FC2ブログ

スウェーデンが食事ガイドラインを変更し糖質制限を推奨! ← 嘘こけ、ばか(笑)

20170929.jpg



ちはっす。

糖毒信者によりますと、世界の潮流は今や「糖質制限」であり、糖尿病治療において「カロリー制限」を頑なに主張し推奨しているのは、日本糖尿病学会だけ、という独特の世界観があります。

頭のデキが悪いと、デタラメな世界観しか持てないという、良い見本です。

そんな中、2013年の秋だったか、スウェーデンがこれまでの低脂肪食の推奨を取りやめ、糖質制限(高脂肪・低糖質)食を推奨し、食事ガイドラインの変更を行った、というニュースが流れました。

このニュースは、実は欧米でも話題になりました。
と言いますのも、もしそれが事実なら、先進諸国で、というかほとんど世界で初めて、低脂肪食を否定し、高脂肪食である糖質制限を推奨する国が現れたことになるからです。

無論「もし事実なら」と言う通り、このニュースは誤報でした(笑)

その辺のところは、以前読者の方から教えて頂いた記事に掲載されています。

Debunking News of Sweden’s “Low-Carb, High-Fat” Guidelines


当初、「スウェーデンが糖質制限を推奨!」というニュースが、どれぐらいのインパクトを持って伝えられたかと言いますと、

Sweden Becomes First Western Nation to Reject Low-fat Diet Dogma in Favor of Low-Carb High-Fat Nutrition.
スウェーデンは低脂肪食を拒否し、低糖質・高脂肪食を支持する最初の西洋国家になる!

Sweden Rejects Low-Fat Diet Myth, Encourages Citizens to Cut Carbs and Eat More Fat.
スウェーデンは低脂肪食神話を拒否し、炭水化物をカットした高脂肪食を市民に奨励する!


当然のことながら、WHO(世界保健機関)を始め、各国の学会は科学的なエビデンスを共有していますから、だいたいどの国もガイドラインというものは似たようなものになります。
食事のガイドラインで言えば、「低脂肪でバランスの良い食事」というものです。

ちなみに、WHOのサイトには何と書かれているかと言いますと、

Energy intake (calories) should be in balance with energy expenditure.

エネルギー摂取量(カロリー)は、エネルギー消費とのバランスが取られている必要があります。
(要するにカロリーコントロールが重要であるということ。)

Evidence indicates that total fat should not exceed 30% of total energy intake to avoid unhealthy weight gain, with a shift in fat consumption away from saturated fats to unsaturated fats, and towards the elimination of industrial trans fats.

不健康な体重増加を避けるため、脂肪(飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸を含めた全脂肪)摂取は、総カロリー摂取の30%を超えてはならない、また、飽和脂肪酸から不飽和脂肪酸摂取へのシフト、トランス脂肪酸を摂らない、というエビデンスがあります。

Also, the risk of developing NCDs is lowered by reducing saturated fats to less than 10% of total energy intake, and trans fats to less than 1% of total energy intake, and replacing both with unsaturated fats.

また、飽和脂肪酸の摂取量を総カロリーの10%未満に抑え、トランス脂肪酸を1%未満に抑え、(残りの)脂肪摂取を不飽和脂肪酸に置き換えることは、非感染性疾患(心筋梗塞、脳卒中、心臓血管病、がん、糖尿病など)のリスクを軽減します。

WHO - Health Diet


そんな訳ですから、「スウェーデンが糖質制限を推奨!」というニュースは、各国にしてみれば「殿、ご乱心を!」というぐらいインパクトがあった訳です。

とは言え、最初の記事に戻りますと、

When we contacted Anna Karin Lindroos, PhD, a nutritionist at Sweden’s National Food Agency, to ask about the new guidelines, she set the record straight: “Sweden does not have any guidelines on low-carb-high-fat diets. The information that Sweden has guidelines on low-carb-high-fat diets is based on incorrect information circulating on the Internet.”

