FC2ブログ

中高年・高齢女性の肉食は2型糖尿病リスクが増加する

20170420.jpg



ちはっす。

赤肉や加工肉の健康に与える悪影響というのは、以前から指摘されていることです。
当ブログでも過去記事におきまして、紹介したことがあります。

加工肉「発がん性ある」WHOが過剰摂取に警告

飽和脂肪酸は体に悪い、30年間の調査で裏付け


実際のところ、加工肉や赤肉に関する論文を探せば、まぁ、出るわ、出るわ(笑)、「発がんリスクを高める」だの、「死亡率が高まる」だの、いちいち紹介していたらキリがないほどです。

加工肉や赤肉が発がんリスクを高めたり、死亡率が高まるのは良しとしても(良くはないんですが。笑)、ほんじゃぁ、2型糖尿病とは関係があるんでしょうか?というのが、今回のテーマです。

結論から先に言えば、あるらしいです、これが。
しかも、今や皆さんお馴染みの天下の米国糖尿病学会に論文があります。

A Prospective Study of Red Meat Consumption and Type 2 Diabetes in Middle-Aged and Elderly Women


この研究は、心血管疾患、がん、2型糖尿病のない45歳以上の女性、37,309人を調査したところ、赤身肉や加工肉の摂取量が多いほど、2型糖尿病発症リスクが高くなったそうです。

よもや皆さん、毎日、牛肉、豚肉、ソーセージやベーコンなど食っていないでしょうね?(笑)
もっとも、まだ糖尿病が治っていないブログ読者の方々なら、鶏のササミと魚、大豆食品以外は食べていないことと思います。

全米で総合第1位のベスト・ダイエット食と糖尿病部門第1位の食事とは?

糖質制限の嘘八百!米国糖尿病学会は本当は何と言っているのか?


とは言え、毎日鶏のササミ、魚、豆腐や納豆では、さすがに気の毒なので、おまけとして、糖尿病食事療法を強力にサポートする一品を皆さんに特別にご紹介します。
特別ですよ(笑)

ダイエットを強力にサポートするソイミート【大豆ミート】


実は、私、大豆ミートなるものをハノイのスーパーマーケットで見つけ、ベトナムで初めて食べました。
食感は肉そのもので味もそんなに悪くありません。
豆臭いのは難点ですが、調理法でかなりごまかせますから、上記サイトを参照下さい。

ローカロリーでコレステロール0g、飽和脂肪酸も100g中0.1g程度ですから、正に糖尿病患者のための食材みたいなものです。

ちなみに、とっくに糖尿病を完治させた私が、何ゆえこんなもの、じゃなかった大豆ミートを食べなければならなかったのか?と言うと、ハノイの肉は不味くて食えないのです。

まぁ、不味いったらありゃしない(笑)

「焼肉店の焼き肉が不味くて食えない」なんてことは、日本で住んでいたら想像ができないことですが、ハノイのローカルの焼き肉店なんぞ、ほんとに不味くて食えません。

ほんじゃぁ、肉買って家で食べれば良いと思いがちですが、当然スーパーの肉も不味いですし、その辺の店では平気で偽造牛肉とか売っていますから、牛肉だと思っていたら豚やネズミの肉だったなんてことが現実に起こります。

鶏のササミを買おうにも、そういう難しい売り方はしておらず、鶏丸ごと買って自分で捌かねばなりません(笑)

そういう訳ですから、私の普段のタンパク質源は卵と低脂肪牛乳とプロテインしかありませんでした。
日本の糖尿病のグータラよりも、遥かに気の毒な環境だったのです(笑)

だから、お前らは文句言わず食って下さい(笑)


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する