きくなりました。

今のところ腕立て伏せは連続で1桁、スクワットは20回ちょっとしか連続でできませんが(フォームはきちんとしているつもりです、ゆっくり上げ下げしています)、頑張って連続で100回、300回できるようになります。

本当にありがとうございました。

2016/11/26 (Sat) 16:26 | 糖尿病新人 #NqNw5XB. | URL | 編集
Re: コメントありがとうございます

境界人さん、こんちは。

OK、何としても脱出を目指すのでしたら、食事内容も見直しましょう!

1日1800kcal以内でしたら、飽和脂肪酸摂取量は20g以内きっちり計算し、夜の炭水化物は玄米または全粒シリアルにした方が良いです。
(朝夕、全粒穀物なら尚可)

後は運動をしっかりやれば、境界型なら必ず脱出できます。
最初の内は、低重量~中重量で良いので、回数やセット数を増やせば十分疲労困ぱいまで持って行けます。

これで脱出できなかったら、フォー奢ります。
(草、葉っぱ大盛りで。笑)

2016/11/26 (Sat) 23:19 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: お答えいただきありがとうございました

糖尿病新人さん、こんちは。

腕立て伏せは連続で1桁、スクワットは20回ちょっとなら、逆に伸びしろはある訳ですから、これは大いに期待できますよ。

自重スクワット1000回~3000回なんてのは、新日本プロレスの道場の稽古前の準備運動です。
それに比べたら、300回なんてチョロイもんでしょう。

腕立て伏せ30回~50回というのも、極真の道場では準備運動の一部でやるレベルです。
(厳密に言うと、拳立て伏せですから、手のひらではなく拳を作って板の間でやります。)
入門初日でもやらされますよ(笑)
チョロイもんでしょう?

2016/11/27 (Sun) 00:36 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

>体型的にはどうですか?

はい、おかげさまで周囲からは最近ムキムキになったね!とか久しぶりに会った人からは同一人物だと認知されなかったり体系は劇的変化しております。

上腕2頭筋、大胸筋、大腿4頭筋などは本当に太くなり、トレーニング後に更衣室の鏡で何気にポーズを取るのがささやかな楽しみになっております。(よく他の客に目撃されます)

もっとも腹回りだけは腹筋とレッグレイズは毎日やってるにも関わらず、他と比べ変化が見えにくいようにも感じています。

さて、最近近所の糖尿患者の症状が悪化したこともあってこれからのトレーニング方法の見直しを考え始めました。

症状発覚からここ11ヶ月間、毎日13-16キロのウォーキングと週6のジム通い(最近週5に変更)を続けてきました。有酸素運動は王城先生の指導では優先度は高くないと認識はしているのですが、仕事の合間のリフレッシュも兼ねて生活に組み込んでおります。

ただこの先ずっとこのペースが維持できるかというと結構厳しいのでトレーニングの方向性だけははっきりさせて取り組む所存です。

ちなみに方向性ですが、

①インシュリンの感受性を高める。
②GLUT4を増大させる。
③インシュリンの追加分泌をどうにか増やしたい。

勿論それぞれが別々にあるのではなく密接に関係しているとは思いますが、①、②は筋トレと食事内容の延長線上にあると思います。③は上で登山をされている人がいらっしゃいましたが僕も山を縦走した後はしばらく何を食べても調子が良いので何かそこに改善のポイントがあるような気がしています。

2016/11/27 (Sun) 08:27 | 噛ませ豚 #XmMyWn3s | URL | 編集
Re: No title

噛ませ豚さん、こんちは。

脂肪は、カロリー制限しながら徐々に落とすしかないですね。
もちろん筋量の減少にある程度目を瞑るなら、急激に落とすこともできますが。

筋金入りのデブだった訳ですから、そう急に変わろうと思ってはいけません(笑)

2016/12/01 (Thu) 18:01 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する