FC2ブログ

糖尿病・代謝異常は何をきっかけに始まるのか?【たった一度の高脂肪摂取でインスリン感受性が悪化する】

ちはっす。糖尿病というのは、インスリン抵抗性あるいはインスリンの分泌不足によるインスリンの機能低下がもたらす代謝異常です。では、糖尿病患者のこの代謝異常は、一体いつ何がきっかけで始まったのか?というのが今回のテーマです。まずは、The Journal of Clinical Investigation に掲載された論文をご覧ください。Acute dietary fat intake initiates alterations in energy metabolism and insulin resistanceこの研究は、...

続きを読む

血糖コントロールだけでは糖尿病合併症は予防できない【欧州糖尿病学会-Diabetologia Sep.2019】

ちはっす。糖尿病になると腎臓疾患、網膜症、神経障害等の合併症のリスクが付きまといます。実際のところ、糖尿病それ自体は痛い訳でも痒い訳でもないので放って置かれがちですが、合併症は何年も、場合によっては何十年もかけ進行して行きます。糖尿病合併症というのは、高血糖が媒介する細胞損傷の根底にあるメカニズム(糖化最終産物の形成、酸化ストレスの増加、ミトコンドリア機能障害)が原因であるため、予防のためには血糖...

続きを読む

健康的な食事は遺伝子発現を変化させる

ちはっす。デブやモヤシの中には「遺伝ダカラー!」と、食い意地の張った意地汚い根性や己のグータラには目を瞑り、殊更「人それぞれ」を強調する連中がいます。人それぞれなのは間違いありませんが、それ故に遺伝的ハンディを上回る努力をしているかと言えば、そういう連中に限ってそうでもない(笑)単にコンビニでお菓子を買う言い訳や、運動しない言い訳にしているだけです。最近の研究では、遺伝子発現はエピジェネティックに...

続きを読む

低重量トレーニングで筋肉増量を実現する【高齢者・女性・初心者必見】

ちはっす。今回は、低重量トレーニングで筋肉増大を実現するという夢のようなお話です。おっさんやおばはん、爺婆、女・子供、初心者、あるいは糖尿病のポンコツともなると、いきなり高重量のトレーニングには無理があります。やっても構いませんが、まぁ、恐らく関節を痛めたりギックリ腰になったりして、トレーニングどころではなくなります。そうすると、やはり、最初の内は低重量、慣れてきたら中重量ぐらいでトレーニングを続...

続きを読む

糖質制限食に対する米国糖尿病学会の見解の変遷

ちはっす。読者の方から、「当ブログの記事が糖毒真理教総本山公式ブログに引用されている」という大変光栄なご報告を頂きました。糖質制限食に対する米国糖尿病学会の見解の変遷ちなみに、引用されている当ブログの記事は、すい臓における脂肪酸とケトン体の長期間の曝露はβ細胞機能を阻害するで、チラっと読んでみたら、取り立てて記事への反論は何もなく、いつもの「米国糖尿病学会ガー!」という話が展開されていました。これ...

続きを読む