糖質制限者の反論にお答えするコーナー

20161125.jpg



ちはっす。

タイトルには敢えて「反論にお答え」と書きましたが、厳密に言えば「反論」というのは相手の「論」を理解し、自らの「論」を述べて初めて成り立つ訳ですから、糖質制限者の言うことは「反論」ではなく、「反」です(笑)

まずは、ご存じ、糖毒教団公式ブログのコメント欄から、

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3874.html


「米国糖尿病学会が2013年に糖質制限を容認」の件に関して、相変わらず難癖をつける輩がいます。

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-648.html

学会サイトの原文を引用し、「糖質制限の有効性・安全性を担保する糖尿病学会など世界のどこにも存在しませんし、ましてスーパー糖質制限を容認する糖尿病学会など世界のどこにも存在しません」と放言。

反論コメントも一切受け付けないという卑怯な輩です。



これ、どう読んでも「信者を装ったまともな人」が書き込んだとしか思えなかったのですが、万が一本物の馬鹿という可能性もあるので、一応その設定でお答えします。

「学会サイトの原文を引用し、放言」って何なんだよ?(笑)

学会サイトの原文を引用してるなら、私の方が正しいじゃないか(笑)
大丈夫ですか?

私が記事で書いたことは、

米国糖尿病学会のサイト及びガイドライン、その他記事において、スーパー糖質制限など容認するような記述は一切ないし、言及すらしていない。
それをあたかも米国糖尿病学会が容認し、推奨しているようなデタラメや嘘を流言流布しているのは、糖毒教団の方である。


ということです。
これに反論したいなら、極めて簡単で、米国糖尿病学会のサイトにでも行って「油すすって糖質制限も効果があるよ!」みたいな記述を探して来れば、容易に論破できるじゃないですか。

反論の方法まで教えて上げているんですから、糖毒信者諸君ももう少し頑張って下さい。
ほれ、ほれ。

次に、「反論コメントを一切受け付けない」というのは、かなり誤解しています。
ほとんどすべての場合、「反論」になっていると思ってるのは送信者本人だけで、「反論」になっていません。
「反」です(笑)
悔しいから何か言いたいという気持ちは伝わるんですが。

そういうのは↑のコメントの様に教団本部公式ブログの方でやってもらえれば、たまにこうやって取り上げて笑って上げます(笑)

あと、以前にどこかで書いたような気もするんですが、コメント欄にはルールがあります。


コメント送信時の注意事項

1.名前欄未記入は読まれない

名前欄未記入のコメントは読むことは無く、無条件削除してしまうのでご注意下さい。
ニックネームで可なので、何かしら名乗って下さい。
でないと、どんなに私に求愛しても届きません(笑)

2.言葉遣いが悪いと、最後まで読まずに捨てる

当たり前のことですが、他人に読んでもらおうとか聞いてもらおうという言葉使いでなければ、読まずに捨てます。
別に畏まる必要は全くなくて、普通に面と向かって話す言葉使いで十分です。

「恨み節」の方々が引っかかるのはここじゃないですかね?(笑)
あなた方の場合、面と向かっていたらまず間違いなく、両手両足へし折られて、ホアンキエム湖で水泳させられますよ(笑)

3.URLを貼って感想を求める質問は禁止

「こんな面白いサイトがあった!」と教えてくれる分には全然構わないのですが、それについて私の感想を求めてはいけません。
そんなこと言われたら、私は絶対にそれを読まねばならないからです。
まぁ、はっきり言って読むのが面倒臭いのです(笑)


そんな訳で、以上に気を付けてビシバシコメントしよう!



o-Method

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

No title

王城先生、押忍!

初投稿は名前が長くご面倒をおかけしました。気持ち短くしてみました(笑)

内容と写真のマッチングが秀逸ですね!

モヤシさんやひょうたんさん達も、輩、難癖などといった下衆ワードを使うのですね。

「反」しかできなくて「論」を伴えない口惜しさがにじみ出ていて素敵です。

もっともこの手の類の方々に面と向かってこんなこと言われると特定の条件反射が起きるので
自分などは「輩」でけっこうなんですが。


自分には、彼らはゆでガエルにしか思えず、気の毒です。本当に糖尿病をなんとかしたいので
あれば単なる延命治療のような糖質制限ではそのうち茹だるわけですから
初めから熱湯に相当する王城メソッドでナベから飛び出したほうがいいと思うのですが。


いつまでなべの中のぬるま湯であーいえばこーいうというぬるいことをしてる気なんでしょうか。
しかもまじめに糖質制限しても高血糖の記憶でバイチャがあるよとまで言われてるのに。


