ケトン脳は何故ボケるのか?

despair-513529_640.jpg



ちはっす。

本題に入る前に、恒例となりました「迷走するカルト集団・糖毒教団公式ブログ」より、我らが教祖の有難い説法をご紹介します。

糖質制限食とアトキンス式ダイエット(低インスリンダイエット)

まぁ、おおよそいつもの寝言ですから、お忙しい方は読み飛ばして頂いて結構です。
ポイントは、最後のこの部分です。


糖質制限食により、代謝全てが改善するので、人体の自然治癒力も高まると考えられます。

ドンガラガッシャ~~ンと、スッコケるかと思いましたよ(笑)
教祖自ら「玄米食べただけで血糖値が爆発する」と、公式ブログの随所に書かれているのに、ボケてしまったのか、気でも狂ったのか、どうしてしまったのでしょうか?

玄米食べて血糖値が爆発することを、糖質代謝異常というのです。
知らなかったんですか?
ま、つまり糖質制限食では「代謝」など何も改善していないのです。
勉強になりますね。

で、この記事の笑えるところは、本文よりもコメント欄なのです。
まずは、信者のコメントをご紹介しましょう。

先生、いつも情報発信ありがとうございます。
先日、とあるブログにて糖質制限における人体への悪影響が示されておりました。
たんぱく質の過剰摂取から腎機能の悪化、そして透析。
また糖質制限をすることによるAGEの発症など様々な記述がされていたので、不安になる方もいるのではないかと思いました。

私も何が本当なのかはわかりませんが、先生のご意見を聞かせて頂ければ幸いです。

ブログを貼っておきます。
http://ameblo.jp/hisayacchi/entry-12223638394.html


何が何だか解らないなら、図書館にでも行って自分で調べたらどうかね?と思いますが、とりあえず、紹介されていたブログを私も読んでみました。
公式ブログのコメント欄でいわゆるアンチと紹介されているものは、大概まともなものが多いからです。
(例: 私のブログ。笑)

案の定、まともなブログです。
いや、私ごときが「まとも」などと偉そうに言うのは、おこがましいほど立派なご意見です。
私だったら「阿呆か?」で済ませてしまうようなことも、懇切丁寧に解説してくれています。
是非、皆さんも一読して下さい。

このブログの記事の中でも触れていますが、糖毒系馬鹿医者がよく言う「癌はブドウ糖のみを栄養としている!」というやつね。
一体いつの時代の話をしているのでしょうか?
記事にもありますように、およそ90年以上前の論文の話です。
糖毒系の馬鹿医者は、最新の医療ニュースとか見てないんでしょうか?

例えば、つい最近英国のScientific Reportsに掲載された大阪大学の論文、

大腸がん細胞はグルタミン代謝を利用して生存する!

こんなのは、糖質制限で赤肉や加工肉を大量に食べて大腸がんのリスクを増やし、更に大腸がんになったらなったで、赤肉や加工肉でせっせとグルタミンを供給し、大腸がんが更に増殖するじゃないですか(笑)

ちなみに、膵臓がんもグルタミン代謝経路で悪性化するらしいですよ。

あと、こんなのもありますから、いろいろと勉強されると良いと思います↓

癌細胞は蓄積された脂肪を利用して急速な増殖と転移を促す

そもそも、癌細胞が全く脂質代謝を行っていなかったら、FASを阻害して癌細胞の増殖が抑えられるなんてあり得ないですよね。

本題からズレるので、話を元に戻し、↑の信者の問いに対する教祖の答えが、これまたぶっ飛びます(笑)↓

ご指摘のサイトは、無根拠な内容です。

2013年10月、米国糖尿病学会は
「栄養療法に関する声明」において、糖質制限食を、地中海食やベジタリアン食などと共に
正式に容認しています。

このことにより、糖質制限食の有効性と安全性は、担保されたと言えます。
つまり米国糖尿病学会のお墨付きがあるということですね。



はぁ~~~?(笑)

米国糖尿病学会が何か関係するんですか???