スウェーデン国家食品局の栄養士であるアンナ・カリン・リンドロウス博士とコンタクトを取り、新しいガイドラインについて質問すると、スウェーデンは「低炭水化物・高脂肪食に関するガイドラインはありません。
スウェーデンが低炭水化物・高脂肪食のガイドラインを持っているという情報は、インターネット上で流布されている間違った情報に基づいている」と正した。



ということで、それはフェイクニュースであった訳です。

かと言って、このフェイクニュースで、おしっこちびりながら喜んでブログ等で喧伝していた糖毒信者達は、別段これを修正することもなく、いまだに「スウェーデンガーー!」と言ってたりする奴もいますから、火星14号にでも縛り付けて、太平洋に撃ちこんで欲しいと思います(笑)


話は変わりますが、糖毒教団総本山公式ブログで、読者の方のコメントがありました。

「日本糖尿病学会のカロリ~制限食理論」では、
2000年以降先進国医療界では気付き、
現在世界で「何処の国がカロリ~制限食理論」を採用しているのかを、
「ハッキリ提示しろ!!」と言いたいです。


特に、モヤシ教祖のコメントはありませんでしたので、私が代わりに答えておきます。


少なくとも先進諸国では、すべての国が採用しています。
呪術や祈祷師が病気を治すような地域は、知りません。



関連記事:

スーパー糖質制限と米国糖尿病学会

スーパー糖質制限の嘘八百

糖質制限の嘘八百!米国糖尿病学会は本当は何と言っているのか?


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

コメント

聖帝らしい鋭いエントリーです。

言いたいことを言ってくださり、すばらしいです。教祖と信者は、海外見学くらい行けっつーの。日本にぐだぐだ居て、暗くフェイクニュースを集めて喜んでいる。くだらない低糖質スイーツに払う金があるならば、アメリカで、20オンス約570グラム以上の顔面ステーキを毎日、食ってみろ。アメリカは、もう何十年も前から、スタンダードくらいの低糖質食で、肥満大国ではないですか。教祖様は、毎年のアメリカ糖尿病学会は義務ですね。(まさか、英語の学術論文がないから入会拒否はないでしょうね(w

 江戸時代、糖質ばかり食っていた日本人は、なぜ糖尿病で滅ばなかったのでしょうか。

 スウェーデンも、行ってみればいい。確かに肉はうまいですよ。教祖のノーベル医学賞の予行演習で(w。彼らはそれくらい思っているでしょうから。
 スウェーデンは健康に非常に気をつかっている国家・国民で、酒は、重税がかかっている上に、国営のリカーショップでしか買えないんです。酒も蒸留酒なら飲み放題という糖質制限のダイエットは、この面でも当てはまらない。

 あと、今週の女性セブンの記事で、
糖質制限ダイエットして、目がかすむようになって視力低下(眼科医も、栄養の偏りによると証言)、女性なのに、風呂での抜け毛が半端なかったなどの被害の実例が載っていました。

2017/09/30 (Sat) 04:37 | きみ #- | URL | 編集
糖質制限はおそろしいです!

はじめまして。
いつもブログ更新を楽しみにしております。
そして、糖尿病の真実をブログにあげてくださり、心より感謝しております。
というのも、私の主人は10年以上糖尿病です。その間食事制限と筋トレをして正常値に戻ったのですが、主人はいい気になってそのまま筋トレをやめてしまい元の食生活に・・・また数値は元の状態に戻ってしまいました。<その時はカロリー制限と筋トレが糖尿にこんなに有効だとはわかってませんでした。)
2か月前、糖尿病網膜症の単純型と診断され、私は途方にくれました。
それから、真剣に主人に闘病してもらうべくありとあらゆる情報をよんで、こちらにたどり着きました。いまでは本当良かったと思います。
カロリー制限をして結果が出なかったら、糖質制限も仕方ないのかと思ってました。
でも、糖質制限はどうしても嫌だったのです。
以前、私がダイエットで試してみてとんでもないこむらがえりをおこし、それを江部ドクターにコメントで聞いても、このまま続けてください・・・でも、もっとひどくなりました。体も絶不調・・・
それで、お米を食べてみました。普通に食生活を戻しました。そうしたら体調は元気に、こむらがえりなんて全く起こらなくなりました。
おそろしいのは糖質制限のブログでは、逆流性食道炎にも有効と書かれてることです。
そんなわけ絶対にありません!私は胃が弱く逆食がたまに起こります。
そんな時は低脂肪、低刺激、消化の良いものに限ります。なのに肉なんてもってのほかです。それ以来江部ドクターは信用してません。糖質制限は怪しいと思うようになりました。
こちらのブログをみつけ素晴らしいとおもったのは、渡辺昌という先生がいらっしゃるのですがこの先生と言ってることが食事に関しては全くおなじだったことです。
この先生は、お医者さんで激務なうえ暴飲暴食でとんでもない糖尿病になり、合併症を伴うほどだったのですが、薬も飲まず食事制限とウォーキングで見事正常値に戻され今もお元気でいらっしゃいます。

