FC2ブログ

すい臓における脂肪酸とケトン体の長期間の曝露はβ細胞機能を阻害する

20181005.jpg



ちはっす。

最近の糖質制限業界は、狂信的なカルト集団と「炭水化物摂取もほどほどに抑えましょう。」という常識的なグループと、徐々に分かれつつあります。

狂信的なカルト集団というのは、「ケトン体は人類最強の薬!」なんていう妄言や、「ケトン体が人類を救う!」などという寝言を垂れ流し、「脂肪は素晴らしい!ケトン体万歳!くるくるパ~に光を!」と、光文社あたりが出版した街医者の新刊本を拠り所に、オシッコちびっている連中です。
ま、あと、連中の情報源と言えば、ネットの与太記事か阿呆が書いたブログぐらいしかありません(笑)

そんな訳なので、今回は「ほんじゃぁ、世の中の知性は何と言っているのか?」という点について、The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism に掲載された論文を紹介します。

あ、そう言えば最近のカルト連中は、論文を紹介されると分が悪いと見るや「論文が正しいとは限らない!」と、一端のことをほざくようになりました。
無論、それは一般論としては正しいのですが、「光文社の新刊本しか読んでいないお前らが言うな。」という話です(笑)
まして、そんなことはコホート研究の論文しか持ち出せず「証明された!」なんて得意げになっている我らが江部先生にでも諫言すべきでしょう。

ちなみに、The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism というのは、過去100年間において生物学・医学分野で最も影響力のある雑誌として名高い、世界トップレベルの内分泌臨床研究に関する査読誌です。
専門家による「査読」というチェックがあるだけでも、光文社の新刊本や街医者の与太話とは信憑性が違います。

Long term exposure to fatty acids and ketones inhibits B-cell functions in human pancreatic islets of Langerhans
脂肪酸およびケトン体への長期間の曝露は、ランゲルハンス島のヒト膵島におけるβ細胞機能を阻害する



すい臓が脂肪酸に長期間曝露されると、in vivo 及びin vitro でβ細胞機能を障害することは、既にラットにおいて実証されています。
今回のこの研究は、ほんじゃぁヒト膵島においての影響はどうなのか?ということを実証したものです。

ちなみに、in vitro というのは、試験管や培養器などの中でヒトや動物の組織を用いて、体内と同様の環境を人工的に作り、薬物の反応を検出する試験のことで、in vivo というのは、生体内に直接被験物質を投与し、生体内や細胞内での薬物の反応を検出する試験のことです。

結果は、飽和脂肪酸であるパルミチン酸に48時間曝露されると、グルコース誘発プロインスリン生合成は59%抑制され、オレイン酸でも51%抑制され、膵島のインスリン含量は有意に減少しました。
更に、ケトン体48時間曝露の場合は、β細胞のインスリン反応が56%阻害されました。

論文は、

我々は、脂肪酸およびケトン体が、グルコース - 脂肪酸サイクルによってヒト膵島におけるグルコースに対するβ細胞応答性を減少させると結論づける。
脂肪酸およびケトン体の血中濃度の増加は、1型および2型糖尿病の両方において、β細胞機能に対する負の影響の背後にある重要な因子であると考えられる。


と、結論付けています。


米国糖尿病学会はケトン体について何と言っているのか?

糖毒系糖質制限原理主義者の皆さんは、「ケトン体は素晴らしい!ケトン体こそ正義だ!ケトン体万歳!くるくるパ~に光を!」と、よく言っています...


ケトン体は血液のケミカルバランスを狂わし、身体を害する!とはどういうことか?

前回の記事、米国糖尿病学会はケトン体について何と言っているのか?の中で、米国糖尿病学会のサイトにはケトン体は血液のケミカルバランスを狂わし、身体を害すると書かれていることを紹介しました...


長期ケトン食は耐糖能が悪化し、膵β細胞は減少する

以前の記事、糖尿病ラットに糖質制限させるとどうなるか?の中で紹介した論文では、糖尿病を発症させたラットに低炭水化物食を与えると耐糖能が悪化し、糖尿病は悪化するという結果になりました...


糖質制限・ケトンダイエットは体重が減少しても体脂肪が減りにくいというエビデンス

スーパー糖質制限やケトンダイエットでは、インスリンの追加分泌を抑え、脂肪組織からの脂肪動員を増加させ脂肪酸化を高めることで、体脂肪の減少を加速させる、と言われています...


ケトン食ダイエットは短期でも重度の肝インスリン抵抗性を誘導する

またしても、糖毒信者の皆さんには残念な研究が発表されてしまいました。The Journal of Physiology のオンライン版、2018年8月号の最新記事です...




糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する