ハノイでロシア料理の巻

名称未設定96



ちはっす。

お待たせしました。
一部マニアの皆様に好評の「真実のベトナム」をお伝えするコーナーです。

早いもので、ハノイに来てから、かれこれ2年半になります。
その割には、ベトナム語は「はい」と「いいえ」すら解りません(笑)
ま、覚える気は皆無なんですが。

で、今回はロシア料理を食べるという企画です。

ザッと探すと、ハノイでも何軒かあるんですが、その中でも知る人ぞ知らない超どローカルの店、その名もCCCP(ソビエト社会主義共和国連邦)というパンチの効いた名前の店です。

名称未設定95



この店の注意点としましては、英語が全く通じないので、ロシア語かベトナム語がしゃべれないとオーダーすらできません。

店に入ると、This is ロシア人みたいな無愛想なおばはんが氷の接客をしてくれます(笑)
テーブルに座るなり、

何か私が悪いことでもしたんでしょうか?・・・

と聞きたくなります。

You speak English?

と、おばはんに聞いても、

ニェット

とロシア語で返してくれます。
さすがは、ソビエト社会主義共和国連邦です。

ハラショー、 ヤー ガバリュー パルースキー チュッチュウチ
(いいよ。少しはロシア語がしゃべれるよ。)

と、言っても、ニコリともせず、メニューをくれます。
こわいよ~(笑)

でも、よく考えたら料理の名前が解らないので、何が出て来るか解りません(笑)
とりあえず、サラダと肉料理と魚料理とパンを適当に頼みました。


名称未設定99


名称未設定98


名称未設定97


味の方はと言いますと、ロシア人が作るロシア料理ですから、大して美味くはありません(笑)
とは言え、無論、ベトナム料理と比べれば、45倍ほど美味いです。
特に、肉料理だけは非常に美味かったです。

値段は、二人で5000円ほどですから、ローカル店にしてはそこそこです。

客にロシア人のお姉ちゃんでもいれば、また来ようかとも思いますが、ベトナム人ばかりでしたから、もう二度と行かないと思います(笑)

それでも行ってみたい人は、どうぞ↓

so 103, Ngõ 84, Giảng Võ, Ba Đình, Hà Nội,



o-Method

2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly







スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: ベトナム | Genre: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する