FC2ブログ

高脂肪食摂取は肥満の有無に関わらずインスリン抵抗性を高める

be_kon.jpg



ちはっす。

今回は、病院で「痩せろ!」と言われる意味について考えてみよう!という話です。

ブクブクと太り、病院で「糖尿病」と診断された人は、例外なくお医者さんから「痩せろ」と言われるはずです。
ほとんどの場合、言われた方は漠然と「体重を減らす」と理解しますし、指示した医師もそう思っています。

しかしながら、よく考えれば、いや大して考えるまでもなく、脂肪が減っても筋肉が減っても、水分が減ろうがグリコーゲンが減ろうが、体組成の何が減っても、体重は減り、痩せます。

この時、「体組成の何を減らせば良いのか?」と、お医者さんに問えば、100%「脂肪を減らせ」という答えが返ってくるはずです。

更に突っ込んで、「筋肉を減らす必要があるのか?」と問えば、100%「必要ない」という答えが返ってくるでしょうし、むしろ「筋肉は増やせ」と言われるでしょう。

だったら、有酸素運動などやってる場合ではないではないか?

と言いたくなりますが、今回はその話は置いておきまして、脂肪の話です(笑)


肥満になると何故インスリン抵抗性が上がるのか?


肥満になるとインスリン抵抗性が高まりますが、その原因は一つでは収まらず、様々な要因があります。
ちょうど、火の手があちこちで上がり、燃え上がる様なものです。

例えば、肥満になると、毛細血管の拡張が起こりにくくなり、筋肉へのインスリン移行ができないために、インスリンによる糖の取り込みが低下してしまいます。

肥満型の2型糖尿病の病態解明


また、肥満になると過剰な脂肪の蓄積により、脂肪細胞が肥大化し、脂肪細胞から遊離脂肪酸の放出が増えます。
遊離脂肪酸が大量に骨格筋に運ばれると、インスリン受容体基質であるIRS1タンパクのセリン残基をリン酸化し、正常なリン酸化過程が阻害され、IRS1以降のシグナルが伝達されなくなります。
そうすると、インスリン依存のGLUT4のトランスロケーションができなくなり、結果的に骨格筋に糖が取り込まれにくくなります。

更に、脂肪細胞が肥大化すると、脂肪細胞から炎症性サイトカインであるTNF-αが産生されます。
このTNF-αも、また、インスリン受容体基質であるIRS1の正常なリン酸化過程を障害し、インスリン抵抗性状態を引き起こします。

一方で、視床下部がこの過剰な遊離脂肪酸に晒されると、視床下部にミクログリアが集積しTNFαやIL6等の炎症性サイトカインが上昇し、視床下部に炎症をもたらします。
そうすると、この視床下部における炎症で神経細胞にストレスがかかり、食欲中枢の興奮を抑えるレプチンに対する感受性が低下します。

Microglia Dictate the Impact of Saturated Fat Consumption on Hypothalamic Inflammation and Neuronal Function


このレプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで、食べ過ぎると分泌が増え、脳の視床下部にある「レプチン受容体」に働き食欲を抑えたり、エネルギー消費を増やし、糖代謝に影響を与えます。
ところが、遊離脂肪酸(飽和脂肪酸)の過剰曝露により、このレプチンに対する感受性が低下すると、レプチンが放出されても機能しなくなってしまいます。


高脂肪食は肥満とは無関係にインスリン抵抗性を高める


以上のことから、肥満(脂肪の過多)がインスリン抵抗性を高めることは、ご理解頂けたかと思います。
それ故に、病院では「痩せろ(脂肪を減らせ)」と言われます。

では、高脂肪食自体は、肥満とは独立してインスリン抵抗性を高めるのでしょうか?
つまり、肥満ではない人、あるいは痩せている人が高脂肪食を摂ってもインスリン抵抗性は高まるのでしょうか?

答えは「YES」なのです。

Dietary fat and insulin action in humans

上記は、British Journal of Nutrition に掲載された研究です。
論文では、

食事中の脂肪の割合が高いと、肥満および体脂肪の有無とは無関係に、インスリン感受性の障害および糖尿病発症のリスクが増加し、このリスクは食事中の脂肪酸の種類によって影響を受ける。
(飽和脂肪酸の過剰摂取)

と述べられています。
(同様の記事は、欧州糖尿病学会の学会誌・Diabetologia にも掲載されています。)

