FC2ブログ

カロリー制限で食後高血糖は避けられない!は、大嘘 → 食後血糖値は誰でもコントロールできる

20161009.jpg



ちはっす。

ご質問を頂きました。

質問1:たとえば、週に3日筋トレするとして、残りの4日も糖質は可能な限り摂った方がいいでしょうか?筋トレの前後だけ多めに糖質を摂るのでは全然足りませんか?

(補足)筋トレと食生活改善を始めて体重は3キロ減、ベルトの穴はひとつ緩みました。ただ、筋肉が増えた感じはほとんどしません。
私の場合、ブタには見えませんが、「リンゴ型肥満は、まず内臓脂肪を減らせ。話はそれからだ」ということになるかと思います。その点、最初にウエストを細くできたのは、おおむね間違っていないと思います。

でも筋肉に反映されていないのは寂しいし、これからはトレーニングの成果を筋肉にも反映させて、さらにいい方向に進めていきたいと思います。
ケトン体は出ていないとはいえ、糖質摂取がエネルギーの30%程度での筋トレでは、効果が弱いのかな?と思っています。

この状態を打破するためには、医師の許す範囲で可能な限り筋トレしない日も毎日、糖質を多く摂った方がいいでしょうか?

現在トレーニング中は、グリコのCCD エネルギー&水分補給で糖分を摂っていますが、これとアルギニン、シトルリンを加えたBCAAを飲んでいます。自宅ではグルタミンを飲んでいます。

なお、現在薬は飲んでいません。
主治医には、「糖質の摂取量を増やして、筋トレの効果を上げて糖尿病の改善を目指したい。このため服薬を検討している」旨伝えましたが、「Hba1cもそれほどでもないし、他の検査値がすべて良好なので、服薬せず様子を見ましょう」となりました。



まず、糖質は普通に摂取する方が良いことは間違いないですが、高血糖になっていては意味がないです。
(高血糖になるということは、摂取しても吸収できていない、つまり代謝が上手く行っていない。)

無論、これは糖尿病という糖代謝異常、即ちインスリンの作用が低下(インスリン抵抗性にせよ、インスリン分泌不足にせよ)しているからです。

この状態で、最も手っ取り早く食後高血糖を回避するのは、食前の高強度の運動です。
そのメカニズムに関しては、過去の記事を参照下さい。


糖尿病を治したいなら運動は食前にしなさい

記事で紹介した論文にも、

休憩とウォーミングアップを入れ、わずか25分の高強度の運動1回で、2型糖尿病患者の食後血糖値を24時間改善し、2週間のプログラムでは、48時間~72時間改善しました。
Glut4は、なんと369%増加しました。


と、あります。
もちろん、個々人によって筋肉量の差はあるので、GLUT4の発現量は変わりますが、このメカニズム自体は遺伝子疾患でもない限り、人によって変わるものではありません。
(そもそも遺伝子疾患でGLUT4が発現できなければ、もっと重篤な状態になる。)

要するに、誰でもやればそうなる、というものです。
(やらなければ、そうならない。当たり前。笑)

血糖コントロールの良し悪しは、運動の強度で決まる。

食べられる量というのは、どれだけ運動するかで決まる、ということです。

ですから、最も簡単な方法は、大きな筋肉(足、胸、背中)を疲労困ぱいまで追い込むことです。
(ちなみに、私が糖尿病治療を行っていた時は、一度も食後高血糖になったことはありません。)

疲労困ぱいというのは、グリコーゲンが枯渇するぐらいのレベルで、この時GLUT4の発現量は最大になります。
ここまで追い込むと、まず絶対に食後高血糖にはなりません。

とは言え、運動初心者の方にはこれがどれぐらいの運動なのか?ということがイメージし難いと思います。
例えば、胸のトレーニングなら、胸の種目を4~5種目、各4セットづつ、毎セット上がらなくなる回数まで行えば、その後に食事をしても高血糖にはならないでしょう。

最初解らない内は、どれぐらい運動したらどれぐらい食べられるかを確認しながら、やると良いと思います。
慣れて来れば、上記記事にもあります様に、1回運動すれば2~3日は血糖値が上がらなくなります。

そして、糖尿病が治ってしまえば、当たり前のことですが、1カ月以上何もしなくても血糖値は上がりません。
(但し、1カ月以上何もしなければ筋肉は減ります。)


質問2
質問1で述べさせていただいたように、糖質摂取量も少なく、筋トレの効果も十分ではありません。また追い込み方も、筋トレに熟練した人に比べれば、きっと甘いと思います。
このような状態でも蛋白質は1日に体重の2倍のグラム数が必要でしょうか?

