糖質制限をやめて糖尿病が治った人達

beauty-863439_960_720.jpg



ちはっす。

コメントやメールを頂きましたので、紹介したいと思います。


先生、初めまして。32歳女性です。
妊娠出産をきっかけに境界型になり、一時はモスバーガー食べて食後血糖値250を超えるほどになりました。(HbA1c 5.4)

昔からがりがりに痩せすぎていて、餃子20個+どんぶり1杯のご飯を美味しく食べても1gも増えない体質です。でも炭水化物が大好きです。子育てで運動もしてるはずなのになぜ・・と絶望的になり、糖質制限に手を出しました。

すると今まで変動したことがなかった体重が減って40を切りそうになり、慌ててやめ、運よく先生のブログを見つけました。

子育てと仕事の合間に、ダンベル、バーベル、プッシュアップバーを購入し、高強度とまでは行きませんが中強度くらいで、かわりに毎日筋トレしました。

さらにαグルコシダーゼ阻害剤を食前に飲むようになり、血糖値は安定しました。

2か月後、服薬なしでも、美味しい焼きたてパン+砂糖入りカフェオレを食べて食後血糖値100未満、HbA1c 5.1を達成しました。
体重は人生初めて2キロ増えました!

このブログを見つけて本当に良かったです。そうでなければ子供を残し糖尿の合併症で早死にするところでした。
がりがりなので、筋トレの成果は出にくかったです。私なりのポイントは、αグルコシダーゼ阻害剤を筋トレと併用したことです。これにより、さらに確実に!どんなときでも血糖値が上がらなくなり、体調不良で筋トレができない場合やがりがりで成果が出にくい場合でも継続的に膵臓β細胞を回復させることが出来たと思います。

本当にありがとうございました。
筋トレは趣味として続けて、もっと体重を増やして行きたいです。



素晴らしい!

と言いますか、危なかったですね。
そのまま糖質制限を続けていたら、間違いなく糖代謝異常は悪化し、今頃は「糖質さえ摂らなければ健康体です!」などと意味不明の寝言で納得していなければなりません。

以前の記事、

正しい糖質制限とは?


で触れました様に、痩せ型の人が糖質制限を行うと致命的なことになります。
糖質制限というのは、カロリーロスでないと絶対に機能しませんが、痩せ型の人の場合、更に激痩せしてしまうのです。
そして、カロリー拮抗点に到達した後は、糖代謝異常が進行し出すという無間地獄のような状態になります。
そうなると、もはや「糖毒法蓮華教~」と念仏を唱えながら、ますます糖を遠ざけるしか方法はありません(笑)

コメントを頂いた方の場合、すべてが上手く噛み合って最善の結果が出たと思います。

まず、糖質制限をやめたこと。
次に、お医者さんの薬の選択。
まだ、糖尿病のかなり早い段階で、とりあえずαグルコシダーゼ阻害剤で食後高血糖を抑える。
同時に筋トレを始めた。

今後は、脂肪太りに気を付け、筋量を増やして行き、体質を改善できれば再発することもないでしょう。
食事のポイントは、飽和脂肪酸摂取は減らし、十分なタンパク質、精製された炭水化物よりも全粒穀物を多く摂るよう心がければ完璧です。


次は、メールで頂いた方です。


一言お礼が言いたくてご連絡させていただきました。

私は昨年4月の健康診断にてHbA1c8.6%を記録し、めでたく糖尿病認定された50のおっさんです。

結果を見て、こりゃいかんと思い立ち、当初は糖質制限を試み体重は急激に落ちたもののあまりにみすぼらしい上半身に絶句…

心折れそうな思いの中たどり着いたのがこのブログでした。

早速ダンベルとバーベルシャフト、BCAA、プロテイン等のサプリメント購入、苦しかったのは最初の数週だけで、パンプする感覚が分かってくるとワークアウト自体が楽しくなり、今ではきつくて吐きそうになりながらもスクワットをロックさせずに行うなど、いかに効かせるかということばかり考えております。

そうして迎えた今年の健康診断にて空腹時血糖値もHbA1cも完全なる正常値を勝ち得ました!
朝一のしっこも泡立ち控えめです。

今後も更なる筋肥大を目指してワークアウトは継続していきます!

