糖代謝異常は脳に影響を及ぼす

20170115.jpg


ちはっす。

糖代謝異常というのは、読んで字の如く、糖の代謝が異常になることで、つまりは、糖質を摂取しても糖が細胞に吸収されず血糖値が爆発することを「糖代謝異常」とか、「糖質代謝異常」と言います。

糖尿病というのは、正に糖代謝異常のことで、病理学の本にもそう定義されています。

そういう訳ですから、糖質を摂取し血糖値が爆発しなくなったら、初めて糖尿病は改善の方向に向かっていると喜ぶべきであり、糖を摂取しないことで「血糖値が上がらない!」とオシッコちびって喜んでも、単にパンツが汚れるだけです。

この高血糖というのは、糖代謝異常の主な症状ですが、他にも「タンパク質分解亢進」、「脂肪分解亢進」という重要な症状があります。
つまり、これは筋肉も脂肪も減り、痩せ衰えて行くということです。
ですから、これも糖尿病でモヤシやひょうたんになって喜んでいても、単に「痩せ衰える」という糖尿病の症状が出ただけで、それだけでは改善にも何もなっておらず、あくまでも糖代謝異常が改善されて初めて糖尿病が改善されたと言える訳です。

糖代謝異常というのは、これらの主な症状だけでは収まらず、他にも様々な症状があります。
その一つが、↓の記事です。

糖代謝異常は高齢者の脳構造や認知機能に影響を及ぼす

糖代謝異常は、脳梗塞病変や白質病変の容積の増加、白質、灰白質、海馬の容積減少と関連し、また、言語機能や視空間認知機能の低下と関連することがわかった。


さて、ここからは私見なので読み飛ばして下さい。
もちろん、同じ様に感じている人も多いとは思いますが(笑)

巷の糖尿病関連のブログ(特に糖質制限系)を読んでみると、糖尿病と言うよりも心の病か頭の病の方が重症化してるんでないの?と、思えるものが多々あります。

何も改善していないのに「改善した!」とか「健康になった!」とか言い張るブログ(笑)
健康じゃないから糖尿病なんだろ?と思いますし、たかだか玄米食っただけで血糖値が爆発するような糖代謝異常の何がどう改善しているのか理解に苦しみます。

他にも、何かを食っては強迫神経症のように血糖値を計りブログにアップしていたり、酷いのになると、糖質制限食でほとんど糖質を摂らず「血糖値が上がらない!」とか「HbA1cが下がった!」とか、嬉々としてブログにアップしています。

糖質を摂らないんだから、血糖値が上がらないのは当たり前だろ、ばか。

と、思いますし、それで糖代謝異常の何がどう改善されているのかも、これまた理解に苦しみます。

やはり、こういうのを多々目にすると、糖代謝異常も長年続けていると海馬が減少したり、認知機能が低下するという↑のような記事の信ぴょう性が増す訳です(笑)

認知機能が低下した人って、それ自体を自分では認知できないので、厄介なんですよね。


関連記事:

ケトン脳は何故ボケるのか?

成長期のスーパー糖質制限あるいはケトン食は脳の成熟を妨げる

グリコーゲンが胎児の脳の発育に大きく関与

ケトン脳は何故馬鹿なのか?



o-Method

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

診断書には。

どれだけ「糖質制限で2型糖尿病は完治した!」と言い張っても、診断書には「2型糖尿病」と記載されているんですよね?たぶん。
彼らは、「俺は天才だ!」と天才を自負するも「あれ?間違ったかな?」と素直に間違いを認めるアミバ様の、爪の垢でも飲んだ方がいいのではないかと思いました。

2017/01/15 (Sun) 20:58 | めろん #- | URL | 編集
No title

こんにちは

糖尿病に関して、食物アレルギーとよく似ていると思います。

例えば小麦を食べて反応する人が小麦を食べなければ症状は起こらないわけで、だからといって私は小麦を食べないから小麦アレルギーが治ったとはならないわけです。
同様に糖質を取らないから血糖値が上がらない、だから治ったとはならないわけです。


