糖質+オレイン酸は、β細胞の増殖を促進する

20170511.jpg



ちはっす。

今回は、欧州糖尿病学会の学会誌・Diabetologia 2017年5月に掲載されたカナダの研究を紹介します。

Glucose and fatty acids synergistically and reversibly promote beta cell proliferation in rats


この研究は、インスリン抵抗性下にあるラットのすい臓・β細胞にグルコースと脂肪酸の両方、またそれぞれ単独で付加し、β細胞の状態を調べたものです。

脂肪酸はオレイン酸が65%、リノール酸が20%、パルミチン酸が15%と、不飽和脂肪酸が85%を占めています。

結果はと言いますと、

グルコース単独注入はβ細胞増殖を適度に刺激したが、脂肪酸単独では効果がなく、グルコース + 脂肪酸注入はβ細胞増殖を著しく刺激した。


だそうです。

意外なことに、ほとんどが不飽和脂肪酸であるにも関わらず、脂肪酸単独だと何の効果もないことです。
やはり、油だけすすっていてもニッチもサッチも行かないようです。

ちなみに、これはラットでの研究ですが、糖尿病ではないヒトドナーから提供された膵島でも、ラットと同様に増殖を測定した、と論文は語っております。

そうすると、普段私が食べているナッツ入りの全粒シリアル(砂糖ナシ)なんかは、糖尿病の方にとってはすこぶる良いと言えます。
あと、私の好きなトマトピューレのパスタなんかもいいんじゃないでしょうか。

トマトピューレには飽和脂肪酸はほとんど0ですし、パスタを全粒パスタにし、オリーブオイルを使えば完璧です。

ま、食い過ぎたら意味ないですけどね(笑)



o-Method

2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly







スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する