ベトナムの交通渋滞は何故起こるのか?

20170707.jpg



ちはっす。

真実のベトナムをお伝えするコーナーがやって参りました。

先日、ベトナム関連のニュースを見ていたら、こんなのがありました。


ハノイ:中心部へのバイク乗り入れ禁止案を採択、91%の賛成多数


市内中心部って、どの辺までを言っているのか解りませんが、ハノイの公共交通機関ってバスとタクシーしかなく、車など全世帯の2%も持っていないのに、何を言ってんでしょうか?

馬鹿なんでしょうか?
馬鹿なんです(笑)

そもそも渋滞がどうのと言うなら、いちいち大回りしないと目的地に着けないようなヘンテコリンな道路をまずは何とかすべきです。

その上、渋滞の原因というのは、ことごとく人為的なものです。

例えば、どちらかの車が止まって対向車に道を譲れば結果的にスムーズに流れる、という状況があったとしても、ベトナムでは絶対にこれは起こりません。
必ず両方が頭を突っ込み、身動きが取れなくなります。

その状況を見た後続のバイクが機転を効かし、車がバックできるスペースを空けて止まるなら、まだ何とかなりますが、ご存じの通りベトナム人は馬鹿ばかりなので、どんどん突っ込んで来ます。
そしてニッチもサッチも行かなくなり、大渋滞になります(笑)

すると、どこからともなく笛を持ったおっさんが現れ、立ち往生している車を笛を吹きながら誘導します。

つうか、キミは今までどこにおったの?(笑)

という疑問が、おっさんが現れる度に沸くのですが、未だにその謎は解明できていません。

おっさんの尽力で、やっと車が通れそうなスペースができたとしても、それで収まりません。
そのほんの僅かな隙間にバイクが突っ込んで来ます(笑)

ちなみに、ベトナム人はパーソナルスペースが極端に狭いので、日常的にちょっとした隙間があると、すぐに入って来ます。
私の様な近代的な個人主義の人間には、耐え難いほど気持ち悪いです(笑)

お前が突っ込んでどうすんねん?

と、私が思うまでもなく、笛吹いてるおっさんは怒り出すのですが、後続のバイクもどんどん突っ込んで来るので、もはや何ともなりません(笑)
そして、そんなことを延々と繰り返し、炎天下の中、身動きが取れなくなります。

ハノイでは日常的にこんなことが、あちこちで起こっています。
渋滞がどうのと言う前に、まずはベトナム人の馬鹿を治すべきですが、馬鹿はすぐには治らないので、規制もやむを得ないかもしれません。

私はこんなことに巻き込まれ、炎天下の中、立ち往生を余儀なくされる度に、

米軍はナパーム弾なんてしみったれたものではなく、何ゆえ核攻撃しておかなかったのだ?・・・。

と、思っています(笑)



o-Method

2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly







スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: ベトナム | Genre: 海外情報

コメント

ベトナム料理

日本で本当に流行っているのだろうか?
と疑問に思い、「ベトナム料理」で検索し画像を確認。
「特に食べたいとは思わない」が感想でした。
一応、流行っている風に書いてあったけど、本当に流行って
いるのかなぁ?あんまり美味しそうに見えない。お洒落にも
見えない。
聖帝ブログの正真正銘のベトナム料理は論外として。

トップ画像、恐ろしですね。「並ぶ」ではなくて「詰める」
ですね。詰めるから詰まる。でも因果関係は理解しない。
ベトナムの記事を拝見するたび、鎖国したくなります。
何故フランスは、ベトナムを植民地化したときに、徹底的に
文明も躾なかったのでしょうか?

ベトナム人がモヤシで良かったです。これでマッチョだったら
手がつけられません。

2017/07/07 (Fri) 18:51 | めろん #- | URL | 編集
Re: ベトナム料理

めろんさん、こんちは。

植民地政策というのは、基本的に間接統治(現地の支配者階級をコントロールする)なので、自国に利益になることしか行わないのです。
土人が文盲だろうが、犬食ってようが、関係ないのです。

ところが、日本の場合は朝鮮にせよ台湾にせよ併合してしまったので、話はややこしくなります。

併合するということは、土人は日本人になるということです。
そうすると、日本と同じ様に学校や病院を作り、道路を整備したりしなければなりません。
金ばっかかかって、どうもならないのです。

しかも、日本になってしまうと、基本的に人の往来が可能になるので、土人は本国に殺到します。

「強制連行」というのは大嘘もいいところで、日韓併合以来、あまりにも渡航希望者が増え過ぎたため、日本政府は度々朝鮮人の渡航の制限を行っています。
すると、朝鮮半島では何が起こったかというと、渡航制限に対する大規模な抗議デモが起こったりしました。
これは、当時の新聞にも度々報道されていた事実です。

併合などするものではなく、植民地にして、土人は生かさず殺さずが一番なのです。

2017/07/07 (Fri) 22:27 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する