王城さんありがとう!



素晴らしい!

何と言っても勝因は「みすぼらしい上半身」に気付いたことだと思います。
筋金入りの糖毒信者ともなりますと、モヤシやひょうたん姿を見て、筋肉がついたように見えるらしいですから(笑)

トレーニングは絶対に続けた方が良いです。
健康のためと言うよりも、中年以降は同年代がモヤシとひょうたんとデブばかりになるので、一人だけ若くいられます(笑)

頑張りましょう!


次の方は、幸運にも糖質制限をやらず、速攻で改善された方です。


こんばんわ。
3/21に糖尿病と診断され約1ヶ月。
本日診断後初めて血液検査をしました。

hba1c7.9→6.6
血糖値→139→115
そしてひどかった肝機能がなんと
AST96→28
ALT126→35
と、肝機能は完全に正常値に戻りました!
お医者様もびっくりしておられました。

まだ1ヶ月にも満たないに関わらずここまで改善されると思わなかったので自分でも本当にびっくりです。
お医者様からは今後毎月来なくても2~3ヶ月に一度の血液検査で大丈夫と言われましたが、しばらくは毎月通うつもりです。
体重も結局4キロほどしか減らず、まだ80キロなのでこれからますますシェイプアップに励みます。
王城さんのブログを見つけてなかったら今頃糖質制限をしてますます悪化させていたことでしょう。
本当に感謝感謝です。
これからもついて行きます!よろしくお願いします。



素晴らしい!

さすがはデブです(笑)
デブは、本当に速攻で改善できるのです。
また、発症後、余計なことはやらず、速攻で対処したことが短期間で何とかできた要因です。

何をやろうが、高血糖・高脂肪油まみれという状態を回避しない限り、β細胞のアポトーシス(死滅)は進行して行くと、肝に銘じましょう。

良い子のみんなも「ゴールデンウイークは9連休!」などとふざけたことを言っていないで、ますます精進して下さい。
私は3日しか休みがないのです(笑)



o-Method

2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly







スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

No title

こんばんわ(^ω^)
9連休だからと、ドライブして佐野らーめん食べてた時に、このブログ読んでましたが、急遽地元に帰り、マヂでジム行ってきましたっ!!( ̄^ ̄)ゞ

2017/04/30 (Sun) 21:21 | (・。・;;) #55n5OO3s | URL | 編集
筋トレのタイミングは?

はじめまして!
健康診断でHba1cが5.8となり心配になり何かしなくてはいけないと奮起し、最近王城様のブログを見つけて高強度筋トレを始めたのですが、筋トレをするタイミングがよくわかりません。
食事前一時間前とかでいいんでしょうか? ブログでそのような記事が誘導お願いできますか?

2017/04/30 (Sun) 23:13 | 初心者ガリさん30代 #- | URL | 編集
Re: No title

(・。・;;)さん、こんちは。

素晴らしい!(笑)

2017/05/01 (Mon) 16:04 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 筋トレのタイミングは?

初心者ガリさん30代さん、こんちは。

筋トレをするタイミングというより、食事をするタイミングを筋トレ直後にした方が良いです。

それに関する記事は、あちこちに出て来るとは思いますが、「糖尿病入門」などのカテゴリを読むといいと思います。

2017/05/01 (Mon) 16:10 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
紹介ありがとうございます

一番上で引用して頂いた者です。
アドバイスもらえてうれしいです。脂肪の多い食事、ケーキ、かつ丼大好きなので辛いですが。太らない体質&胃腸が強いので、我慢することを知らないのです。でも頑張ります。

最初にかかった糖尿病専門医には、血糖値爆発してるにも関わらず「まだ若いから大丈夫!HbA1cが上がったら治療するから来てください」と言われ、何も処方してもらえませんでした。何とか頼み込んで、業界では"異端とされる"先生に紹介してもらい、無事に薬を処方してもらえたんです。初期の糖尿病にαグルコシダーゼ阻害剤を処方することがそんなに異端なんですかね・・・?よくわかりませんが。

筋トレで美しいマッスルボディ目指します!

