就寝前のタンパク質摂取は筋肉量が増加する

20170309.jpg



ちはっす。

今回は、筋トレマニアの皆様向けの記事で、The Journal of Nutrition に掲載されたオランダの研究をご紹介します。

Protein Ingestion before Sleep Increases Muscle Mass and Strength Gains during Prolonged Resistance-Type Exercise Training in Healthy Young Men.

但し、この研究は、21歳~23歳の健康な男性、かつ筋トレを行っていた者を対象とした研究です。
女性の方、おっさん、また糖尿病の方、あるいは運動していないグータラが行っても、どうなるかは解りません。

この研究では、若年男性に筋トレプログラムを行わせ、一つのグループには睡眠前に毎晩、タンパク質27.5g、炭水化物15g、脂肪0.1gを含むプロテインサプリメントを摂取させ、もう一方のグループにはノンカロリーのプラセボを摂取させました。
(ちなみに、プロテインはカゼインです。)
結果は、プロテイン摂取群で筋力、筋肉量ともに有意に増加しました。
特にTypeⅡ筋線維(速筋)は、より大きな増大を伴っていました。
論文は、睡眠前のタンパク質摂取は、若年男性の筋トレ中の筋肉量および筋力増加を増大させる効果的な食事戦略である、と結論付けています。

但しこれだけを読んでも、就寝前に飲んだから筋量が増えたのか、そもそもタンパク質摂取量自体が増えたから筋量が増えたのか、イマイチよく解りません。
以前の記事でも紹介した論文で、筋トレをしながらタンパク質摂取量を増やすと筋量が増加するという論文もあるからです。

筋肉の合成と分解に関する最新知見【バルクアップ特別講座】


もちろん、だからと言って「これは間違いである」とも言えません。
そうかもしれないし、そうでないかもしれないとしか言えないのです。

そういう訳ですから、筋トレをやっている若いピチピチの男子は、試しに寝る前にプロテインでも飲んでみて下さい。



o-Method

2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

改善しているようです

王城様、お久しぶりです。
以前、お世話になりました、糖尿病新人です。

あれから、自分なりに調べて「筋トレ」と「食事制限」を続けています。
2月の初めの検査結果では、血糖値が74、HbA1cは5.2です。
体重は75kgです。

この結果を受けてか、服用薬がSGLT2阻害薬のカナグルから、DPP4阻害薬のエクアに変わりました。
ただ、服薬してHbA1cが高い上、まだデブなので、薬なしでも普通に暮らせるように筋トレと食事制限を続けていきたいと思います。

本当にありがとうございます。

2017/03/22 (Wed) 21:20 | 糖尿病新人 #- | URL | 編集
Re: 改善しているようです

糖尿病新人さん、こんちは。

素晴らしい!
数値的には正常なので、あとはデブを何とかするだけですね!(笑)

トレーニング的にはここからが本番です。
頑張りましょう!

2017/03/24 (Fri) 12:11 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
お返事ありがとうございます

お返事いただきましてありがとうございます。

糖尿病完治だけでなくマッスルボディを目指すというポジティブな目的を持って頑張ります!

2017/03/25 (Sat) 13:10 | 糖尿病新人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する