FC2ブログ

体重減少は2型糖尿病患者に少なくとも2年間の寛解状態をもたらす

20181002.jpg



ちはっす。

以前の記事において、欧州糖尿病学会の学会誌であるDiabetologiaに掲載されたDiRECT研究を紹介したことがあります。
この研究は、世の中のインチキ研究、インチキ療法、また、MECや糖質制限系等のカルト集団を除けば、世界で唯一、2型糖尿病の寛解・完治に関しての理論と方法論を具体的に提示している研究と言えます。

また、この研究は現在も進行中の研究であり、2型糖尿病完治に最も近い公的な研究であるとも言えます。

DiRECT研究に関しては、こちらの記事を参照↓

世界の最先端では既に糖尿病は治っている!糖尿病完治とは何か?

突然ですが、糖尿病の皆さんは一度は「できるなら糖尿病を完治したい。」と思ったことがあるのではないでしょうか?...


インスリン産生細胞を「再起動」 2型糖尿病は「完治」できる?- 糖尿病ネットワークより

2018年08月27日の糖尿病ネットワークの記事で、Cell Metabolism に掲載された研究が紹介されています...


2型糖尿病は可逆的か?【β細胞機能の正常化を実現した研究論文】

2型糖尿病は、慢性的な進行性の病気であり、不可逆的なβ細胞不全と考えられて来ました...



今回は、2019年3月に英国糖尿病学会で発表されたDiRECT研究の内容を紹介します。
この内容は、天下のThe Lancet Diabetes & Endocrinologyにも掲載されました。

Weight loss can put Type 2 diabetes into remission for at least two years - the latest findings from DiRECT

The results were announced today at our Professional Conference and published in The Lancet Diabetes & Endocrinology.



まず、2017年12月の最初の報告では、研究に参加した2型糖尿病患者の46%は12か月後にも寛解状態にありました。
更にその1年後には、それらの70%が寛解状態にあります。
つまり、最初の参加者の内、約3分の1が2年後にも寛解状態にあるということです。

寛解は減量と密接に関連しており、10kg以上減った参加者の64%は2年後に寛解しました。
試験の1年目と2年目の間に、参加者は予想どおりある程度の体重がリバウンドしました。



1年後に寛解していた参加者は、寛解していない参加者よりも、平均してより多くの体重を減らしたというデータがあります。
(平均12kgと15.5kg)

なぜ大幅な体重減少が2型糖尿病の寛解をもたらすのかを理解することがDiRECTの心臓部です。
これまでの研究で、体重が減少すると肝臓や膵臓の脂肪の量が減ることが明らかになりました。
これがまた膵臓の「再起動」インスリン産生につながります。



過去記事でも紹介した通り、DiRECT研究の糖尿病寛解の仕組みというのは、肝臓→すい臓という二つの臓器による内臓脂肪の除去です。
「超低カロリー食による減量」というのは、その方法論である訳です。

寛解から糖尿病が再発する場合というのは、過去の研究で説明されています。
我々の身体というのは、エネルギー過剰状態が続くと、まずは皮下脂肪が蓄積します。
この皮下脂肪の蓄積というのは、個々人によってその限度に差があります。
この個々人による脂肪蓄積の限度のことを「脂肪の閾値」と呼んでいます。

つまり、この脂肪の閾値が大きければ、皮下脂肪はどんどん貯まりますが、小さければすぐに飽和状態になります。
飽和状態になると、溢れ出た脂肪は異所性脂肪や内臓脂肪と言った形で蓄積される様になり、この内臓脂肪が肝臓やすい臓においてインスリン抵抗性を形成し、インスリン分泌不全へと導きます。

肥満になる前に内臓脂肪が貯まる人というのは、この脂肪の閾値が小さく、比較的アジア人に多いタイプと言えます。

当然のことながら、減量して一旦寛解状態になったところで、再びこの脂肪の閾値を超えて脂肪が蓄積し出せば、内臓脂肪が貯まり出しインスリン抵抗性が惹起されることになります。

もう1点、そもそも同じ様に減量したのに、寛解状態にならなかった人もいます。
寛解できた人とできなかった人を比べてみると、できなかった人は糖尿病の罹病期間が5年以上という結果になっています。
但し、その原因の詳細は解っていません。(そもそも罹病期間が原因なのか?も含めて)
今後の研究に期待することになります。


糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

ビンタ覚悟で書きました…(長文すみません)

初めまして。39歳女性です。

二年前に二人目を妊娠糖尿病を経て出産し、昨年復帰した健康診断ではここ数年では一番低い100だったこともあり安心してました。が、復帰後、フルタイム共働きのため、夜中に間食、週のほどんどを子供と寝落ち(食後2時間以内)してしまい、不安に思い色々調べてごはん(白米)を減らして〇RFのエクササイズをしていましたが、、この度134をたたき出し要再検査です。
(今まで健康診断で正常高値(110くらい)をうろうろしていました)

とても危機感を覚えているなか、検索しまくって王城さんのブログにたどり着きました。
160cm、56kg前後、体脂肪は28~29%ともやしデブです。
ちなみに、今年のエクササイズをはじめたころはは58kgスタートです。

食生活は揚げ物を減らして魚の献立を増やし始めたところですが、子供が小さい為なかなか出かけることが難しくジムに行く時間を捻出することが難しそうです。

最近測定できていませんが、ギリギリ食後高血糖にはなっていないと思います。
ただし、起床時の血糖が高く、糖質制限前より高くなってます。(115~134くらいの間)


今のところ、スクワットやバービージャンプを気付いた時にやっていますが、こちらのブログを拝見してどのようにしたらいいか思案しています。
家でも強度の筋トレが可能でしょうか。
ビンタ覚悟で書き込みました。






2019/06/07 (Fri) 13:07 | まりんず #- | URL | 編集
Re: ビンタ覚悟で書きました…(長文すみません)

まりんずさん、こんちは。

家で運動できるかどうかというのは、人によると思います。
ま、あと、やる気の問題とか。

私の場合は、家では無理です。
ヤル気もありません(笑)

しかし、世の中には家でしっかりトレーニングしている人も大勢います。

とりあえず、スクワット100回ぐらいから始めてみてはどうでしょうか?
最初の内は連続100回はできないでしょうから、1日のトータルで始め、100回できるようになったら次200回と増やして行けばいいのです。

2019/06/23 (Sun) 11:05 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます

お返事ありがとうございます。
コメントのあとに数日後にメールも送らさせていただいていました。

ただいまダンベルの納品待ちで、昼食の前に会社のトイレでスクワットをしてからご飯を食べるようにしています。(汗)(昼はお弁当持参です)

今は全体のカロリーをどれくらいまで増やせばいいか思案中です。(今は1700くらいを目標?)

厚かましいですが、質問をさせてください。
健康診断もクレアチンが昨年が0.72、今年が0.75でした。
そのため、タンパク質も安易に増やせないのかな?と考えております。
トレーニングの内容がしょぼい身としては体重1kgあたり約2gは腎臓に負担がかかりそうなきがします。(今は65~80gくらい?)
そのため、プロテインを一日三回とかちょっと怖いかな・・・と思います。
今は朝トレーニングしたら、昼会社に持参して昼食時に飲むようにしています。
量はプロテイン・スキムミルクに書いてある分量です。

モヤシ系なので、不安を抱えながら進めてましたが方向性はあってるでしょうか。

2019/06/24 (Mon) 01:00 | まりんず #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する