FC2ブログ

膵臓に関しても、飽和脂肪酸の摂取が糖尿病を悪化させるというエビデンスはないと思います-はぁ?(笑)という話

20170808.jpg



ちはっす。

先日、糖毒教団公式ブログを見ていたら、ドクターもやし教祖がコメント欄でアゴが外れそうになるようなことを書いていました。

膵臓に関しても、飽和脂肪酸の摂取が糖尿病を悪化させるというエビデンスはないと思います。

ま、いつもの「と思います。」という「だったらいいなぁ~」という話ですが、「高脂肪食や脂肪毒性がβ細胞の機能障害を惹起する」というエビデンスは、世の中に腐るほどあります。
WHOや米国糖尿病学会、欧州糖尿病学会のサイトでも、その手の論文は腐るほど掲載されています。
もちろん、モヤシ教祖がお得意のコホート研究や統計の論文だけで「証明された!」なんていう寝言ではありません。
今や普通に医学の常識です。

モヤシ教祖は大学の時に統計の講義をサボっていたか、勉強していなかったのどちらかだと思われますので知らないでしょうが、コホート研究や統計では如何なる理論の証明にもなりません。
これも普通に統計の初歩の初歩です。

ブログでコホート研究等の論文を持ち出すこと自体は全然構いませんし、私も時々紹介したりしますが、それをもって「理論が証明された!」なんて恥ずかしいことを、得意満面でブログには書かない方が良いと思われます。
そんなことを書けば、「私は馬鹿です!」と、天下に公言するようなものです。
もっとも、信者は馬鹿ばかりなので、そんな与太話でも、おしっこちびってますが(笑)

飽和脂肪酸摂取が糖尿病を悪化させないとしたら、何ゆえWHOや米国糖尿病学会や各国の糖尿病学会では、「飽和脂肪酸摂取は総カロリーの10%未満(1日20g未満を目安)」なんていう勧告があるんでしょうか?

そもそも「脂肪が素晴らしい」なら、何ゆえ肥満になると糖尿病リスクが上がり、また、糖尿病になったら痩せなきゃいけないんでしょうか?
全く説明がつきません(笑)

先日、たまたま読んでいた論文があるので紹介しましょう。

Dysfunctional fat cells, lipotoxicity and type 2 diabetes.


In individuals who develop type 2 diabetes, fat cells tend to be enlarged. Enlarged fat cells are resistant to the antilipolytic effects of insulin, leading to day-long elevated plasma free fatty acid (FFA) levels.
Chronically increased plasma FFA stimulates gluconeogenesis, induces hepatic and muscle insulin resistance, and impairs insulin secretion in genetically predisposed individuals.


肥満になると、どんどん脂肪が溜め込まれるので、脂肪細胞が膨張します。
膨張した脂肪細胞は、インスリンの抗脂肪分解効果に抵抗性があります。
インスリンというのはアナボリック(同化)ホルモンであり、アンチ・カタボリック(抗異化)ホルモンですから、通常はインスリンが分泌されれば、脂肪は分解されずに溜め込まれる訳です。
ところが、膨張した脂肪細胞というのは、このインスリンの抗異化作用に抵抗性があり、解り易く言えば、膨らみ過ぎた脂肪細胞から勝手に脂肪酸が漏れてくる、という状態です。
もっと解り易く言えば、うんこを我慢しても漏れちゃう感じです(笑)

そうすると、結果的に、一日中上昇した血中遊離脂肪酸(FFA)レベルをもたらします。
慢性的に増加した血中遊離脂肪酸は、糖新生を刺激し、肝臓および筋肉のインスリン抵抗性を誘発します。

糖新生が亢進すると、その律速酵素であるG6PaseやPEPCKの発現が増え、この二つが増えるとインスリン抵抗性をもたらします。
糖新生が亢進するとインスリン抵抗性が生じるというのは、身体が持つ防御システムの一つと言えます。

通常、糖新生が亢進する状態というのは、身体が糖不足を感知した状態で、この時身体は、糖を優先的に脳や赤血球等に使わせるため、インスリン抵抗性を生じさせます。
そうすることにより、緊急時には骨格筋等の糖吸収は後回しにする訳です。


When adipocyte storage capacity is exceeded, lipid 'overflows' into muscle and liver, and possibly the beta-cells of the pancreas, exacerbating insulin resistance and further impairing insulin secretion.