2017/05/01 (Mon) 21:38 | りりー #mQop/nM. | URL | 編集
No title

こんにちは先生
元糖尿病&元糖毒教のラメセスです。ご無沙汰しております。

今回の話題とはちょっとかけ離れるのですが、ベンチプレスを高重量を扱った際に
左手首を捻ってしまったようで、ここ1か月はMAXの3割程度の重量で4回潰すという
妥協したメニューをこなしていました。
すでに低重量では痛みは感じなくなっているのですが、高重量に戻そうと重量を増すとまだ痛みます。
このような場合、先生は①痛みが完治するまで高重量はやらない②気を付けながらトライする
のどちらの選択がベストだとお考えですか?
軽重量の追い込み程度では有酸素になってるようで、ちょっと脂肪とストレスが溜まりだしました。
お教えいただけると幸いです。

追伸:HbA1cは5.8と正常域に戻りつつあるようですが、CPK320 ALP387 それとコレステロールが
    なかなか下がりません。中性脂肪は67まで激減したのですが先はまだまだ長そうです。

2017/05/02 (Tue) 12:16 | ラメセス #eYj5zAx6 | URL | 編集
Re: 紹介ありがとうございます

りりー さん、こんちは。

最初の先生の場合は、まだ初期なので、運動と食事で対処できると判断したのではないですかね?
実際、デブなら普通に対処できると思います。
(痩せ型の場合は、対処できない場合もありますが、やってみないと解りません。)

但し、痩せ型の人の場合、普通の運動療法で有酸素運動なんかやっても更に筋肉が減るだけなので、根本的な解決にはならないです。

2017/05/02 (Tue) 15:35 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

ラメセスさん、こんちは。

私の場合は、痛みの出る重量ではやらないです。
モヤシ重量で、ひたすら追い込むか、あるいは痛みの出ない別の種目でやります。

脂肪が増える場合というのは、脂肪摂取が多いかカロリーオーバーかのどちらかしかありませんから、食事に気を付けて運動量を増やせば、自動的に減るシステムになっております。
コレステロールも基本的にはそれで減ります。

2017/05/02 (Tue) 15:47 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

先生、ありがとうございます。

やっぱしばらくはモヤシ重量の追い込みですか。高重量のセット組むより辛いんですが我慢ですね。

脂肪摂取は体重kg/1000以下に抑え、カロリーは冬季バルクアップ時の2600kcal以上から
1000kcal近く落とし、MAX1800kcalとしてるんですが、ただ体組成計自体も相当怪しいように感じてます。
有酸素もいれて40分くらい速足でウォーキングを毎朝やってますがなかなか10%切れないんですよね。
フィジーク目指してるわけではないのですが、骨格からしてゴリラなので夏ぐらいは落としたいです。
ただモヤシ重量とカロリー削減でパンプ感も僅かで気が滅入りますね。

日々、いろいろ悩みは尽きないのですが、少なからず糖尿に怯えて右往左往してた時代よりは
トレーニングメニューを試行錯誤してる方が楽しくもあり充実してますね。
しばらく続けてなんとか目標に向かって精進したいと思います。

2017/05/03 (Wed) 18:55 | ラメセス #eYj5zAx6 | URL | 編集
励みになります!