(補足)現在トレーニング中は、グリコのCCD エネルギー&水分補給で糖分を摂っています。また、アルギニン、シトルリンを加えたBCAAも飲んでいます。
自宅ではプロテインの他、グルタミンを飲んでいます。1日の蛋白質摂取量は体重の1.5倍~1.8倍ぐらいのグラム数です。



高強度の運動で体重1kgにつき2g以上のタンパク質摂取というのは、あくまでも目安です。
強度が高くなればなるほど、摂った方が良い、ということですが、今のトレーニングで現在の摂取量なら十分だと思います。

タンパク質摂取量を単純に増やしたからと言って、筋肉が付く訳ではありません。
トレーニングの強度に合わせたタンパク質量が必要、ということです。

でなければ、体重50kgそこそこの小男のドクターもやし教祖が、タンパク質摂取量を140~150gも摂っていれば、今頃筋骨隆々になっています(笑)
実際には、ただのモヤシで、負荷なしでは筋肉はつかないのです。


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

有難うございました‼

こんばんは。シュール・東郷です。

早速、記事に取り上げていただいての御回答、誠に有難うございました。
大変、励みになります。

なるほど、やはり「食前の高強度の運動」が最強ですね。

また、トレーニング方法までアドバイスいただいたことも大変有難かったです。
早速今日から分割法でやってみました。

1セット目から目一杯やると、効きますね!
今日はトレーニング後のプロテインは、30グラムほぼ一気飲みでした(ドリンクは300グラム)。
こんなことは初めてです。

まあプロテインはともかく、これからはこの筋トレのパターンで頑張ってみます。

今回は貴重なアドバイス、誠に有難うございました。

2017/11/29 (Wed) 22:40 | シュール・東郷 #MzsM857o | URL | 編集

王城先生こんばんは

糖毒真理教公式ブログをチェックしていたらアルコールはエンプティーカロリーなので太らないとの記述がありました。

この考えは正しいのでしょうか?
私の周りのアル中も痩せているので確かにそうかと思ってしまいました。

2017/11/30 (Thu) 23:55 | westman #- | URL | 編集
お酒…

> westmanさん

こんにちわ。横入りで申し訳ないですが、元アル中なのでちょっと気になりました。
エンプティカロリーとは、空っぽのなんの栄養もないカロリーってことですよね。
BodyMake的にはすっごく無駄なもったいない飲み物、ということになります(笑)

酒飲みが痩せて見えるのは、王城さんも何度か書いておられますが、ツマミとか食わないからじゃないでしょうか。(ワタシもでしたがおなか出てる人多いですけどね)
ちなみに、アルコールは1gあたり7kcalもあるので、脂質の次に多いです。
カロリーオーバーすれば一緒に食べたものが脂肪となります。
栄養を行き渡らせるのは肝臓の役割なので、その肝臓もアルコール消化のために、占拠されてしまいます。かなり効率よく内臓脂肪が増えるかと…
ワタシは1日の総脂質量20g程度に抑えてますが、カロリー制限してなおかつタンパク質量体重×2倍以上摂って、しっかり炭水化物も摂ろうと思うと、飲めるアルコール量なんて生中2杯以下程度です。

と、いうことで、糖毒の方々の主張は…(+o+)

2017/12/01 (Fri) 12:37 | domojan #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こんちは。

エンプティカロリーというのは、栄養素がゼロのカロリー(熱量)のことです。

当然のことながら、その熱量が消えてなくなるというオカルト現象は起きません(エネルギー保存の法則)
糖毒信者というのは、中学校の理科をよく知らない人達ばかりなので、そっとしておいて上げて下さい(笑)

例えば、砂糖や脂だけというのもエンプティカロリーですが、これらだけを大量に摂取してカロリーオーバーになれば、当然太ります。

但し、太り方が少々違ってきます。
栄養素がないですから、代謝の時にいろいろな栄養素は補給できず身体から奪われます。
腕や足は細くなり、腹だけが異様にでかくなる気持ち悪い体型になるでしょう。

2017/12/01 (Fri) 19:29 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

domojanさん 王城さん 返信ありがとうございます。

やっぱり教祖のブログは嘘やデタラメばかりですね。
ここまでいくともはや存在自体が犯罪レベルではないでしょうか(笑)

京都大学と厚生労働省は教祖の学位と医師免許を剥奪すべきだと思います。

2017/12/01 (Fri) 22:27 | westman #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する