脂肪細胞がその貯蔵能力の限界を超えると、いよいよ脂肪は筋肉および肝臓、すい臓のβ細胞下等に溢れ、インスリン抵抗性を悪化させ、更にインスリン分泌を損なう。



こうして、脂まみれになったデブは、インスリン抵抗性とβ細胞の機能障害を憎悪させていく訳です。
その辺のところは過去記事に詳しいので、参照下さい。

糖尿病治療を開始しても高脂肪食により慢性炎症は持続し、インスリン抵抗性・β細胞の機能障害は憎悪する

糖質制限は、なぜ耐糖能が悪化するのか?


で、まぁ、結局、私は何が言いたいのかと言いますと、モヤシ教祖が本当に知らなくて寝言を吹聴しているのか、知ってて嘘をついているのかは私には解りません。
しかしながら、結果的には、大法螺のデタラメを世の中に喧伝していることは変わらない訳です。

朝日新聞の慰安婦報道以来の「捏造」と言えるぐらいです。
吉田清治かモヤシ教祖か、ぐらいの話ということです(笑)

「おにぎり食べて血糖値爆発」なんて、ぜ~んぜん糖尿病が改善しないのは、嘘ばっかついてる罰が当たったんじゃないですか?

誠に天道恐ろしきこと、とは、このことです(笑)


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

王城先生こんばんは

今回のブログ記事は私が教祖に質問した件ですね。
教祖が必死に糖質制限で糖尿病は明確に改善すると訳のわからないことを言っていて笑いました。

玄米食べただけで血糖値が爆発するのに何が改善なんでしょうね(笑)

2017/12/28 (Thu) 01:29 | westman #- | URL | 編集
No title

こんにちは
久々にコメントさせていただきます。

飽和脂肪酸の過剰摂取は百害あって一利なしというところでしょうか。
糖質制限をすると結果的に飽和脂肪酸摂取量が増えるでしょうし耐糖能も落ちるでしょうからますます治りにくくなってしまいますね。

私も王城さんのブログを読むようになってから飽和脂肪酸を極力とらなくなりました。
肉は鶏のささみしかほぼ食べません。
太りやすい体質ですがおかげさまで贅肉もあまりつくことなく、筋トレにて体力見た目も向上しております。

これからは糖質制限ではなく、飽和脂肪酸制限でいったほうが良さそうですね。
語呂は悪いですが(笑)

いつも貴重な情報本当にありがとうございます。

2017/12/28 (Thu) 10:02 | ごろぞう #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

あ、これ、westmanさんが質問したんですか(笑)

2017/12/28 (Thu) 13:04 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

ごろぞうさん、こんちは。

糖質制限でも確実にカロリーロスになっていれば、結局はエネルギーで使われるので問題はないと思います。

「思う」だけです(笑)
実際、どうなるかは解りません。

と言うか、そんなことなら最初からカロリー制限をやった方が安全で早いです。

2017/12/28 (Thu) 13:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

こんにちは

草刈正雄の娘さん紅蘭が糖質をちっともとらないで筋トレしてたら一ヶ月で8キロ太り、おかしいと思い病院に行ったら糖尿病に近い症状で現在投薬治療中だそうですよ。
筋トレが原因ではなく明らかに糖質制限が原因だと思われます。
思われます。は使いやすい(笑)

2017/12/28 (Thu) 17:58 | まさる #- | URL | 編集
我々は思い違いをしている

かもしれないと思われます。
モヤシ教祖のブログは日記であり随筆であり感想文なのです。
教祖の本は随筆であり、医学的見地からの医学書ではないのであります。
と、思われます。

健康診断の結果が出ました。健康なデブでした。有難いことです。

2017/12/29 (Fri) 20:01 | めろん #- | URL | 編集
パヨクダメ絶対、慰安婦ゴールポスト移動もダメ

いわゆる、全共闘世代なので大学の授業は半分しかなかったらしいですよ(笑)。
大学時代は、京都を練り歩いて「デモ」をしていたみたいですね。
教祖様がいつだったか、ブログであ〜懐かしやみたいな感じで書いてました。

筒井康隆のショートショートで、旧帝大生がタクシーの運転手に「運ちゃん俺らあんたらの為に闘ってるんやで」って言うて最後運転手が学生を轢き殺したような話があったような…
小学生時代に読んだので、記憶が不確かなんですが、なんやこの薄気味悪い大学生達はと子供ながらに思ったもんです。
まぁあの教祖様はお坊ちゃんですな。
父親も外科医で、羽振りが良かった頃は運転手付きのマイカーだったと。
あの年代で中学受験経験して、元藩校修道出身現役京大、温室育ちの坊が左翼に感染してパッパラパーになるあの頃の良くある話でしょうな。
南無三。

2017/12/31 (Sun) 02:28 | やんちゃ中年 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する