今一度糖尿病のなんたるかを確認して、他人のいってることはウラをとったり商売に利用されて
ないかなどフツーにアタマを使ってどうするべきかを考えたり、
面倒ならこちらは3か月で治るメソッドなのですから3か月試してみればいいと思います。

2016/11/25 (Fri) 19:49 | カルトは黒く塗りつぶせ! #- | URL | 編集
はい!(挙手)

やっぱり私にはハードルが高すぎでした。
屁理屈、寝言を通り越したキチの妄言を読むのは。
もやし教祖の文章は目が滑り、脳が受け付けません。皆んなよく読めるなぁ。

そんなことより、「北斗の拳」、めっちゃカコイイ!なにこれ原作カコイイんですけど!アニメも全編【たっぽい】 TOUGH BOY 歌詞付 【たっぽい】の絵で描いて欲しかった。
「世紀末日めくりカレンダー」を毎日見ていたら、急に読みたくなったのです。
それに比べて私の腹ときたら(涙)

もやし教祖。「糖など要らぬ!」誰よりも糖を欲するが故に?かどうかは定かではありませんが、
ふすまパンかじっている時点で、誇りも美学もないよなぁ。

2016/11/25 (Fri) 20:40 | めろん #- | URL | 編集
聖帝のtwitterファン

聖帝おはようございます。
本当は真面目な質問したかったんですが、気分でコメントしたくなりまして(笑)。
聖帝のtwitterファンでベトナムネタに爆笑させていただいております。
うちは、某観光地の近くなんですがさっきもコンビニ行きましたら、老いも若きもズルズル鼻啜ってるんですよ。
自分も昔から気になってたんですが、鼻すすりについてほとんどみんな気にしないんですよね。。。
自分、鼻炎があるんですけど、母親に鼻すするなって幼い時注意された覚えありますよ。
ばあちゃんなんか医者の奥さんだのに、鼻炎に理解なくて鼻しつこく噛んでるとなんとかしろちゃんと薬飲め汚いって怒るし(笑)。
ヌーハラの鼻すすり以前に、愛子様が中学の入学式で鼻すすりながらマスコミに答えていたのが一部でちょっと言われてたんで、やっぱりちょっと格好よろしくないとゆうか、再認識しました。
ぶっちゃけ、鼻すすりって鼻水飲み込んでますからね(笑)。
自分も鼻炎があるから、思わず気づかずやってしまってるかもですが、流石にズルズルはないです(笑)。

あぁ、どうでもいい駄文すいません。
知人が、SNSで「ベトナム料理食べました」のコメントに「ベトナム料理美味しいですよね」があって、知人が「美味しいけど数年に一度でいいかなって」と返信してましたが爆笑しました。
それって、美味しくないんじゃんか!って。

あぁ駄文またまた失礼しました!!

2016/11/26 (Sat) 09:25 | 新参筋トレくん #- | URL | 編集
Re: No title

カルトは黒く塗りつぶせ!さん、押忍。

黒く塗りつぶ~せ♪という矢沢栄吉の歌を思い出しました。

ガンバルマンみたいですね(笑)

教祖を信じた挙句に、死ねば「高血糖の記憶ガー!」で済まされるか、糖質制限をやってなかったことにされるので堪りませんね(笑)

ま、しかしですね。
時々、私のブログを読んで「普通の人にはハード過ぎる!」という意見もありますが、敢えて正直に言わせてもらうなら「あほか?」と言いたい(笑)

たかだか週3回の筋トレが「ハード過ぎる」と言うなら、迷わず死ね、じゃなかった、最初から「治したい」などとは思わず、油すすって糖質制限で余生はモヤシかひょうたんでショボくれていればいいのです。

週3の筋トレなんて、スポーツジムへ行けば普通の人がやっているレベルです。
糖尿病のグータラがグータラ過ぎるだけなのです。

2016/11/26 (Sat) 23:41 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: はい!(挙手)

めろんさん、こんちは。

糖質オフなんとかなんて食ってる時点で未練たらたら、潔さのかけらもないですね(笑)

聖帝サウザーが夜な夜な「お師さん・・・」と月に向かって泣いてるようなものです(笑)

2016/11/26 (Sat) 23:58 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 聖帝のtwitterファン

新参筋トレくん、こんちは。

鼻すすりはいかんです。
鼻はかむものです。
中国人やベトナム人は平気で鼻をすするので殺意を感じます。

恐らく日本でも昔は皆鼻をすすっていたんだと思います(笑)
でなかったら、麺をズルズルすする音に寛容になれないと思います。
私は正直言って、麺をすする音も好きではないのです。
(鼻をすする音を連想させるので)

こういうところで、意外と育ちの良い私の本性が出てしまいます(笑)

ところで、「ベトナム料理が美味い」とぬかす連中とは、一度でいいから腹を割って話し合ってみたいと思います(笑)

2016/11/27 (Sun) 00:24 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
糖質制限食は美味か?

