骨格筋と肝臓におけるインスリン抵抗性とβ細胞機能不全との関係

ちはっす。今回は、骨格筋→肝臓→すい臓がどの様に関連して、糖尿病が発症・憎悪されて行くのか?というお話です。この仕組みが理解できると、何が糖尿病を発症させ、どうすれば糖尿病を寛解・完治させることができるのか?という理解にもつながります。*前回までの話は、↓になっています。糖尿病を治したい人が最初にやるべきたった一つの重要なこと糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできないインスリンとは何か?...

続きを読む

インスリンの機能的低下とは何か?【インスリン抵抗性とインスリン分泌不足】

ちはっす。前回までのお話で、インスリンとはどんなものか?ということが、おおまかには理解できたと思います。(たぶん)ここで、最初の「糖尿病とは何か?」という問いに戻れば、糖尿病とはひと言で言えば「糖質代謝異常」、ふた言以上で言えば、「インスリンの機能的低下により、細胞が糖を取り込めなくなる病気」、ということです。今回は、ほんじゃぁその「インスリンの機能的低下とは何か?」というお話です。*前回までの話...

続きを読む

インスリンによる糖の取り込み

ちはっす。今回は、インスリンがどの様に身体に糖を吸収させているのか?という話です。この辺のメカニズムが解っていないと、とてもじゃありませんが改善や寛解、ましてや完治など夢物語になります。*前回までの話は、↓になっています。糖尿病を治したい人が最初にやるべきたった一つの重要なこと糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできないインスリンとは何か?インスリンによる糖の取り込み前回の記事で述べまし...

続きを読む

インスリンとは何か?

ちはっす。今回は、糖尿病完全攻略シリーズ【理論編】・第3弾、「インスリンとは何か?」というお話です。このシリーズを読み終えると、6年前に空腹時血糖値360、HbA1c9.5だった私が、何ゆえインドカレーとナン、タンドリーチキン、デザートにチョコレートパフェを食べても高血糖にならないのか?という理由が解ります。とりあえず、理論編の後には実践編に続く予定ですが、この理論編を疎かにし、やり方だけ真似ても上手く行かな...

続きを読む

糖尿病を治したい人が最初にやるべきたった一つの重要なこと

ちはっす。私が病院で糖尿病と宣告されたのは、2012年の2月半ばです。HbA1cは9.5で空腹時血糖値は360という、どこに出しても恥ずかしくない立派な糖尿親父でした。そしてその年のゴールデンウィーク明け、およそ2か月半でHbA1cは5.7、食後2時間血糖値110になります。その後更にHbA1cは下がり、現在では5.0前後で推移しています。それ以来、今日に至るまで、私は何をどれだけ食べても食後高血糖になったことがありませんし、血糖値...

続きを読む