シトルリンは肝臓においてインスリン抵抗性を改善する

ちはっす。まず、最初に断っておきますが、サプリメントで糖尿病は絶対に治らないです。同様に「何かを食べたら糖尿病が治る」とか、「なんとか水を飲んだら糖尿病が治る」なんてことも起こらないです。糖尿病は正しい食事と正しい運動以外では、少なくとも寛解や完治は無理です。この鉄則を覚えておくだけで、インチキサプリメントやなんとか水に騙されることはありません。サプリメントというのは、栄養補助食品であって、食事で...

続きを読む

食前のイソロイシン摂取は食後血糖値の上昇を抑制する

ちはっす。今回は、どちらかと言えば、痩せ型の糖尿病の人や糖尿病の罹病期間の長い人で、イマイチ血糖コントロールが上手く行かない方々向けの話です。デブで血糖コントロールが上手く行かない場合は、単に食い意地の張り過ぎかグータラということなので、「まずは痩せろ。話はそれからだ。」ということです。イソロイシンというのは、BCAA(分岐鎖アミノ酸)の一つです。で、詳しい話は、↓を参照下さい。食前のイソロイシン摂取...

続きを読む

高齢男性における就寝前のタンパク質摂取は夜間のタンパク質合成が増加する

ちはっす。最近、割と高齢者向けの記事が多いのですが、今回も高齢者向けの記事とは言え、若者でも活用できると思います(たぶん。)ブログのテーマ上、読者層は中高年~高齢の方が多いので、こういう話題が多いのです。個人的には、若年女性層の読者が増えて欲しいのですが、ほとんど皆無ではないかと思われます(笑)で、今回は 米国栄養学会の学術誌である Journal of Nutrition に掲載された論文を紹介します。Protein Ingesti...

続きを読む

ダイエットで筋肉の減少を防ぐには、ホエイプロテイン、ロイシン、ビタミンDが効果的

ちはっす。高齢者のダイエットというのは、常にサルコペニアの危険性があります。食事だけで体重を減らせば、若年者でも筋肉は減ってしまうのに、いわんや爺婆をや、ということです。で、今回は高齢者がダイエットをする時に筋量を維持するにはどうすれば良いか?という、オランダのアムステルダム応用科学大学の論文をご紹介します。もちろん、これは若い人にも有効な話です。どちらかと言えば、「高齢者のダイエットにも有効」と...

続きを読む

緑茶とコーヒーは褐色脂肪細胞を活性化する

ちはっす。今回は、緑茶等に含まれるカテキンとコーヒー等に含まれるカフェインが褐色脂肪細胞を活性化しエネルギー消費を増やし、長期的には寒冷刺激による熱産生の容量を増やすかもしれない、という論文をご紹介します。Tea catechin and caffeine activate brown adipose tissue and increase cold-induced thermogenic capacity in humansま、ただですね、緑茶とコーヒーを飲んだからと言ってデブが痩せるほど世の中甘くはない...

続きを読む