「糖毒信者」であった際に唯一相容れなかったのは、「糖質オフ・カット食品」です。

例えば、ラーメンはコンニャク含有麺、パンやスイーツはグルテンフリーの商品が販売されておりますが、どの商品もお世辞にも美味しくはありません。
少なくとも、該当食品の代替品にも成り得ない別物です。

多くの糖質制限サイトで管理者・投稿者問わず、「本物に匹敵する味」と絶賛されておりますが、どこをどうとっても匹敵どころか「偽物」にも達しないものです。

(ほとんどいないでしょうが)外食で「麺抜き」や「ごはん抜き」を平気でできたり、明らかに「別物」であるものを「本物」であると喧伝している感覚が信じられません。

身内を平気で切り捨てるなどの問題言動や、単に世間ズレしているだけの感覚を「センセーショナル」と思い込んでしまうところは、教祖・信者問わず「糖質制限」における共通項目であると思います。




2016/11/27 (Sun) 10:25 | さとう #- | URL | 編集
劇症1型血糖値1848からの生還者です

ありがとうございます。
いつも、参考にさせていただいています。

わたしは、65歳の、おっちゃんです。

2014年11月2日、死にかけました。血糖値1848はほとんど死に体でした。


カルテに意識障害と書かれました。

幻聴、幻覚、リアルでしたから、アスカさんに同情します。

体験しないとわかりませんから。

あっ、薬物いい、とは言ってませんよ(^ ^)

が、1型のわたしたちは、インスリン、打たなきゃ死にます。

自殺、しやすいです、冗談ですが(^ ^)

そのインスリンが、医薬品添付文書にある通り、劇薬です。

1型さん、オーラルSEX、NGです(^ ^)

そして合併症はどうやら、劇薬インスリンで生じているようなのです。

わたしは、そのデータを出した医者に賛成です。

ですから、インスリン量減らすためには、糖質制限が必要です。

筋トレと組み合わせれば、さらに効果があるでしょうね。

ただ、劇症1型ともなれば、血糖値のコントロールが極めてむずかしいので、糖質制限せざるをえません。

というのは、なんでも食って、その分のインスリンを打てば、低血糖を引き起こし
ご臨終も、ありえるからです。

たくさん、死んでる、と思います。

かつ、簡易血糖測定器の誤差は20パーセントはあります。

加えて、お腹に打つインスリンの誤差はアメリカの大学病院の研究で29パーセントも、あります。

結論というか、議論のひとつとして、イギリスのメイ首相のように、1型さんは、糖質制限を考えて、インスリン量をできるだけ減らすのがいい、ということです。

ちなみにわたしは1日のインスリン量は合計25から29単位。

ヘモグロビンA1cは今月5・9でした。

参考にしていただければ幸いです。

2016/11/29 (Tue) 12:06 | ちくてつ #JalddpaA | URL | 編集
信じても救われない人々…。

こんにちは。
ご無沙汰しています。

常日頃おっしゃている通り、糖質制限はまさに(深刻な)宗教としか言いようが無いですね。
もう、何を言ってもムダだと痛感しました。

【自助努力を放棄して糖質から逃げまくていれば安心】なんて、思考停止そのものじゃないですか。

教祖のブログのファンの方々の多くはもちろん王城さんのブログもご覧になっていると思います。
(糖尿病ブログランキング1位なんですから。)
これだけ理論的に糖尿病を掘り下げて、そのメカニズムから筋トレの有効性を説いているのに
それでもなお糖質制限にしがみつく方が居るのか理解できません。

糖質制限を選択しようが、筋トレを選択しようがその人の勝手なのですが、
実際に筋トレで,ほぼ食事制限なしで糖尿病が改善すると実証されているのですから
やらない手は無いと思うのですがね。

お~っと!
かく言う私自信が最初の命題を忘れてしまって思考停止に陥ってしまってました。
理屈ではないのでした。
信仰の話なのでした。

2016/11/30 (Wed) 10:44 | 大久保 鯛さん #- | URL | 編集
No title

>1型さん、オーラルSEX、NGです(^ ^)

ちくてつさんのお名前はこの病気になって一番初めにたどり着いた糖質制限のブログで拝見しましたが、体液にインスリンが入るとは全く知りませんでした。

まぁ糖尿とがん患者間の性交渉がレアなのかもしれませんがネットでもそういう情報は糖尿は感染するのか?といったものばかりでちくてつさんのブログを除いて見つかりませんでしたね。
その情報が確かなら公の機関でそういった注意喚起とかしないんでしょうか?