私も妊娠糖尿病から境界型になった痩せっぽちです。
薬物治療をしたくない!という気持ちから糖質制限を始めてしまい、体重が減り、筋肉が落ちて頬がこけ、とてもやつれた外見になったあげく、HbA1c値は妊娠中より悪化してしまいました(5.4→6.0%)。

今回の体験談を拝見し、筋トレに加えて内服治療をすることで、私のようなケースでも糖尿病完治の希望が持てました(私も痩せの大食いでした…)!
産後指の腱鞘炎になってしまったためダンベルは使用できず、家では下半身中心の筋トレやトレイシーメソッドを家事育児の合間にやり、加圧トレーニングに通っています。
まだまだ負荷が足りないと自覚していますので、この記事を励みに頑張りたいと思います。
まずは内科に行って薬について相談して来ます!
ありがとうございました!!

2017/05/06 (Sat) 07:51 | トメ #VJQq3a.c | URL | 編集
Re: 励みになります!

トメさん、こんちは。

投薬と言うと無条件で嫌う人が多いですが、薬というのは作用と副作用を理解して服薬すれば非常に使えるものです。
むしろ意味も理解せずに拒否する方が、症状を悪化させたりします。

痩せ型の人の場合、元来筋肉が付きにくい上に糖尿病になればインスリンの作用が効きにくくなり、筋トレの効果もなかなか現れにくくなります。

服薬しながら筋トレを行うということは、インスリンの作用を補完しながら筋トレを行うことですから、言わばドーピングしているようなものです。(筋トレの効果が増強されるという意味)

もっとも、ドーピングと言っても元が駄目な状態ですから、少しはマシという程度ですが、何もやらないよりは遥かに効果があります。

2017/05/16 (Tue) 12:11 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

はじめまして。

4歳と2歳の息子がいる39歳のおばはんです。

昨年9月に5時間OGTTを受け、機能性低血糖との診断。その後、血糖自己測定器を購入し、血糖値を測り始めたところ、食後高血糖(200超え)が発覚。
6月からとあるマンガに触発され既に糖質制限を始めていたので、「何も知らずに始めたけどちょうど良かった」と思っていたのですが、166cm49kgだったのが10月頃には45kgになってしまい、11月は生理が来ず、産婦人科でホルモン注射を打ってもらう羽目になりました。

自力で生理が来ないのはさすがにまずいだろうと思い、朝食時には主食(糖質)を摂るようにし、デザートや間食に果物を食べるようにしたところ、今年4月には元の体重に戻りました。生理もまずまず順調に来るようになりました。

それはいいのですが、何やら最近朝食後の血糖値が上がりやすくなり、アレルギー性鼻炎のせいか?などと思っていたのですが、気になって「フリースタイルリブレ」というグルコースモニタシステムを購入し、血糖値を一日中測りまくったところ、朝食後だけでなく主食を摂っていない昼食後・夕食後にも高血糖が起こっている(160超え)ことが判明しました。

主食抜きでこんなに上がるなんて正直ショックでした。
数日前にたまたま王城様のブログを見付け、興味のあるところから読み進めているのですが、もしかしたら糖質制限のせいで筋肉が減った上に、戻った体重は実は全部脂肪で、余計耐糖能が悪くなってしまったのか?と落ち込んでいます…。

一念発起して筋トレを始めたいと思うのですが、それにあたって王城様に何点かお伺いしたいことがあります。

・私はなぜかα-グルコシターゼ阻害薬がほとんど効きません。病院では境界型との診断でそれ以外の薬は処方してもらえないのですが、どうしたらよいでしょうか?
ご飯150gとか食べたら確実にピーク時の血糖値は200を軽く超えてしまいます。
食後運動すれば140以下には抑えられるのですが、食事は筋トレの後の方がいいんですよね?
筋トレ前に軽く食べてもよいとどこかに書いてあったように思うのですが、おにぎり1個とかバナナ1本を筋トレの直前に食べる等すれば大丈夫でしょうか?

・何かの本に、激しい運動は活性酸素を増やして血管を傷付けるとか何とか書いてあったような気がするのですが、筋トレによって活性酸素が増えることはありますか?

