美味しいバジルトマトパスタの作り方

今回は、美味しいバジルトマトパスタの作り方を紹介したいと思います。

筋トレやると腹が減ります。
特に夜中。
ちょっと小腹が減った時に、私はこっそりパスタを作ってプロテインを飲みます。
所要時間10分で簡単にできます。

パスタはパンや米、うどん等と比べグリセミック指数が低いので、糖尿病の方にも良いんじゃないでしょうか?
夜中に食う時点で良くないかもしれませんが(笑)、高強度筋トレを続けていれば、この程度食ったって全く太りません。

ところで、グリセミック指数って何のことだかご存知ですか?
「食品の炭水化物50グラムを摂取した際の血糖値上昇の度合いを、ブドウ糖を100とした場合の相対値」のことだそうです。
これは正しく理解していないと、時々トンチンカンな結論に至る場合があります。
例えば牛肉のGI値は、45~49で、チョコケーキや全粒紛のパスタと同じぐらいなのです。
ということは、牛肉を食べてもチョコケーキと同じぐらい血糖値が上がるはずです。

え、えぇぇぇっ!!
と、糖質制限に励む皆さんは心臓が止まりそうになったかもしれません。
しかし、ご安心下さい。
GI値というのは、あくまでも「血糖値上昇の度合いを、ブドウ糖を100とした場合の相対値」ですから、ポイントとなるのは食品における炭水化物量なのです。
牛肉100g中における炭水化物量はわずか0.5gです。
ですから、GI値45~49並みに血糖値を上げようと思ったら、一度に牛肉を10kgぐらい食べなくてはなりません(笑)
ブドウ糖並みに上げようと思ったら20kg食わなくてはならないのです。

話がそれましたが、パスタです。

まず、用意するもの

1.パスタの麺100g(ローソン100円ショップで1.7mm、500g 105円)
2、バジルトマトソース(ローソン100円ショップで3人前 105円)

パスタの麺は10分ぐらいで茹で上がり、絶妙のアルデンテ感です。
あとは、バジルトマトソースを電子レンジでチンしてかけるだけ。

美味い。

そして、この美味さで1食当たり56円。

安過ぎ(笑)

パスタのソース

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今回は、美味しいバジルトマトパスタの作り方を紹介したいと思います。筋トレやると腹が減ります。特に夜

2012/11/14 (Wed) 13:04 | まっとめBLOG速報