しかも、それ嘘じゃん(笑)

スーパー糖質制限の嘘八百

スーパー糖質制限と米国糖尿病学会

糖質制限者の反論にお答えするコーナー


自分の嘘で、人様のブログを「無根拠な内容」などとは、私が目の前にいたら、頬を引っ張って持ち上げ、足ブラブラさせながら、

お爺ちゃん、どの口が言うのかな~。この口かな~~。

と、やりますよ(笑)
と言いますか、本当にボケちゃったんじゃないかと心配になってきます。

そう言えば、糖代謝で生成された乳酸を海馬の神経細胞が利用することにより、脳の認知機能は維持されているらしいから、「ケトン脳」だなんて喜んでいたら、早々にボケますよ。

と、いう様なことが、最近発表された筑波大学の論文にも書いてあります。

中強度運動はⅡ型糖尿病の認知機能改善に有効
―海馬におけるグリコゲン由来の乳酸輸送の関与を解明―




o-Method

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

大爆笑です!!!

王城先生、押忍!

今回も大爆笑させていただきました!!

間違いなく、グウの音もでないやり込め方(グウタラで動かないのでもともと音はださないでしょうが)はさすがです。教祖は何かをいえばいうほど言質をとられるだけという体たらくもどうかと思いますが。

最後のよりどころは、人類700万年か米国糖尿病学会のお墨付きという、〇野家の牛丼の肉なみの薄っぺらさ。

しかも牛肉だと思ってるのは本人と信者だけで、周りからは牛肉かどうかもわからないかわいそうでみじめな集団だと思われてますよね(笑)

糖代謝異常という肝腎要の本丸が改善してないのに、代謝がすべて改善といえるその度胸!


本当に異常なのは糖代謝だけなのでしょうか(笑)


京大医学部が今頃ゴルゴ13とコンタクトをとっていても不思議ではありません。



複雑で解明しきれていない人体に対して、血糖値さえ上げなければ健康も幸せも
あなたの思うまま(幸せまでいってないか)とおっしゃるシンプルさはさすがケトン脳集団で、

「進めば極楽、退かば無間地獄」の南無阿弥陀仏さえ唱えれば極楽往生する本願寺の一向宗のようでもあります。


しかし、糖代謝で生成された乳酸が認知機能にも関わるなんて、1つの機能維持に対していったいいくつの因子が関わってきているのか…。

こういう基礎研究の積み重ねが人類の健康や発展に寄与するんですね。

炭水化物が人類を滅ぼす的な方々には余計な研究なんでしょうが(笑)

教祖や信者を反面教師にしてまっとうに生きていこうと改めて思いました(笑)


2016/12/15 (Thu) 18:52 | カルトは黒く塗りつぶせ! #- | URL | 編集
Re: 大爆笑です!!!

カルトは黒く塗りつぶせ!さん、こんちは。

>「進めば極楽、退かば無間地獄」の南無阿弥陀仏さえ唱えれば極楽往生する本願寺の一向宗のようでもあります。

正にその通り。
故弾正忠信長殿がおはすれば、生きながら釜茹でにして頂けたと思います(笑)
全く惜しい方を亡くしました。

2016/12/16 (Fri) 19:29 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ある意味あっぱれ!

戯言を信じてしまうあさっての脳ミソは一向宗門徒も糖毒カルトも同じですが、

糖毒カルトのグウタラさんたちと違い、命をはって戦ったところはある意味あっぱれですね。

(迷惑千万ともいえますが)


あっぱれな理由は、同じ超弩級のたわけでも、門徒がコメくってたからじゃないでしょうか(笑)



世が世なら教祖も信者も根切りもんだと思います(笑)

2016/12/17 (Sat) 15:44 | カルトは黒く塗りつぶせ! #- | URL | 編集
No title

先ほどの投稿で王城先生へのご挨拶忘れました。

いつも内容ある記事やご返信ありがとうございます!

少し早いですが、よいお年をお過ごしください!!

押忍

2016/12/17 (Sat) 15:48 | カルトは黒く塗りつぶせ! #- | URL | 編集
Re: ある意味あっぱれ!

