HbA1c10.5、血糖値224から1ヶ月でHbA1c7.9、血糖値77へ速攻改善!

20170530.jpg



ちはっす。

メールを頂きました。


はじめまして。
私は、4/15に、血糖値224mg/dL、HbA1c10.5と立派な糖尿病と診断された34歳の男です。

近年の健康診断では、メタボで脂肪肝っぽい数値が出ていたものの、そのうち何か運動を始めようと考えていた、典型的なグータラ人間でした。
1-3月で急激に体重が減り、何かおかしいと思い受診しましたが、まさか糖尿病とは思っていませんでした。

帰ってから、C-ペプチドが多い=インスリンはたくさん出ている、にも関わらず血糖値が高いのは何でだろう?と疑問に思い、色々と調べているうちに王城さんのブログに辿り着きました。
耐糖能異常という現象がある事、改善には筋トレが有効である事を知り、治せるという言葉に勇気付けられて、筋トレを始めました。
家庭や金銭的な事情があり、ジムには通わず、自宅で自重スクワットと、15kgの重り(4歳児)を使用した運動をしています。
食事はカロリー制限(とは言え、ご飯の量はそのまま、脂肪分を減らして、お菓子とジュースを我慢した程度です。)、薬はSGLT2阻害薬を1錠服用しています。

1ヶ月経って、血糖値77(食後3時間後くらい)、HbA1c7.9と順調に改善しています。
ガッチリしてきた太ももが嬉しいです。
脂肪が減って腕が細く見えるようになってしまったので、最近腕立て伏せも始めました。

王城さんのブログで糖質制限を知りましたので原因の解決を目指さずに血糖値を抑えるだけの馬鹿な行為をせずにすみましたが、糖質制限を先に知っていたらやってしまっていたかも・・・と思うと、無責任な医師の言葉は怖いなと感じます。

今は、変わりつつある身体を見ながら、体重が減り過ぎていないか体重計に乗る毎日です。
このまま、夏までに完治のメールが出来るように楽しんで筋トレを続けていこうと思います。

これからもブログ応援しています。
ありがとうございます!



素晴らしい!

このブログで糖質制限を知ったというのは、幸運中の幸運です(笑)
糖毒系のデタラメサイトやインチキブログを先に読んで騙されていたら、今頃は「血糖値が下がった!」とおしっこちびりながら、耐糖能は悪化して行き、おにぎり食っただけで血糖値は爆発、お好み焼き定食なんか食ったら鼻血を噴き上げるようなゾンビと化していたことでしょう。

正にこの方の場合、速攻対処が功を奏しています。
以前の記事、

インスリン分泌不全とβ細胞機能不全の改善は可能か?


で、説明した様に、インスリン抵抗性が惹起された初期においては、身体はβ細胞を増殖し、インスリン分泌を増加させてこれに対処します。
その後、インスリン抵抗性が改善されないまま増幅していけば、今度は徐々にβ細胞の機能不全が進行して行き、インスリン抵抗性とインスリン分泌の拮抗点が崩れた時に血糖値は上がり出します。

この時、素早く対処すれば、糖尿病など、あっという間に完治できます。
しかしながら、多くの人はこの初期の対処で間違えるため、インスリン分泌、つまりβ細胞の機能障害は進行して行くことになります。

この方の場合、自重トレだけでこの効果ですから、大したものです。

今後は、油断なきよう、食事と運動に注意を払い、完治を目指して頂きたいと思います。



o-Method

2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly







スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

No title

王城さん

記事にしていただきありがとうございます。
糖尿病にまでなったグータラ人間なので、ちょっと調子がいいと油断しそうになります。

そこで、最近は糖質制限のブログで、「筋トレは続かないから」とか、「たまにはご褒美(といいながらおやつやアイス)」とか、「100日記念に寿司三昧」とか、自分が何の病気かも忘れてしまったかのような自虐ネタを見ながら、こうはならないように頑張ろう!って活力をもらってます(笑)

医者に「筋トレしてたら治りました。」って言いたいので、これからも頑張ります!

2017/05/30 (Tue) 22:31 | ビリー #E6kBkVdo | URL | 編集
糖質制限のススメ(笑)

お久しぶりです。ここ二ヶ月ほどクレアチンを飲んでみたのですが物凄い効果でびっくりです。プラトー脱却どころではなかったです。
現在糖質制限中(基本は昼のみ糖質を取る)にもかかわらずベンチ80キロ10回は軽くでき(ベンチは怖いので追い込まない)
インクラインマシンだと109キロが12回も上がった(ジムにこれ以上の重さがない)
ラットの引ける回数も格段に伸びたし。デットリフトだけはあんまり伸びずですが。

ここでは不評の糖質制限ですが、食いしん坊としては糖質制限しないと減量できないです(元々脂質は常に制限してるので)
糖質制限のいいところは朝食欲がわかず、プロテインだけの朝食で終わらせることが出来るところです。夜にカレーなどの高炭水化物を取ると朝やたら腹が減ってどうにもならんっす。(減量中でもカレーやハヤシだと一合半の飯を食ってしまうし)なのでやっぱりデブは糖質制限奨めます。

参考までに当てにならない体脂肪計で図ったところ現在172cm 79キロ 16%となってます(苦笑)

2017/05/31 (Wed) 08:55 | タクヤン #fie2gk2Q | URL | 編集
Re: No title

ビリーさん、こんちは。

正に、人の馬鹿見て我が馬鹿治せ、です(笑)

カルトに落ちぶれると人として終わってしまいますから、反面教師としましょう。

2017/06/01 (Thu) 15:27 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
中間報告です。

王城さん、こんばんわ。

2ヶ月目の検査結果が出て、血糖70、HbA1c6.5でした。
コレステロール値も下がったので、あとはHbA1cだけです。
目標だった「夏までに完治!」とはいきませんでしたが、薬はやめる事が出来ました。
HbA1cは過去1~2ヶ月の血糖値が反映されると理解していますので、悪すぎた影響を受けた赤血球がまだ残ってるのだろうなと考えてます。

やっと完治へのスタート地点に立てた気分です。

お医者さんから「治る事はないので油断しないように」「薬をやめたら多分数値少し上がるよ」という有難いお言葉(笑)とともに、「2ヶ月でこんなに下がった患者さんを見た事がないから、的確な治療の進め方が分からない」と言われたのが嬉しかったです。
この言葉を励みに、薬やめてもさらに下がって正常値という結果を出したいと思います!
何かしてるか聞かれたので、「食事はちゃんとバランス良く食べて、間食無くして、運動してます。」と教科書通り答えました。

ところで、もうあまり関係がないのですが、赤血球の産生を促す事はHbA1cの改善に意味があると思いますか?
例えば、筋トレしない日に、低酸素運動を取り入れたりとか。
HbA1cの事を調べてた時に、ふと気になりました。

2017/06/23 (Fri) 22:25 | ビリー #EBUSheBA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する