今回なんとしても、主人の体を正常にしたいとなるべく低脂肪低カロリーなもので2000キロカロリーに抑え、米ももちろん食べてもらってます。
カロリー制限とウォーキングの結果、主人は1か月半でA1cが10.5→8.8に、血糖値は245から115に減り、眼科医にも網膜症もよくなってるとのこと、また、筋トレもどんどんしていいといっていただきました。本当に良かったです。網膜症は緩やかに数値を下げていかないといけないのでこれから、少しずつ筋トレもしていきたいと思います。

長々とすみません。これからも、よろしくお願いします。

2017/09/30 (Sat) 14:47 | おやねこ #CfpSSrsQ | URL | 編集

いつも、見させて頂いて励みになってます!!

最近部署変換でジム通いが夜中になってしまい、24時間ジムへ移籍しましたw

すると同僚が夜中の筋トレは老化するから止めろと言ってきます。本当に老化なんてするのでしょうか?自分は夜中しか筋トレできなくても筋肉つけてイキイキしたいのですが。

2017/10/01 (Sun) 12:10 | たか #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

たかさん、こんちは。

どういう理屈でそうなるのか解りませんので、コメントのしようがないのですが、私の友人のウシジマくんは、どこに出しても恥ずかしくないおっさんですが、夜中にしかトレーニングしてないです(笑)

http://ojyokoita.blog.fc2.com/img/20130518005523adb.png/


実物も、とてもおっさには見えませんよ(笑)

2017/10/01 (Sun) 16:30 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 糖質制限はおそろしいです!

おやねこさん、こんちは。

本文中にも書きましたが、科学的根拠やエビデンスに基づけば、おおよそ同じ様な内容になります。

カルトの場合は、例えば論文を捏造解釈したり、単発のコホート研究や統計の論文を持ち出して「証明された!」とおしっこちびってますが、コホート研究や統計等では如何なる理論の証明にもならないことは、統計の基本中の基本で、大学出てれば解る話です。

論文というのは。一つや二つ読んだだけでは、何が正しいかなど解らないのです。

2017/10/01 (Sun) 16:42 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 聖帝らしい鋭いエントリーです。

きみさん、こんちは。

江戸時代どころか、ほんの1950年代ぐらいまで、日本の炭水化物摂取量は総カロリーの80%ぐらいでした(笑)

当時と今と比べると、糖尿病人口は35倍に増えてます(笑)

2017/10/01 (Sun) 16:49 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
はじめまして。腎移植経験者です。

はじめまして。私は糖尿病性腎症から慢性腎不全を発症し、3年前に人工透析導入。ことに担って腎臓移植を行った者です。主治医より糖質制限を指導され、現在も1日30g程度の糖質制限を行っています。但し、果たして糖質制限が正しいのか、間違っているのか?思い悩んでいた時に、このブログを拝見いたしました。

私の場合は末期・柔道の糖尿病ですので、もはや改善も完治も無いとは思いますが、これからどうしていけば、移植腎臓を長持ちさせることが可能なのでしょうか?

主治医よりは、とにかく血糖値を上げるな!腎臓が壊れると言われています。

ぜひぜひ、ヒントをお教えください。よろしくお願い致します。

2017/10/03 (Tue) 01:09 | 迷える大犬 #ZKEs3CJw | URL | 編集
Re: はじめまして。腎移植経験者です。

迷える大犬さん、こんちは。

さすがに私では解りかねます。
病院でご相談ください。
お役に立てずに申し訳ないです。

2017/10/03 (Tue) 18:59 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する