また、The New York Academy of Sciences に掲載された論文においても、

食物脂肪の質がインスリン抵抗性および関連する代謝異常のいくつかに影響を及ぼすことは、ヒトに対し、これまでの妥当な証拠がある。

Type of Dietary Fat and Insulin Resistance

と、述べられています。
「食物脂肪の質」というのは、飽和脂肪酸が多い(不飽和脂肪酸が少ない)ということです。

これらのエビデンスや論文の数々は、WHOを始め米国糖尿病学会や各国の糖尿病学会において、「糖尿病の有る無しに関わらず、飽和脂肪酸摂取量は1日の総カロリー摂取の10%未満(20g未満)」という勧告や、「脂肪の摂取は飽和脂肪酸を不飽和脂肪酸に置き換える」という勧告の裏付けとなっています。

総カロリーの55%を脂肪摂取にすると5日間で骨格筋の糖代謝に異常を来たす

すべての飽和脂肪酸は避けるべき?米国糖尿病学会 Diabetes Forecast 2017年7月号

スウェーデンが食事ガイドラインを変更し糖質制限を推奨! ← 嘘こけ、ばか(笑)

糖質制限の嘘八百!米国糖尿病学会は本当は何と言っているのか?


結論


糖尿病を改善するための食事というのは、カロリーを制限するとともに、飽和脂肪酸摂取量を減らすことが肝要である、とご理解頂けたかと思います。


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

あのお方が

王城センセ。
よっしーちゃんが暴れていますう。

「本来、ヒトは脂質を必要以上に摂取しても体にとって必要な量以上は吸収されずに排泄されるような仕組みになっているのだそうです。」

http://www.糖質制限ダイエット.com/

の今日の記事です。
ふーん、それでよっしーちゃんは焼肉食べ放題で10人前食べたりするんだあ。

よっしーちゃんは、自分の糖尿病が悪くなったのは、不幸な星のもとに生まれたからだって。
自分は何も間違っていないのに、って言い続けてますう。
きっとそうなんだあ。

それにしても王城先生の授業があった日にこの記事。
よっぽど先生のことが好きなんですねー。

2018/05/20 (Sun) 16:07 | 東郷 #- | URL | 編集
Re: あのお方が

東郷 さん、こんちは。

あっひゃっひゃっひゃ。それは面白い。

「ヒトは脂質を必要以上に摂取しても体にとって必要な量以上は吸収されずに排泄されるような仕組みになっている」なら、何でMECおばはんはブクブク太ってんの?(笑)

もはや中学校の理科どころの話ではないです。

馬鹿を通り越した珍説には、我が国の義務教育のレベルはどうなってんのか心配になって来ます。

2018/05/20 (Sun) 18:18 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

王城さんいつも勉強させて頂いてます。
質問なのですが、筋トレ頑張った結果現在5.6なのですが、最近自律神経の乱れから体調が悪くて、吐き気などで食欲もなくジムも休んでます。
高強度の筋トレを継続した場合、β細胞機能改善しますよね。
体調悪くて筋トレ出来ない、食欲がわかない日が続いた場合、a1cが上がってしまうでしょうか?
ジムは1年通い折角筋肉もいい感じに付いてきたやさきに、悔しさと不安で一杯です。

2018/05/25 (Fri) 07:45 | まさる #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

まさるさん、こんちは。

体調が悪い時は、高強度の運動などできませんから休んだ方が良いです。
あるいは、ごく軽めに身体を動かす程度。

筋トレを休めば、もちろん筋肉は減りますが、トレーニングを再開すればすぐに戻せるので、全く心配することはないです。
私なんぞは、今、3ヶ月ぐらい筋トレやってないです(笑)

休んでる時は、食事に気を付ければ良いです。

どんなことにでも言えることですが、今できることをしっかりやっておけば、事態は悪化しないです。

2018/05/25 (Fri) 12:21 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

王城さん返信有難う御座います。
筋トレ頑張りすぎた感じなので少し体を休ませようと思います。
自分は糖尿病になる前は5.5だったんですね。なのでもしかしたら完治してるのかなと最近ふと頭をよぎったりもしてるんですが、こればかりはブドウ負荷の検査受けないとわからないので、ずっとモヤモヤしてます^_^;


2018/05/25 (Fri) 14:12 | まさる #- | URL | 編集
有酸素運動

この間は大豆ミート教えていただきありがとうございます。
精進いたします。
さて、王城さんは言わずと知れたアンチ糖質制限の急先鋒wなんで全てのブログのメッセージは糖質制限者に対してのものだと解釈してる人もいるようです。
有酸素運動は糖質制限者に限りやってる場合じゃないと王城さんは語ってるんだと。
自分は全糖尿病患者に対してと理解してるんですがどうすかね?
20年程前からかな老若男女夜に反射鏡着けて歩く人がわらわら増えてきたのは。
わりと学会が有酸素運動有酸素運動言い過ぎたのも糖尿病減らない原因じゃねーかと乱暴に論じてみたりw
自分が15年前初めて○ナミのジム行ったときも有酸素運動30分のメニューが退屈すぎて涙が出そうでした。その後は軽い筋トレ…。痩せはしましたが痩せただけでした。
外国人も日本人は驚くほどよく歩くねとという意見もあるとか。
うちの親父もよく歩き山も登りますが糖尿病になりましたし下半身だけが細いんすよね…。
親父はいわゆるムダ毛が生えない体質で蒲団からふくらはぎだけ出てると女ですw
一度お時間ある時でいいので有酸素運動について王城さんの意見お願い致します。
あ、あと医者に歩け言われて膝壊したとかもあるらしいです。



