FC2ブログ

ヒトは何故リバウンドするのか?【第2回】リバウンドによる体重の回復は、確実に以前よりも脂肪の割合が増える

20180410.jpg



ちはっす。

お待たせしました。
前回の続き、「一念発起したデブが死ぬ思いで痩せても、あっという間に元通りになる理論」につきまして、ご紹介したいと思います。
前回記事は↓

【ダイエット】ヒトは何故リバウンドするのか?【リバウンドの理論】

前回は、ダイエット終了後も熱産生の低下、即ちエネルギー産生の低下(基礎代謝の低下)は、続いて行くということを説明しました。
今回は、ほんじゃぁ、身体の内部はどうなってんの?というお話です。


キャッチアップ脂肪とは何か?


我々が栄養不足状態から回復する時に増加する脂肪のことをキャッチアップ脂肪とか、追いつき脂肪と呼びます。
これは、元々ガリガリのモヤシだった人が長期的に太って行く場合と、短期的な栄養不足状態から回復する場合と二通りあります。
ダイエット等は短期的と言うことになります。
どちらの場合も、キャッチアップ脂肪の回復速度は加速するという様々な研究があります。
つまり、栄養不足状態からの回復期というのは、脂肪の増加が加速し、最も脂肪太りになれるチャンスな訳です(笑)

この原因については、前回記事での説明通り、熱産生の低下(エネルギー消費の低下)という点と、更に身体内部の変化が関係します。


栄養不足状態からの回復期は高インスリン状態になる


ヒトの身体というのは上手くできたもので、栄養不足状態、とりわけ糖不足を感知すると、骨格筋のインスリン抵抗性を上げ、貴重な糖を脳や赤血球、神経系等へ優先供給します。
普通に放って置くと、骨格筋は糖の7割から8割を持って行ってしまうので、供給を制限し、生存のための機能を維持する訳です。

更に、やたらエネルギーだけ消費する図体のでかい速筋は、遅筋へ強制シフトされたり、分解されて糖新生の材料となります。

この糖の配給制度というのは、デブが納得行くまで痩せたので、「今日からダイエットをやめた」と宣言しても、すぐには切り替わらないのです。

そうすると、どういうことになるか?

一念発起して痩せたデブは、意気揚々と食い始めます。
いや、この場合、元デブです(笑)

すると、骨格筋ではインスリン抵抗性が惹起されているので、いきなり普通に食事を戻せば逆に糖が吸収されず、血中に余り出します。
そうすると、今度はすい臓がそれを感知し、せっせとインスリンを放出し出し、血中は高インスリン状態になります。

この時、脂肪細胞はどうなっているのか?

実は、脂肪細胞というのは、元々大して糖を吸収しないので、緊急時の配給制度の対象外になっているのです。
(通常の場合でも、糖を吸収する割合は1割もありません。)

こうなると、脂肪細胞は高インスリンと高血糖の余勢を駆って、糖を摂り放題、やりたい放題、エネルギー過剰状態になります。
ただでさえ食い意地の張ったデブの脂肪細胞なのです(笑)
こうして、同時に起きるエネルギー消費の低下と相乗効果を伴い、脂肪細胞は急激に成長して行きます。
正に、運動もしないで食い放題のかつてのデブの姿がそこにあるのです(笑)
因果応報、天道の報いは誠に恐ろしい。
もはや、デブの呪いとしか思えません(笑)


Redistribution of Glucose From Skeletal Muscle to Adipose Tissue During Catch-Up Fat.
脂肪キャッチアップ中における骨格筋から脂肪組織へのグルコースの再供給
【米国糖尿病学会-Diabetes】



リバウンドによる体重の回復は、確実に以前よりも脂肪の割合が増える


かくして、低栄養状態からの回復期には、脂肪の蓄積が加速度的に増加します。
これがどれぐらいのものかと言いますと、国際肥満ジャーナルに掲載された下記論文によりますと、リバウンドして体脂肪が100%回復した時でも、骨格筋の回復は40%にも満たないということです。
更に注意すべきは、この時高脂肪食にすると、更に脂肪の蓄積が増えます。
結果として、リバウンドによる体重の回復は、確実に以前よりも脂肪の割合が増えることになり、ダイエット→リバウンドの繰り返しは、その度に2型糖尿病等の生活習慣病リスクが跳ね上がって行くということです。

The thrifty 'catch-up fat' phenotype: its impact on insulin sensitivity during growth trajectories to obesity and metabolic syndrome

ほんじゃぁ、この”デブの呪い”ともいうべくリバウンド地獄を、どう断ち切ったらいいのでしょうか?

という点につきまして、次回に続きます。
まだまだ、引っ張ります(笑)



糖尿病食事療法なら全粒穀物!【まずは Amazon で買える玄米】


何か押してけ!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

o-Method
2型糖尿病の完治を目指す会

糖尿病の完治を目指す人と完治した人が集まってます。

MonsterFactory8.png
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。

コメント

いつも有り難くこのブログを拝見しています。今回の記事は面白いですね。
早く次が読みたくて仕方がありません!

2019/11/25 (Mon) 10:53 | ぽっくん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する