・筋トレをするとしたら子供が幼稚園に行っている時間にトレーニングジムに行ってすることになると思うのですが、高強度筋トレによって疲れ果ててしまい、子供が帰ってきた後に世話ができないと困るのですが、そこそこの筋トレでも時間をかければ(高強度なら3か月のところを1年とかそれ以上とか)、糖尿病の完治も期待できるでしょうか?

非常に長くなってしまい申し訳ありません。

お忙しいところ恐縮ですが、ご回答いただければ幸いです。

2017/05/25 (Thu) 22:10 | 小百合 #dDI476zQ | URL | 編集
Re: No title

小百合さん、こんちは。

順番にお答えします。

まず、戻った体重は、全部ではありませんが、ほぼ脂肪です。
筋肉というのは、負荷をかけないと増えないからです。

痩せ型の人の場合、目的の第一は筋肉を増やすことですから、当然筋トレ後の食事になります。
トレーニングの1時間~2時間前に軽く何かを食べるのは構いません。あくまでも軽くです。

活性酸素は、もちろん如何なる運動をしても増えます。
しかしながら、そもそも呼吸自体が活性酸素を増やしているので、活性酸素が増えるから運動しない、というのは本末が転倒しています。
活性酸素の心配をするなら、まずは呼吸を止めることです。

血管の心配をするなら、まずは高血糖を何とかした方が良いです。
血管が傷ついても、通常我々の身体はそれを修復します。
(怪我したら治るのと同じ)
しかしながら、以前記事でも触れましたが、インスリン抵抗性や分泌不足でインスリンの作用が弱まると、血管も再生されにくくなります。
当然のことながら、糖質制限しても同じです。

そこそこの筋トレで治るかどうかというのは、解らないです。
(もちろん、やらないよりはやった方がマシです。)

痩せ型の人の場合は治り難い、と言いますか、運動の効果が現れ難いです。
私の個人的な意見としては、相当、食事と運動を厳格に管理しないと厳しいと思います。
筋トレの初心者であれば、最初はパーソナルトレーナーを付けた方が良いと思います。
また、運動時には低血糖対策として、ブドウ糖の携帯は必須です。

2017/05/26 (Fri) 12:40 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます

早速の丁寧なご回答ありがとうございます!

そうですよね…活性酸素より高血糖の方を心配しないといけませんよね(汗)

やはりそこそこの筋トレで完治というのは甘かったかもしれませんね(笑)
でも糖質制限を始める前の耐糖能を取り戻すぐらいはできるでしょうか?

また、痩せ型の人は治りにくいとのことですが、私はBMI的には痩せ型でも体脂肪は多い隠れ肥満のような気がします(長年体脂肪を測っていないのですが、色々な部分がブヨブヨなので…)
隠れ肥満=デブですよね?

今度スポーツジムへ見学に行って高精度体組成計なるもので体脂肪その他もろもろの数値を測ってもらおうと思います。
想像以上の隠れデブであることを期待して…(笑)

2017/05/26 (Fri) 21:48 | 小百合 #dDI476zQ | URL | 編集
Re: ありがとうございます

小百合さん、こんちは。

厳密には、治るかどうかは解らない、ということですから、お間違いのないよう。

ただ、個人的な感想としては、そこそこの運動(筋トレ)で治るなら、今までにも完治した人は続出してると思うのです。
私が調べた限りでは、私以前に完治した人というのは、80歳を超えた現役のボディビルダーの方だけでした。
(胡散臭い話や単に改善できたという話は除きます)

やはり、ある程度気合を入れて取り組んだ方が良いと思いますし、糖尿病というのは進行性の病気ですから、なるべく早く対処した方が良いのです。

2017/05/26 (Fri) 23:58 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

ありがとうございます!

早速、明後日スポーツジム見学の予約を入れました。

根性ないので続けられるか不安ですが、もともとすごい食いしん坊なので、血糖値におびえずに食事ができる日を夢見てがんばりたいです!!

2017/05/27 (Sat) 18:58 | 小百合 #dDI476zQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する