FC2ブログ

シトルリンは肝臓においてインスリン抵抗性を改善する

20180620.jpg



ちはっす。

まず、最初に断っておきますが、サプリメントで糖尿病は絶対に治らないです。
同様に「何かを食べたら糖尿病が治る」とか、「なんとか水を飲んだら糖尿病が治る」なんてことも起こらないです。

糖尿病は正しい食事と正しい運動以外では、少なくとも寛解や完治は無理です。

この鉄則を覚えておくだけで、インチキサプリメントやなんとか水に騙されることはありません。

サプリメントというのは、栄養補助食品であって、食事で摂れない、あるいは不足する栄養素を補助的に摂取するものであって、それ以上の効果はありません。

時々、私はサプリメント等を紹介しますが、「効果があったらいいなぁ。」という程度で考えて下さい(笑)
実際に効果があるかもしれないし、ないかもしれません。
まぁ、飲む人は気休め程度で。

ということを念頭に置いて、記事をお読みください。


シトルリンとは?


シトルリンは、以前に当ブログでも紹介しています様に、アミノ酸の一種で、動物の体内には常に存在しているものです。
必須アミノ酸ではなく、非必須アミノ酸です。
つまり、体内で合成する経路があります。

スイカやメロン、冬瓜やきゅうり等にも含まれています。

体内で、シトルリンは色々な用途に使われますが、その一つにシトルリンからアルギニンが作られます。
アルギニンは、体内でNO(一酸化窒素)を産生する時の基質になります。
一酸化窒素というのは、アルギニンを基質としてeNOS(一酸化窒素合成酵素)により生成されます。

血管内皮細胞のeNOS(一酸化窒素合成酵素)が活性化し、NOが産生されることにより、グアニレートシクラーゼが活性化され、それによりcGMP(サイクリック・グアノシン一リン酸)が上昇し、更に細胞内から細胞外にCa2+が流出し、その結果、血管平滑筋が弛緩し、血管が拡張します。

つまり、NOの産生レベルが低下すると、血管が拡張しにくくなり、動脈硬化のリスクが高まったり、高血圧になったり、ED(勃起障害)になったりします。

かくして、NO産生の基質となるアルギニンを増やすため、サプリメント業界ではシトルリンに注目しています。

NOの生成には、アルギニンとeNOS(一酸化窒素合成酵素)の活性が不可欠な訳ですが、実は、eNOSというのは、血管内皮細胞のインスリン受容体基質(IRS2)以下のシグナル伝達によって活性化します。
つまり、通常は、

食後にインスリンが分泌

インスリンが血管内皮細胞のインスリン受容体基質(IRS2)に結合し、シグナル伝達開始

eNOSが活性

という段取りになっています。

ところが、糖尿病患者や肥満者(デブ)の場合は、血管内皮細胞でのIRS2の発現が低下していたり、インスリン分泌の低下等により、IRS2以下のシグナル伝達が減弱し、eNOSが十分に活性化されず、結果として毛細血管が上手く拡張されず、骨格筋へのインスリン移行が低下し、ますますインスリン抵抗性が高まる、という悪循環になります。

Impaired Insulin Signaling in Endothelial Cells Reduces Insulin-Induced Glucose Uptake by Skeletal Muscle


糖尿病になると、踏んだり蹴ったりと言いますか、ポンコツがポンコツを招くというポンコツ・スパイラルに陥るのです。


シトルリンは肝臓においてインスリン抵抗性を改善する


そんなシトルリンなんですが、肝臓においてはインスリン抵抗性を改善する、という報告があります。

L-シトルリンのインスリン抵抗性改善効果とそのメカニズムについての検討


この研究では、ラットにシトルリンを8週間摂取させたところ、空腹時血糖値が低下する傾向を示した、とあります。

肝臓のインスリンシグナル経路を調べたところ,シトルリン摂取により膜移行型 phosphatidylinositol 3-kinase(PI3K)およびリン酸化 protein kinase B(Akt)の発現量が有意に増加し,phosphoenolpyruvate carboxykinase(PEPCK)mRNA の発現量の低下傾向を示した


PEPCK(ホスホエノールピルビン酸カルボキシキナーゼ)というのは、糖新生における律速酵素ですから、この発現が低下すると糖新生の亢進が収まり、空腹時血糖値が低下する訳です。
そもそも、糖新生がフル回転して亢進し出すと、PEPCKやG6Pase(グルコース-6-ホスファターゼ)等の酵素が過剰発現し出し、インスリン抵抗性が惹起します。

ラット肝癌由来 H4IIE 細胞に L- シトルリン,インスリン,L- シトルリンとインスリンを組み合わせて添加し,インスリンシグナル経路に及ぼす影響を調べた.その結果,L- シトルリンとインスリンの組み合わせはインスリンに比べてリン酸化 Akt の発現量を有意に増加し,PEPCK mRNA 発現量を有意に低下した.一方,その作用は L-シトルリンのみではみられなかった.


つまり、シトルリンは肝臓のインスリンシグナル経路において、インスリンの作用を強めることでインスリン抵抗性を改善しているようです。


シトルリンは脂肪代謝を改善する


Evaluation of the Effects and Mechanism of L-Citrulline on Anti-obesity by Appetite Suppression in Obese/Diabetic KK-Ay Mice and High-Fat Diet Fed SD Rats


更に別の研究によれば、シトルリンは血中の遊離脂肪酸濃度を低下させたり、視床下部に働き、食欲抑制効果もあるようです。

そんなシトルリンですが、今や手軽に購入できます。


アマゾンで売ってるシトルリン、いろいろ





食い意地の張ったデブは、「ストレス解消におやつ!」などとトボけたことを言っていないで、シトルリンでも舐めてれば良いのではないでしょうか?(笑)


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する