一型さんの場合はインスリンに頼って結構好きに食べてる人が多いイメージでした。
どうぞご自愛下さい。

2016/11/30 (Wed) 16:39 | 噛ませ豚 #XmMyWn3s | URL | 編集
糖毒馬鹿は他人蔑視と自画自賛ばかり

今、一部の人の間で話題になっています。
http://yasashikuikitai.blog.fc2.com/

スーパーで他の客を追いかけまわして買い物かごを覗き込む、ビュッフェやフードコートやレストランにて他人の注文したものをチェックする。
そして優越感に浸るだけの変態としか認識されませんね。

総本山の糖尿爺さんに至っては、狩猟・採集時代には添加物や調味料は存在しない、工場もなく低糖質商品の配送も不可能なのに、糖質憎しで時代的配慮も出来ない。

糖毒信者は己の自堕落を省みず、他人蔑視と自画自賛しかすることがないのですよ。

王城さんは立派なコンテンツを確立しており、数多の糖毒信者を救っている手前、私から厳しい意見も出しますが(お許しください)。
既にⅡ型糖尿病を不治の病にしてしまい、余生を合併症の恐怖に怯えるしかない連中に喧嘩を売られても相手にしない事です。

「主張」に反論できないから、「主張する人」の粗探ししたり揚げ足取ったりするような人の意見が世間認知されることは絶対ありません。

2016/12/01 (Thu) 08:24 | MellowCandle #- | URL | 編集
Re: 糖質制限食は美味か?

さとう さん、こんちは。

糖質オフ食品は本物と比べれば不味いに決まってるんですが、カルトの場合は、無意識に「美味しい!」と思い込むことによって、心理的な平衡バランスを保っているだけです。

「ベトナム好き好きバイアス」のかかった情弱がフォー食って「美味い!」と思うのと似たようなものです(笑)

2016/12/01 (Thu) 18:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 信じても救われない人々…。

大久保 鯛さん 、こんちは。

糖毒信者も自分達だけでサティアンにこもって念仏唱えてればいいのに、嘘ついて信者を増やそうとするから叩かれるのです。(私に。笑)

2016/12/01 (Thu) 18:14 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 糖毒馬鹿は他人蔑視と自画自賛ばかり

MellowCandleさん、こんちは。

これはまたパンチの効いたブログですね(笑)

>体型は普通ですが、
>糖化が進み、頭も薄いです(^^;

糖毒信者は、産婦人科医のムネリンをはじめ、ハゲが多いのはどう説明してくれるんですかね?(笑)

ハゲで普通体型なら、ハゲでモヤシやひょうたんよりいいじゃないですか(笑)

2016/12/01 (Thu) 18:50 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
MECおばさまの

バイブルであるバーンスタイン医師の著書をおじが買うというので
その理由を訊いたら
「1型糖尿病の患者さんの血糖コントロールのヒントを探すため。
但しなぜかやりだがるのは2型の患者さんで、数字が良くなって調子に乗るとこうなる」
とアマゾンのおすすめリストに付いていた教祖さまを指さし。

 糖質制限、治療法ではなく血糖コントロールの手段の一つなんですよね、結局。
 行き過ぎた結果、手段が目的になってしまったのが信者の方たちだと思います。
 

2016/12/02 (Fri) 23:32 | 風鈴 #- | URL | 編集
Re: MECおばさまの

風鈴 さん、こんちは。

糖質制限というのは、食い意地の張った運動音痴の最後の砦ですから、そういう人には選択の余地もないです。

ただそんな改善も治りもしないものを他の糖尿病患者、ましてや改善したいとか治りたいと思ってる人に勧めては駄目なのです。

2016/12/05 (Mon) 02:03 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
インスリン経口摂取

〉〉1型さん、オーラルSEX、NGです(^ ^)

〉ちくてつさんのお名前はこの病気になって一番初めにたどり着いた糖質制限のブログで拝見しましたが、体液にインスリンが入るとは全く知りませんでした。

インスリンは経口摂取では作用しないから注射するんですよね。

ちくてつさんの文意がよくわからないです、

2016/12/08 (Thu) 23:52 | アザラシ #- | URL | 編集
Re: インスリン経口摂取

アザラシさん、こんちは。

インスリンはペプチドホルモンの一種なので、当然経口摂取しても意味はありません。
胃と小腸で分解されます。

2016/12/09 (Fri) 13:54 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する