カルトは黒く塗りつぶせ!さん、こんちは。

カルトが命張ったらテロリストになるだけです(笑)

一向宗の場合も、百姓・町人ばかりでなく侍にもいましたから、カルト恐るべしです。
もっとも当時は農民と侍の区別も曖昧でしたが。

思えば、我らが弾正忠殿の半生はカルトとの戦いと言っても過言ではありません。
おかげで以降400年以上、オーム真理教が現れるまで、我が国では目立った宗教テロや宗教戦争はなかった訳です。

カルトを甘やかすとろくなことはありません。

2016/12/17 (Sat) 17:49 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

こんばんわ^^

先日、友人と会ったら、糖質制限で3か月10キロ痩せた
後に、脱毛症になってしまったそうです。

玉城さんのブログを読んで

>糖質制限をすることによるAGEの発症

このAGEがなぜかHAGE(禿げ)に見えてなりません。

こんな怖さがあるんだと知ったら、男女ともに糖質制限は
しませんよね~。

今日、時間があったので、ネット検索して調べてみたら、
「糖質制限でハゲるは大嘘!?本当は薄毛予防と育毛効果が
期待できる」といった記事を見ますが、大嘘でしょ~?!
と思ったし、「癌はブドウ糖のみを栄養としている!」というのも
ネットで見かけますが、これも大嘘でしょ?!と。

ネット情報よりも友人が脱毛症になった話のほうが信用出来るし
なんで、嘘情報がこんなに出回るか?不思議です。

2016/12/23 (Fri) 20:38 | もこ #mQop/nM. | URL | 編集
Re: No title

もこ さん、こんちは。

>「糖質制限でハゲるは大嘘!?本当は薄毛予防と育毛効果が 期待できる」

MECでお馴染みの産婦人科医のムネリンは、落ち武者のような頭ですが、どう説明してくれるんでしょうか?(笑)

某Facebookで、私が「糖毒ハゲ」というニックネームを授けた阿呆も、ハゲの上に馬鹿でしたが(笑)

糖毒信者は妄想が過ぎますね。

2016/12/24 (Sat) 00:09 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

王城さん、お返事ありがとうございます。

誰かな?と思って検索かけてみたら恐ろしいですね。
糖質制限でハゲが出来てしまった女友達に知らせたら
「この世に生まれてきた新生児の子たちに加速度つけて
若ハゲにしてハゲ族結成するつもり?!」とか言いそうな
そんな感じがします。

FB見ましたけど、「EVERYBODY ケトン」の歌を少し聞いたら、
新興宗教みたいで怖いです。

餓死状態に陥った時に髪の毛の栄養は真っ先に切られるんですね。
恐怖ですね。

2016/12/24 (Sat) 01:36 | もこ #mQop/nM. | URL | 編集
No title

>「糖質制限でハゲるは大嘘!?本当は薄毛予防と育毛効果が 期待できる」

その先生を見れば、ハゲの育毛効果がないってことが分かるんですね。
友人は炭水化物の量を戻したら、毛が生えてきたと言ってました。

2016/12/24 (Sat) 02:05 | もこ #mQop/nM. | URL | 編集
No title

もこさんのコメントで思い出しましたが、
私も一時期糖質制限に没頭していた頃、脱毛に悩んだことがあります。
毎朝枕元に結構な量の抜け毛がありそれでも今はカラダが修復モードだからじきにおさまると信じ続けていたものです。

ただふとしたきっかけでふつうの食事に戻したところ抜け毛はおさまり体調も良くなりました。

私見ですが、糖質制限を長期に行うと腎臓の機能が低下するようです。

2016/12/24 (Sat) 10:07 | ごろぞう #- | URL | 編集
Re: No title

もこ さん、こんちは。

低血糖になると死んだりしますから、身体は糖を切らすことができないので、糖を供給しなければ身体は糖新生をフル回転します。
摂取したタンパク質は優先的に糖新生に使われ、食事以外の時は筋肉を分解して糖新生に廻します。

タンパク質摂取が少ないと、なかなかこれが髪の毛まで回らないのです。

2017/01/03 (Tue) 16:25 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

ごろぞうさん、こんちは。

腎臓も高脂肪に晒され続けると、機能不全になって行きますよ。

2017/01/03 (Tue) 16:27 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する