食物アレルギーの治療に関しては昔はひたすら除去する(摂取制限)でしたが、現在はむしろ摂取することで少しずつカラダを慣らしていく減感作療法です。

つまり食物アレルギーも糖尿病も摂取制限している限り治らず、むしろライフスタイルを改善しながら摂取されている方が治っているのです。

2017/01/16 (Mon) 11:02 | ごろぞう #- | URL | 編集
Re: 診断書には。

めろん さん、こんちは。

糖毒系の人達は「糖尿病は完治しない」という立場の人が多いと思います。
玄米食べて血糖値が爆発して「完治」なんてほざいたら張り倒されますから、まぁ、当然だと思います(笑)

逆に「完治など存在してはならない」と考える人が大半です。
糖質制限こそが唯一絶対の治療法なので、他で完治されたら立場がない訳です(笑)

ほんじゃぁ、糖質制限で何ができるのかと言うと、

糖尿病が劇的に改善!(主催者側発表)らしいです。
無論、玄米食べて血糖値が爆発してる時点で改善にも何もなっていませんし、単に血糖値が上がらないだけです(笑)

糖毒系の人達がオシッコちびりながら喜んでいることは「従来の治療法では合併症が避けられなかったのに、糖質制限ではその心配がない!」(主催者側発表)ということです。

無論、従来の治療法で合併症が避けられなかったのではなく、ろくに治療もしていない人達が合併症になるだけです。
仮に、日本糖尿病学会の食事と運動療法を厳格に守れば、血糖コントロール如きは容易くできます。

要するに、頭の悪い食い意地の張った運動音痴が、更に自分より駄目人間と比較対象し、「我々は素晴らしい!」と言っているだけです(笑)

普通の人から見れば、「馬鹿には変わりがないだろ。」ということなのです(笑)

2017/01/18 (Wed) 15:34 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

ごろぞうさん、こんちは。

まぁ、糖代謝異常なのに「糖質摂らないと血糖値が上がらない!」と喜んでいる時点で駄目ですね(笑)

いつも算数のテスト0点の奴が、「テストの日に休んだら0点じゃなかった!」と喜んでいるのと同じ様なものです(笑)

2017/01/18 (Wed) 15:40 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Healeth Day Japan

折角御紹介いただいたサイトですが、登録しようにもできませんね。
電話してみたら、サイト非公開だそうです。

現在、元記事の場所を聞いております。

2017/01/19 (Thu) 09:43 | RIO #d58XZKa6 | URL | 編集
Re: Healeth Day Japan

RIOさん、こんちは。

あれ?ほんとだ。非公開になってますね。

私が読んだ時は、普通に読めたのにどうなってんでしょうかね?

2017/01/19 (Thu) 12:10 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
お久しぶりです。寒中見舞いに参りました。

お正月はいかがでしたでしょうか。
お久しぶりです。家族性高コレステロール血症のはるこです。
事故にあわれたとか日記で読みました。
私も正月開けに事故をして、警察現場検証、調書作成していただいたあと、示談で済ませました。
お互い怪我がなかったので。
命あってのものだねなので、お互い気をつけていきましょう。

ところで、ベンチプレスといった上半身筋肉トレーニングの他に、乗馬を習っています。
乗馬は興味がなかったのですが、誘われてとりあえず入会してみたら、結構面白くて時間を調整しながら、ぼちぼち乗っています。
内股は引き締まってますね。髀肉の嘆だったのが、すっきりしています。
それと筋肉トレーニングとあいまって基礎代謝が上がって、ほっとくと痩せてしまうので、タンパク質と炭水化物を増やしています。
それでも、今47-49kgなので、いいのか悪いのか、まあ、これでいいのか的に考えています。
一応、高校生の頃の体重なので。

糖質制限はできないです。元々、頭脳労働なので、糖質を制限すると、仕事失います。笑
ではでは。また来ます。

2017/01/26 (Thu) 07:12 | はるこ #mQop/nM. | URL | 編集
Re: お久しぶりです。寒中見舞いに参りました。

はるこ さん、こんちは。

乗馬ですか、いいですねー。

私の婆ちゃんは、デートの時、いつも爺ちゃんが家に馬で迎えに来たと言ってました。
戦前の話ですが(笑)
婆ちゃんは爺ちゃんに乗馬を教えてもらったそうですが、女性の乗馬は格好良いですよね。

馬に乗った婆ちゃんの若い頃の写真を見たことがありますが、洋装の令嬢が馬に乗った姿というのはシビレました(笑)

2017/02/07 (Tue) 01:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する