FC2ブログ

完全に決着が着いている【糖質制限VSカロリー制限】

20170808.jpg



ちはっす。

前々回の記事、

世界の最先端では既に糖尿病は治っている!糖尿病完治とは何か?

では、欧州糖尿病学会の学会誌に掲載された論文、

Reversal of type 2 diabetes: normalisation of beta cell function in association with decreased pancreas and liver triacylglycerol

を紹介し、ツインサイクル仮説による糖尿病の発症と憎悪、並びに、超低カロリー食による糖尿病寛解の実例について、説明しました。
(ちなみに、今回は「寛解」という言葉を使っていますが、それには意味があり、次回以降の記事で論及します。)

この論文で語られているように、検証結果というのは、単なる糖尿病の改善、あるいは「血糖コントロールが良好になった」というものではなく、わずか2ヶ月でインスリン感受性、β細胞の機能回復により、完全に糖代謝が正常になった、というものです。

つまり、カロリー制限だけで、わずか2ヶ月もあれば糖尿病は寛解できるということです。

翻って、「では糖質制限ではどうなるのか?」という点について、実例に基づきながら考えてみましょう。
もう、結果は解ってるようなものですが(笑)

ちなみに、東洋経済onlineの記事では、

糖尿病1000万人時代!「糖質制限」を徹底せよ
「カロリー制限だけ」は時代遅れすぎる


我らが江部康二大先生は、

「糖質制限」を徹底せよ!「カロリー制限だけ」は時代遅れすぎる!

と、欧州糖尿病学会に真っ向から喧嘩を売っています(笑)

ちょうど、先生のブログで適当な記事がありましたので、紹介します。

スーパー糖質制限16年、江部康二の2018年1月の検査データです

記事によれば、先生の空腹時血糖値は106で、HbA1cは5.9ということです。

先生の大好きな米国糖尿病学会の基準によれば、空腹時血糖値100以上、HbA1c5.7以上で、境界型糖尿病ということですから、数値を見ると先生は、りっぱな「境界型糖尿病」ということになります。
糖質制限16年続けて・・・。

ま、確かに、16年かけて「糖尿病」から「境界型糖尿病」には、なっているので、見方によれば「改善」と言えなくもない、と言えなくもないですが(笑)、糖質摂ったら血糖値が爆発するようでは、糖代謝異常は全く改善していない訳ですから、糖質を摂らないことで血糖値が上がらないだけで、「糖尿病」自体は何も改善していません。

先の論文に出てきた人たちは、寛解以降、普通食に戻ってますしねぇ・・・。

ま、結局、何かの冗談としか思えないんですが、一体全体、治りもせず改善もできない奴が、治った人達がやったことを「時代遅れ」なんて、どの口が言えるのでしょうか?(笑)


- つづく -


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

No title

先日、本屋のトレーニング関係の棚を覗いてみたら、「運動するときスポーツドリンクを飲んではいけない」という本を発見しました。その本の帯には、上半身裸の著者のビフォー&アフターの写真が掲載されていました。小太りジジイがモヤシになっている写真でとても笑えました。その本の帯には「糖質制限の名医江部康二先生推薦」って書いてありました…。糖質制限って恐ろしいですね。

2018/03/09 (Fri) 20:23 | のまどん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する