fc2ブログ

コロナワクチンは接種すべきか?

20210809.jpg


ちはっす。

質問を頂きました。

こんにちは。
聖帝は妊娠中にコロナワクチンを接種しても問題ないと思いますか?
短期的には奇形や死産は増えず問題ないと言われていますが、未だ解っていない長期的な視点(知的障害等)ではどう思われますか?



「問題ないと思うか?」と聞かれれば、解りません。
そもそもコロナワクチン自体が長期的に使用されている訳ではないので、まぁ、たぶん大丈夫かもしれないし、大丈夫でないかもしれないとしか言えないです。

とは言え、ほんじゃぁ「妊娠中にコロナワクチンを接種すべきと思うか?」と問われれば、接種すべきだと思います。
一般的にコロナワクチンを接種すべきと思うか?と言われても、すべきだと思います。
そのありがたい理由を今から述べたいと思います。


コロナワクチンを接種後死亡する確率とおでんを摂取後死亡する確率は同じ


巷では時々、知人や親類がコロナワクチン接種後に死亡した!すわっ!コロナワクチンは危険だ!という話があります。
しかしながら、この手の話は、ワクチン接種後に死亡したのは確かなんですが、ワクチンと死因との因果関係が判明したものは皆無です。
もし解明されたら大ニュースになります。

つまり、おでんを摂取後死亡したケースとの違いが解らない。
実は、日本国内で突然死するケースは年間で人口の約0.1~0.2%程度あります。
1日で約300人以上もの人達が、何の前触れもなく突然死している計算になります。
そうすると、いよいよコロナワクチンが原因なのか、おでんが原因なのか解らなくなるのです。


コロナワクチンを接種すると不妊症や無精子症になる


どうやら、コロナワクチンのmRNAで作られるスパイクタンパク質が、子宮や睾丸で不妊症、無精子症の原因になると、巷では語られたりしています。

mRNAというのは、高校の生物で習うのですが、DNAからコピーして来たタンパク質の設計書(プログラム)みたいなものです。
DNAには膨大な設計図というかプログラムがあります。
いちいち全部読んでいたら大変なので、必要なものだけmRNAにコピーしてそれを基に細胞内のリボソームで必要なタンパク質を作ります。

ちなみに「mRNAでDNAが書き換えられてしまう!」と言う残念な方々もいますが、mRNAは細胞の核内には入れないので、ちょっと無理です。

そもそもコロナワクチンというのは、筋肉注射で、mRNAは筋細胞のリボソーム内で標的タンパク質(スパイクタンパク質)を作ります。
血流に乗って他臓器へ移動する分もありますが、割合で言えば数パーセントぐらいです。
子宮や睾丸へは0.何パーセントという量です(一番多いのは肝臓)。

で、仮にですね。
ワクチンで摂取した内のそのまた0.数パーセントが他臓器でのスパイクタンパク質の暴露となり、それが原因で致命的な欠陥や死因となるとするなら、実際にコロナウイルスに感染したら完全にアウトですよ(笑)

感染すればワクチンの量とは桁外れに違い、100万倍以上の量が全身で動き回るのです。
しかもワクチンのmRNA如きで作られた何ちゃってスパイクタンパク質とは違い、モノホンのスパイクタンパク質でフル装備したウイルスが桁外れに増え続け、縦横無尽に身体中を駆け巡るのです。
あぽ~んどころの騒ぎではない(笑)


エビデンス


ほんじゃぁ、エビデンス関係はどうなのよ?ということですが、探すといっぱい出てくるので、興味のある人は探してください。
私はあまり興味がないので、一つだけ紹介します(笑)
ちなみに、出産や生殖毒性に関する動物実験は既に終わっていて、2021年より、ファイザーとバイオエヌテックによりヒトの妊婦による試験が行われています。

Lack of effects on female fertility and prenatal and postnatal offspring development in rats with BNT162b2, a mRNA-based COVID-19 vaccine

上記の論文では、ヒト用量の300倍の量のmRNAを妊娠したラットに投与し、母体、及び子を観察し、安全性を確認しました。


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する