2018/05/25 (Fri) 16:55 | 豚野郎 #- | URL | 編集
Re: 有酸素運動

豚野郎さん、こんちは。


> ブログのメッセージは糖質制限者に対してのものだと解釈してる人もいるようです。

これは全く違いますね。
糖質制限者にメッセージを送って、どうしようって言うんですか?(笑)
どうにもならないですよ。
一生やってれば良いと思います。

ブログの対象というのは、敢えて言えば「何がなんでも糖尿病を治したい」と言う人です。
そういう人達には、治る道があるという地図を書いているだけです。


> 有酸素運動は糖質制限者に限りやってる場合じゃないと王城さんは語ってるんだと。
> 自分は全糖尿病患者に対してと理解してるんですがどうすかね?


これもブログ記事で何度も言っていますが、如何なる運動もやらないよりはやった方が効果があります。
ですから、好きな人はやればいいし、あるいは諸事情で有酸素運動しかできないのであれば、やらないよりはやった方が改善できます。

とは言え、それは「完治」に向けての最短の道ではないことも確かです。
完治に向けての最短の近道というのは、高強度の運動(かつ筋肉を増やす)と、飽和脂肪酸を制限したカロリー制限食です。

「筋トレ押し」と勘違いする人もいるようですが、過去記事を読んで頂ければ解ります様に、高強度の運動であれば何だって良いのです。
極端な話、凧揚げだって疲労困ぱいまでやるなら、それで十分です。
ウォーキングなら6時間も歩けば、十分高強度になります。
とりあえず、高強度の運動と食事療法を組み合わせれば、最短で寛解までは持って行けますし、逆に言えば、たとえ筋トレを行っても強度が低ければ、なかなか寛解までも持って行けないでしょう。

で、最終的に「完治」を目指すなら、筋肉は増やさなければならないので、それなら最初から高強度で筋トレを行った方が早いということです。

Very easy でしょう?(笑)

2018/05/25 (Fri) 22:29 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
肉卵チーズ砂糖

原始人食のパレオを専門にしてるドクター崎谷のブログ抜粋なんですがどうでしょうか?

『脂肪を落として筋肉をつけると』
https://ameblo.jp/nomadodiet/entry-12377855679.html
『痩せる食事法ー原始人食』
https://ameblo.jp/nomadodiet/entry-12378846823.html

『糖尿病は砂糖で治す!』とういう著作を出しています。

2018/05/26 (Sat) 19:21 | トレ命の女 #- | URL | 編集
Re: 肉卵チーズ砂糖

トレ命の女 さん、こんちは。

どうでしょう?と私に聞かれても困ります(笑)

「砂糖で治す」と言われても「頑張って治して下さい」としか言いようがありません。


質問等については、一応ルールらしきものがありますので、よろしくお願いします。

https://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-826.html

2018/05/27 (Sun) 22:57 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

そうなんですね。
インスリン抵抗性で糖が骨格筋に取り込まれにくくなるってことは、スポーツやってる人は競技中のスタミナに影響しそうですね。私は趣味で筋トレと柔道やってるんですがずっとスタミナが伸びません。現在体脂肪率28%(タニタ体組成計)の肥満で、今減量(除脂肪)に取組んでまして、脂肪を減らせばスタミナも改善されると期待していいんでしょうか?もちろん減量したら体が軽くなって楽になるとは思いますけど。自分は柔道とトレーニングやってるからたくさん食べてもいいんだ、とういう根拠のない思い込みでいつの間にかデブになってしまいました。
よろしくお願いします。

2018/06/05 (Tue) 21:57 | よしゆき #- | URL | 編集
Re: No title

よしゆき さん、こんちは。

スタミナというのは、運動中のスタミナと解釈して話を進めます。
減量すれば、ある程度スタミナは改善されます。

とは言え、運動中のスタミナというのは、根本的には運動で追い込まないとつかないです。

例えば、格闘技系で言えば、普段の練習を頑張っても試合のスタミナは、また別次元の話ですよね。
試合のスタミナをつけようと思ったら、普段からスパーリングを延々とこなすしかありません。
なかなか難しい問題です。

2018/06/06 (Wed) 13:45 | 王城 恋太 #G9X5F8Nk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する