FC2ブログ

一旦糖尿病を発症すると膵β細胞の機能障害は進行し、インスリン分泌能は低下して行く

diabetes-777001_640.jpg



ちはっす。

匿名の方からご質問頂きました。


突然失礼します。
まだまだ糖尿を発症して間もないため、糖尿病とは何かという所から調べています。
一生仲良く付き合わなければいけないと言われていますが、
王城さんのブログを閲覧し完治も夢ではないとわかり希望をもって治療や筋トレに取り組んでいますが、
最近あまり嬉しくない話を某掲示板で読みました。

糖尿病の人はインスリン分泌能が毎年5%ほど減っているようで、これはどんなに糖尿病をコントロールしていても変わらず、
今は完治に近い状態までいけても、将来100%インスリン注射をする日が待っているのだと思うと恐ろしくなりました。

ですが、インターネットの検索エンジンで詳細を求めようとすると、どこにもインスリン分泌能の低下については記載がありません。
ですが単なるデタラメとも片付けられず、こうしてコメントでお伺いしたいのですが
王城さんはこのインスリン分泌能についてどう考えますか?
糖尿病の何がインスリン分泌能を毎年低下させるのでしょうか。



基本的にはそうです。
糖尿病を一旦発症すれば、β細胞の機能障害は進行して行くので、インスリン分泌能も低下して行きます。
当然、年を追うごとに進行して行きますから、いつかはニッチもサッチも行かなくなります。

これは従来から言われていることですし、今でもそうです。

とは言え、これに関しては、最近の記事でも触れています。

糖尿病はなぜ完治できるのか?


何故そうなるのか?、また、どうしたらそうならないのか?、ということも、米国糖尿病学会と欧州糖尿病学会の論文も踏まえ、説明してありますので、読んで下さい。

ほんじゃぁ。


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

ありがとうございます。
2012年の記事からゆっくり読んでいこうかなと思っていましたが、
なぜ完治できるのか、なぜ完治できなかったのか、方法論の3つの記事で大体のことがまとめられてあり非常に読み易かったです。

2017/09/06 (Wed) 18:51 | 匿名 #- | URL | 編集
また膝の痛みが…

王城様

お世話になっております。

以前、膝などが痛いとご相談したところ、痛みが出ない程度に負荷を軽くして回数を増やし、フォームも確認した方がよいとのアドバイスをいただき、負荷を5kgほど軽くしてフォームも変えてしばらくやっていたのですが、最近また痛みが出てきました。

筋トレの際にも少し痛むのですが、どちらかというと日常生活で椅子に座ったりするときに一番痛みます。
このような場合は、やはりしばらく膝の筋トレは休んだ方がよいでしょうか?
また、膝のサポーターのようなものを利用するのは効果があるでしょうか?

ネットで調べると、大腿四頭筋のトレーニングとして、仰向けになって脚を上げたり下げたりするというものがあり、やってみるとそれなりに太ももに負荷がかかっているのを感じ、汗もかきますしかなり疲れます。
この程度の筋トレでも、筋量の維持はできますでしょうか?

また、ネットでいろいろ調べていて、気になる記事を見付けたのですが…
「レッグエクステンションは、膝蓋骨の裏側軟骨に大きな負担をもたらす。この軟骨は膝部を形成する軟骨の中でも最も細い形で、大きな負担がかかれば損傷の危険性が高い」
「レッグエクステンションでウェイトを持ち上げる時、下腿部の骨である脛骨が大腿骨の前方まで押し上げられる。これによって膝にある前十字靭帯が過度に伸展される」
「レッグエクステンションを取り入れる場合には、・可動域の制限・軽い重量 で行うこと。2セット程度を限度とし、それ以上は危険であることを憶えておいて欲しい」
等と書いてあったのですが、王城様はどう思われますか?

また、レッグプレスの方がレッグエクステンションよりも自然な動きであるため膝への負担が少なく、また筋肥大にも効果的というようなことも書いてあったのですが、私は逆にレッグプレスの方がレッグエクステンションよりも膝に負担がかかりそうな気がして控えていました。
この点については、王城様はどうお考えですか?

お忙しいところ恐縮ですが、お時間のある時にお返事いただければ幸いです。

2017/09/06 (Wed) 22:07 | 小百合 #dDI476zQ | URL | 編集

ありがとうございますm(__)m
メッチャメッチャ勇気と希望をもらいました!
今日から 野菜スープと魚だけじゃなく 炭水化物も体重が100キロなので毎食200グラム位でやろうと思います!
週に1から2回 空手をしていたんですが
筋トレも今日から始めます!
これからも読んでモチベーションを上げて頑張りたいと思います!

2017/09/07 (Thu) 12:49 | ふとっちょ #- | URL | 編集
Re: また膝の痛みが…

小百合さん、こんちは。

重量を下げて痛みが出るかどうかが問題です。
痛まないのでしたら、やった方が良いです。
関節の痛みは、放って置いても治らないです。

レッグプレスとレッグエクステンションなら、レッグプレスの方が関節は痛まないはずです。

ただ、恐らくレッグエクステンションがどうこう以前に、そんな高重量でやってませんよね?

筋肥大を目的とするならメインはプレス系の種目です。
スクワット、レッグプレスなど。

2017/09/07 (Thu) 15:49 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ふとっちょさん、こんちは。

デブは野菜スープと魚で良いです(笑)

あとは玄米か全粒シリアルを少々食っておけば十分です。

2017/09/07 (Thu) 15:52 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます!

王城様

ご回答ありがとうございます!

レッグエクステンションは、最高46.6kgで行っていましたが、膝が痛くなってきたため36.6kgに減量し、フォームを変えたところ痛まなくなったので41.1kgにしたところまた痛み始めたので36.6kgに戻しました。

一般的には全く高重量ではないと思いますが、筋トレ初心者の私には重かったのかもしれません。

レッグプレスの方がレッグエクステンションよりも関節が痛みにくく筋肥大にも有効とのこと、膝の痛みがなくなったらレッグプレスを積極的にやってみようと思います。

2017/09/09 (Sat) 08:35 | 小百合 #dDI476zQ | URL | 編集
こんにちは。

今日は、3時に仕事上がったので、何人かのブログを見ました。

ダンベルの写真がある方がいたので、見せてもらったら、その方なりに筋トレを追い込んでます。少しは前までさかのぼり読みました。

その方は、糖尿以外も病気があり、有酸素運動もしてます。
でも、糖尿だけなら筋トレのみにしたいと書いてました。

その方も糖尿は、かなり勉強されているようです。
当然ながらお米を3食食べてました。
でも、去年から薬は無くなったようです。

根本から治したいと思っている人は、三大栄養素と筋肉を重視しているのを痛感しました。

筋肉の効果も結構説明されてました。
でも、他の糖尿患者に、思いは届かないのかも知れません。

今後は、玉城様のブログと、その方のブログも参考にしたいと思いました。

他のブログは、今日の糖質量○○gとか、本気で治す気があるのだろうか?と相変わらず思ってしまいました。

2017/09/11 (Mon) 17:05 | ゆうた #JalddpaA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する