FC2ブログ

高齢男性における就寝前のタンパク質摂取は夜間のタンパク質合成が増加する

20180115.jpg



ちはっす。

最近、割と高齢者向けの記事が多いのですが、今回も高齢者向けの記事とは言え、若者でも活用できると思います(たぶん。)

ブログのテーマ上、読者層は中高年~高齢の方が多いので、こういう話題が多いのです。
個人的には、若年女性層の読者が増えて欲しいのですが、ほとんど皆無ではないかと思われます(笑)

で、今回は 米国栄養学会の学術誌である Journal of Nutrition に掲載された論文を紹介します。

Protein Ingestion before Sleep Increases Overnight Muscle Protein Synthesis Rates in Healthy Older Men

この研究は、就寝前に、40gカゼインプロテイン、20gカゼインプロテイン、20gカゼインプロテイン+ 1.5gロイシンを摂取した48人の高齢男性(平均年齢:72±1歳)において、筋肉合成の有効性を調査しました。

結果は、それぞれすべてのグループが夜間の筋肉合成は増加しましたが、40gカゼインのグループの増加割合が最も高かったそうです。

論文は、

睡眠前に摂取したタンパク質は、夜間に適切に消化吸収され、健康な高齢者の睡眠中の筋原繊維タンパク質合成の前駆物質となる。
睡眠前の40gのタンパク質の摂取は、夜間の睡眠中の筋原繊維タンパク質合成速度を増加させる。
これらの知見は、老化および疾患における筋肉量の維持を支援する新規栄養戦略の科学的基礎を提供する。


と、結論付けています。

この研究は、健康な高齢男性による結果なので、代謝異常の糖尿病の方がどうなるかは解りません。

ちなみに、カゼインプロテインが用いられたのは、就寝前摂取なので、ホエイよりも吸収が遅いカゼインを使って、就寝時間中にゆっくりと吸収させる狙いがあったと思います(たぶん。)

健康な爺は、サルコペニア対策に試してみては如何でしょうか?

若い方や女性の方でも、恐らく似たような結果になると思います。
たぶんですが(笑)


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する