FC2ブログ

健常者と糖尿病患者の違いは何か?

20170522.jpg



ちはっす。

今回は、健常者と糖尿病患者では何が違っているのか?という点について考え、何が悪くて、その違いをどう埋め合わせれば良いのか?という、糖尿病治療のヒントになるお話をしたいと思います。

と、その前に、まずは「糖尿病」とは、どんな病気なのか?ということを正しく理解しておかないと、以降の話がチンプンカンプンになります。

ほとんどのニューカマーの方々は、「糖尿病は高血糖になる病気」と理解していますが、これは理解が足りません。
正確には、糖尿病というのは「糖代謝が異常になる病気」です。
高血糖というのは、その結果でしかなく、つまり、糖尿病の数ある症状の内の一つです。

そこんとこを間違えると、糖質を摂らないことで血糖値が上がらないことを「改善」と勘違いして、糖尿病は永久に治らなくなります。
糖質を摂らないことで血糖値が上がらないのは当たり前のことで、それは糖代謝異常が改善した訳ではないのです。


糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできない


さて、「糖尿病」というものをしっかりと理解頂いたところで、↓をご覧ください。

Quantitation of Muscle Glycogen Synthesis in Normal Subjects and Subjects with Non-Insulin-Dependent Diabetes by 13C Nuclear Magnetic Resonance Spectroscopy


これは、The New England Journal of Medicine に掲載された論文で、健常者と非インスリン依存性糖尿病患者(インスリン注射をしていない糖尿病患者)との間で、糖摂取後、実際にどのように糖が代謝され、あるいはされなかったのかを調べた研究です。

通常、健常者が食事をすると、正常な糖代謝の維持は、膵臓によるインスリンの分泌、肝臓での糖新生の抑制、および肝臓および末梢組織による糖の吸収(代謝)など、協調的に起こらなければならない3つの事象に依存します。
これらの3つが絡み合って、糖代謝機能は維持されている訳です。

では実際に糖が代謝される場所はどこか?と言えば、論文によれば、

筋肉グリコーゲン合成の割合は、全身のグルコース代謝の約90%を占めることが解った。

と、あります。
つまり、我々が食事をし、摂取された糖の大部分は骨格筋で代謝されている訳です。
(筋グリコーゲンとして貯蔵される。)

そして、糖尿病患者の筋グリコーゲン合成の割合は、正常な被験体と比較して60%減少した、とあります。

更に、これに先立つ先行論文では、

Effects of insulin on peripheral and splanchnic glucose metabolism in noninsulin-dependent (type II) diabetes mellitus


2型糖尿病患者の末梢組織において、脚におけるグルコース取り込みを刺激するインスリンの能力が著しく遅延したことを示した、と言っています。

つまり、以上のことが何を示しているのか?と言えば、

糖代謝というのは大部分が骨格筋で行われており、糖尿病患者というのは骨格筋(とりわけ脚)での糖代謝が著しく劣るポンコツ状態になっている、ということです。

そうすると、「とりあえず、血糖値を下げたい!」と思っても、この骨格筋を何とかしなくては、ニッチもサッチも行かない訳です。

そこで、筋トレ!

と、いつものパターンになるんですが、まぁ、今やデブが筋トレを始めれば速攻で対処できるのは解り切っていますから、次回は、筋トレをやっても効果が表れにくい痩せ型の人や、糖尿病の罹病期間の長い人、糖毒馬鹿に騙されて糖質制限を長期間やってしまい耐糖能が悪化してしまった人、等を対象に、とりあえず、高血糖にならないためにはどうすれば良いのか?というお話をしたいと思います。

そんな方法、あるの?

と、疑問に思う方も多いでしょうが、

ある。(キッパリ)

次回、

「冬休み特別企画!世紀末じゃないけど救世主列伝、モヤシとグータラと糖毒真理教脱会信者が、とりあえず高血糖を避けるにはどうすれば良いのか!?」

に、つづく。


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

助かります!

痩せ型・糖尿病境界型・中年女性・高齢者の人も、若い筋肉なしの女の子♪も、大変楽しみにしていると思われます^ ^

2017/12/29 (Fri) 21:12 | とし #KnvUm0Ts | URL | 編集
No title

恋太さん、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

記事の更新を楽しみにしていますね。

恋太さん、皆さんにとって、良い一年になりますように^^。

2018/01/01 (Mon) 12:15 | 晴美 #- | URL | 編集

王城さん初めまして。
あけましておめでとうございます。
妊娠糖尿病経験者の痩せ型のものです。
産後、正常型に戻ったものの、血糖値が高いことが多々ありました。
そんな中王城さんのブログに出会い、筋トレを始めて、少しずつですが効果が出てきています。

次回の記事の更新、楽しみにしております。

2018/01/02 (Tue) 23:00 | はるすきー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する