FC2ブログ

脂肪の摂取は体重増加の唯一の原因だった?!

thick-373064_640.jpg



ちはっす。

脂肪の摂取は体重増加の唯一の原因だった、と題する、何ともエキセントリックと言いますか、挑発的なタイトルの記事が、NEUROSCIENCE NEWS JULY 14, 2018に掲載されています。

Fat Consumption is the Only Cause of Weight Gain

この記事のソースは、天下のCell Metabolism に掲載された論文です。

Dietary Fat, but Not Protein or Carbohydrate, Regulates Energy Intake and Causes Adiposity in Mice


ちなみに、当ブログでも時々Cell Metabolismの論文を紹介していますが、この雑誌は生理学、とりわけ代謝に焦点を当て、代謝の変化に直面して身体がどのように自己調節するか、また、これらのバランスの乱れがどのように疾患につながるかについての分子的基礎の理解に重点を置いた、なかなかハードコアな科学雑誌です。

とは言え、この記事のタイトルだけ見ると、
体重増加の原因はカロリーオーバーでないんか?!

という疑問が沸くかと思います。

無論、体重増加の直接的な原因はカロリーオーバーに決まっているんですが、この研究は、何が体重増加という摂食行動に駆り立てるのか?という疑問に答えたものです。

記事によれば、

脂肪、炭水化物(砂糖)およびタンパク質含量の異なる30種類の食事をマウスに3ヶ月間給餌したが、これはヒトでは9年間に相当する。
合計で、体重変化が100,000回以上測定され、それらの体脂肪がマイクロMRI装置を用いて測定された。


この莫大な研究の結果は明白であった。
マウスを肥満にする唯一のものは、自分の食生活でより多くの脂肪を食べていたということだ。


ジョン・スピークマン教授:談


これは、どういうことかと言いますと、食物脂肪の摂取が多ければ多いほど、よりカロリー摂取が多くなり(よりたくさん食べるようになり)、肥満に関連していたというもので、その原因として、脂肪の摂取が多いほど、5-HTレセプター(セロトニン受容体)における遺伝子発現の増加、ならびに視床下部におけるドーパミンおよびオピオイドシグナル伝達経路を刺激し、脳の快楽中枢を刺激することにより、より多くの摂取行動に駆られていたそうです。
簡単に言えば、食えば食うほど、より食いたくなるということです(笑)
(炭水化物、タンパク質では、この経路の刺激はなかった。)

無論、この研究は、マウスによる研究であるため、ヒトにおいて同じことが起こるかどうかは解りません。
確実に言えることは、マウスではこれが起こったということで、ヒトにおいては「起きるかもしれないし、起こらないかもしれない」としか言えません。

とは言えですね、私個人的には、こういうことがヒトで起こるにせよ、起こらないにせよ、人間にはマウスと違って「理性」というものがあるのだから、単に我慢すればいいだけでないの?と、思う訳です。
食い意地の張ったデブには、難しいことかもしれませんが(笑)

そう言えば、前々回に米国糖尿病学会の勧める糖尿病食を試してみた時は、結果的にカロリーロスだったのですが、あれ全然腹減らないんですよね。

米国糖尿病学会が勧める糖尿病食にチャレンジしてみた!

特に昼食なんかは346kcalしかないのに、全部食うのが大変です。
やはり、飽和脂肪酸の量が少ないからか?!と、思いがちですが、どちらかと言えば、脂肪自体はカロリーが高いので、脂肪を減らすと、単純に食べる量が結構多くなるからではないか?と、個人的には思えます。
ま、どっちでもいいですけど。


ちなみにですね、英国NHS(国営医療サービス)は、この記事に対しても、即座に記事を発表しています。

'Proof' it's fats, not carbs, that cause weight gain – but only in mice

体重増加の原因となるのは炭水化物ではなく脂肪であることを「証明する」 - けどマウスでのみね

と、題された記事の中では、

この研究は、正確に制御された異なる食事の効果をマウスの体脂肪増加と食物摂取に及ぼすことを調査したもので、科学者や栄養士には興味深いかもしれません。
しかし、それは一般市民に直接的な意味を持ちません。
人体がこれらの栄養素の変化に同じように反応するかどうかは不明です。


あなたの健康と健康に有益なのは、健康でバランスの取れた食事です。


と、結論で述べ、

Eat well
バランスの取れた食事の利点


という自サイトを紹介しています。

で、結局このサイトの中では、「飽和脂肪酸摂取量を減らせ」と、書かれているのです(笑)

ギャグなのかよ?(笑)




糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する