糖尿病寛解から糖尿病再発へ【糖尿病は何故治らなかったのか?】

ちはっす。糖尿病の寛解というのは、糖代謝異常や膵臓のβ細胞機能が正常に回復し、一旦は糖尿病の発症前の健常者の状態に戻ることです。この状態では、とりあえず何を食べても高血糖にはなりません。逆に言えば、何かを食べて高血糖になったり、普段の血糖値が高めであるなら、それは寛解とすら言えません。とは言え、「寛解」と言うぐらいですから、常に再発のリスクはあります。それ故、従来から、「糖尿病は完治できない」と言...

続きを読む

2型糖尿病の膵臓β細胞の回復はヒトの生体内研究で既に実証されている

ちはっす。今回は、以前の記事、世界の最先端では既に糖尿病は治っている!糖尿病完治とは何か?に、関連する論文を紹介します。巷では、いまだに「死んだβ細胞は蘇らないから糖尿病は完治しない!」というオカルト話を垂れ流す阿呆がおります。過去記事でも何度か触れましたが、死んだ細胞が生き返らないのは当たり前のことであり、β細胞とて例外ではありません。こんな与太話が成り立つなら、「死んだ筋肉細胞は蘇らないので筋肉...

続きを読む

脂肪摂取の割合は糖尿病境界型から2型糖尿病への移行を予測する

ちはっす。私もよく論文を引用しますが、皆さんは論文を引用した記事等を読むと、何となく信憑性がある様に感じられると思います(笑)とは言え、無論のこと論文に「絶対」はありませんし、とりわけコホート研究や統計なんてものは、理論の証明にもなりません。統計が理論の証明にもならないなんてことは、統計学では基本中の基本、当たり前中の当たり前のことです。(そもそも、コホートや統計なら、ほとんどが全く逆の結果の論文...

続きを読む

高脂肪食摂取は肥満の有無に関わらずインスリン抵抗性を高める

ちはっす。今回は、病院で「痩せろ!」と言われる意味について考えてみよう!という話です。ブクブクと太り、病院で「糖尿病」と診断された人は、例外なくお医者さんから「痩せろ」と言われるはずです。ほとんどの場合、言われた方は漠然と「体重を減らす」と理解しますし、指示した医師もそう思っています。しかしながら、よく考えれば、いや大して考えるまでもなく、脂肪が減っても筋肉が減っても、水分が減ろうがグリコーゲンが...

続きを読む

糖尿病の改善から寛解までのおさらい【糖尿病治療の鉄則】

ちはっす。さて、シリーズ「糖尿病完治への道」の続きです。前回までの話は、こちら↓世界の最先端では既に糖尿病は治っている!糖尿病完治とは何か?糖尿病発症のプロセス完全に決着が着いている【糖質制限VSカロリー制限】今回は、糖尿病の改善から寛解までのおさらいです。今まで当ブログで語ってきたことばかりですが、簡単にポイントをおさらいします。まず、糖尿病治療の鉄則-その1デブは痩せろ。話はそれからだ。これ、最初...

続きを読む